初出勤の日の出来事(後編)~奉仕の闇~

Pocket

fa50759c-s.jpg
前回の記事『初出勤の日の出来事(前編)~奉仕の闇~』のつづきです。
朝礼が終わると私は介護主任(男性)からオリエンテーションを受けた。
『介護職員の心得』と書いてあるA4サイズの紙1枚を渡され目の前で説明をされ、
次に各ユニットを回って一通りその日に出勤している介護職員の紹介をされた後、
介護副主任(女性)を紹介された。
その副主任とも『はい、宜しくお願いします』と
月並みな事を挨拶を交わしたが、
ここでまた違和感を感じた。
その違和感は目が笑っていない事。
というか目線すら合わせようとしなかった事
だ。
(まぁそういう人なのかな)
と思っていると主任が言った。
『今日は副主任のいるユニットで1日頑張って下さい』
私が『わかりました』と返事をすると
副主任が『えー、私?まじか!』と言った。
嫌がられているのか何なのか、どういうつもりの発言なのかわかりませんが、
私は確実に不快になった。
初日なので右も左もわからず、
おぞましい朝礼に参加した後、指導する副主任がそんな発言。
介護業界恐ろしや
まず命じられたのがユニット内の掃除。
リビング、ユニット廊下、居室、トイレ、洗面台を綺麗にするのだ。
1ユニット10室で10人の利用者が生活をしている。
2つのユニットがくっついているので居室・利用者の数は単純に2倍だ。
各部屋に洗面台、トイレがあるので掃除範囲は相当広い。
約2時間程かけて1ユニットの掃除を終わらせた。
時間は12時になるかならないかくらいの時間だったと思う。
『お昼休憩してくれたらいいよ』と副主任が言った。
利用者も丁度、昼食の時間だった。
『わかりました』と返事した私はどこで休憩するのかと思っていたら、
ユニットのリビングで利用者と一緒に食べろと言われた。
(それって休憩なのか?落ち着かない事この上ないんだけど)
と思ったが、職場の雰囲気や利用者に早く慣れるような
特別な配慮に違い無いと思い込む事にした。
利用者(女性)の向かいの席で昨日スーパーで買ってきたパンをかじった。
自分で食事を食べる利用者もいれば、職員が食事を介助している利用者もいたが、
私は自分で食べている利用者と同席した。
無言で食べるのもアレなので、何か会話をしようとまずは挨拶をした。
私:『こんにちは~初めまして。一緒にご飯食べさせて下さいね』
利用者:『ああ、そうですか。宜しくね』
(嗚呼、良いおばあちゃんで良かった)
私は内心そう思いパンを1つ食べて食事を終えた。
パンを2つ買ってきていたが、どうも食欲が湧かなかった。
休憩場所が利用者の生活空間という心休まらない休憩を終えた後、
午後の掃除に励む事にした。
ユニット内の様子を観察していると、他の職員も交代で
リビング(利用者の生活空間)で休憩を取っていた。
どうやらここはそういう休憩の取り方をする職場らしい。
職員はご飯を食べながらでも
利用者の動きや行動を見守っており
利用者がふいに動き出すと箸を置き
『どうしたの?どこ行くの?』
と声を掛け対応する。
そしてまたご飯の続きを食べる、という感じだった。
(スポンサーリンク)

これは明らかに
介護職員の犠牲の上に成り立っている商売だな
と実感した。
さて、出勤初日の私は
もう1つのユニット(10室)の掃除も2時間程で終えた。
時間は午後3時だった。
掃除が終わった事を副主任に告げると、
『じゃあ、利用者と話ししてコミュニケーションを取って』
と言われた。
まずは先程、昼食を一緒に摂った利用者の所へ行って会話をした。
まぁまぁフレンドリーに会話が出来た。
その後、順番に各利用者を回り、声掛けと傾聴を行った。
時計を見ると午後4時過ぎ。
1時間ちょい色々な利用者と話をしていたが、
営業で会話に自信があった私でも
認知症の利用者との話の嚙み合わない会話が
これほど疲れるものだと初めて知った。
利用者の声に耳を傾け、相手が話したい事、伝えたい事を
受容的・共感的な態度で真摯に聴くのが『傾聴』だが、
会話が嚙み合わない場合の傾聴は結構つらく
時間が経つのがすごく遅く感じた。
介護現場が初めてだった私にとっては、
正に『魔の傾聴』だった。
良い経験にもなったが、まだまだここはスタートラインに過ぎない。
初志貫徹『3年後に介護福祉士、5年後に介護支援専門員資格を取得』するのだ。
この思いだけは忘れないようにしようと誓った。
17時半から副主任から主任にバトンタッチされ『振り返り』をした。
最後に明日からの昼食(給食)の事を聞かれた。
主任:『確認したら、職員は割引で350円なんですが、
外部の人は450円で提供しているみたいなので、
山嵐さんはまだ派遣なので450円になるみたいです。
明日からどうされます?』
『外部の人』の部分が凄く引っかかってしまったのと、
今日1日働いてみてあまりにも食欲が湧かなかった事もあり、
『あ、明日からも自分で昼食持って来るのでやめときます』
と答えた。
奉仕の心だの菩薩行だの言うくせにケチくさい菩薩様だな
って思ったのはここだけの話。


介護職員ランキング