特養からショートステイへ異動することに。突然の人事異動の理由は?

Pocket

cl000000014662_1453440209587.jpeg

スポンサーリンク

◆異動命令はいつも突然にやってくる

私は特養でユニットリーダーをしていたが
ある日突然(異動日の1週間前)に介護主任と副主任から
5月からショートステイへ異動して欲しい、と言われた。
入職してからずっと(4年以上)特養で働いていたので
『今更ショートへ異動は嫌です。他に誰かいませんか?』と聞いたのだが、
『ああ、そういうの無理。もう決まったことだから』
と押し切られ渋々異動することになった。
5月という中途半端な時期に異動になったのは、
ショートのユニットリーダーが5月で辞めるから
『その穴を埋めてくれ』というタイミングだったからである。
(スポンサーリンク)

◆異動して感じた特養とショートステイの違い

・利用者の自立度が高い
・外線電話が掛かってくる数が異常に多い
(利用問い合わせ、申し込み等)
・入退所の荷物チェックが大変
・毎日が入退所の連続(当たり前だが)
・レクと体操めっちゃやる
・書類系めっちゃ多い
(利用者の連絡ノート、月次報告書等)
最初来て1番気になったのが洗濯。
利用者の尿汚染した衣類を洗った洗濯機で
その後、消毒や洗浄もせずに同じ洗濯機でエプロンを洗っていた。
(これは不衛生ではないか・・・?)
そのことをユニット会議で言ってみた。
協力ユニットのもう1人のショートリーダーがこう言った。
『菌は乾燥機にかければ死滅するから大丈夫』
えー、えー、えー!?
何かもっともらしいけど本当にそうなの?
大丈夫なの?何かスッキリしないんだけど。
そっくりそのままの内容を議事録に記載して回覧してみた。
すぐに介護主任がやって来て私ともう1人のリーダーにこう言った。
『これはマズいよ、不衛生だよ。ずっとそうしてきたの?今日からやめて。それとこの内容で議事録も回覧出来ないから『今後は洗濯機を分ける。汚染した洗濯物を洗った後は洗濯機を消毒する』に書き換えて
洗濯方法が衛生的になったのはいいけど
議事録まで改変させられるのでした。


介護職員ランキング