「ちゃん」付けで呼ばれている男性職員はなんなの?

Pocket

fa50759c-s.jpg
アナタの職場の環境や風紀はどんな感じでしょうか?
私は職場の風紀や職員の倫理・モラルを測るひとつのモノサシとして
職員同士の呼び方を重要視します。
介護施設だって会社組織であり働く場所なのですから
他職員を呼ぶときは「さん」や「くん」を付けるのが普通です。
後輩や部下や目下の者を呼ぶ時は呼び捨てもあるかもしれませんが、
これはまぁどこでもあり得ます。
「ちゃん」付けは目下の女性を呼ぶときに使うかもしれませんが、
男性から女性への「ちゃん」付けは一種のセクハラという認識もあるようです。
あまり男性職員には「ちゃん」付けは使いませんよね。
せいぜい「おっちゃん」と呼ぶくらいです。
しかしこれは職場内では不適切発言ですし、
言われた方に失礼ですよね。
私の職場に30歳前後の男性職員が「〇〇ちゃん」と呼ばれています。
しかもそう呼んでいるのは全員、肩書を持った人たち(女性限定)です。
女性職員たち(偉いさん)から男性職員への「ちゃん」付け。
当然、愛情を込めてそう呼ばれているので
本人も嫌な思いはしていないのですが、
周りが不快に思っている事に当事者たちは気づいていません。
他職員の前でも利用者の前でも「〇〇ちゃん」と呼ばれています。
そして要所要所で完全にひいきされています。
当然、ひいきされている職員には嫉妬にも似た不快感が沸き起こってくるのは必然です。
(スポンサーリンク)

・ミスをしても怒られない。
というかミスをする前に女上司たちとLINEで連絡を取り指示が貰える。
女上司からLINEで指示が貰えるのは彼だけです。
・シフトで優遇されている。
毎月、彼のほぼ希望通りのシフトが組まれています。
・ユニット編成で優遇されている。
異動を決める際に彼には「どのユニットがいい?誰がいい?」と聞かれるそうです。
・主任クラスしか知り得ない情報を知っている。
他の職員やユニットリーダーさえ知らない情報を彼は持っています。
・彼だけ女上司の飲み会に誘われる。
飲み会はプライベートなので誰と飲みに行こうが自由ですが、
誰も知りえない情報を持っている理由がわかる気がします。
・上司とタメ口で喋っている。
女性の上司を味方につけた彼は先輩や上司と喋る時もタメ口です。
・バックに女上司たちがいるので誰も彼に文句を言えない。
虎の威を借るキツネちゃんなのです。
・無資格なのにユニットリーダー
キツネちゃんは特養でリーダーをしています。
ユニットリーダーは資格者じゃなきゃイケナイっていう要件はありませんが、キツネちゃんは数年前に介護福祉士試験に2回落ち、その後は受験する気もないようです。
落ちるのはしょうがないですが、再受験して受かろうという気持ちさえ無い人間を上司たちは何故ずっとリーダーに据えておくのでしょうか?
私にとってキツネちゃんは後輩にあたりますが、
キツネちゃんと喋る時は細心の注意が必要です。
すぐに私の発言が女上司の耳に入る可能性が極めて高いからです。
そんなキツネちゃんを見ていると虫唾が走るようになりました。
『人垂らし』というスキルが優れているのでしょう。
でも女性ばかりです。
ん…女性ばかり?
多くは語りませんが、
職場の風紀が乱れていると感じています。


介護職員ランキング