”祝”ブログ開設1か月と人間万事塞翁が馬

Pocket

lgi01a201312081700.jpg
たった1か月で
しかも自らこのような記事を書くのも
面映ゆいのですが、
2017(平成29)年4月29日に開設した当ブログも
1ヶ月が経過しました。
それを自ら勝手に
『自分を褒めてあげたい』
という自己満足の世界で
こういった記事を書いています。
自分でそう思うのには理由があり
・介護の現場をリアルに書きたい
・特定の人を攻撃対象にするのではなく匿名性を持たせつつ
尚且つ主観と客観を織り込み介護業界の真実を伝えたい
・毎日記事を更新する
というポリシーを持ってブログを書いているからです。

そしてそもそも飽き性な私が
1ヵ月毎日更新し続けられたことは
相当な自信になりました。
たった1か月なのにスイマセン。
でも三日坊主という言葉があるように
確かに3日目くらいまではスイスイ記事が書けましたが、
日常の仕事や用事をこなしながら
毎日更新する事がとても苦痛でした。
正に締め切りに追われる漫画家や作家の気分です。
まぁそんな高尚なものではありませんが、
気分的には追い詰められている、ということです。
ブログ開設当初は1日のPVも10か20くらいでしたが、
今は相当な数のPVを頂いております。
皆様に感謝^^
あまり大きな声では言えませんが
100倍以上です(笑)

続けてみてわかったことは
継続は力なり
は本当だった、ということです。
これはどんな事にも言えると確信しています。
『仕事』
『ブログ』
『趣味』
『夢』
などなど・・・。
実は今自分がいる環境や境遇や存在意義は変化します。
今の自分が全てではありません。

自分の努力や
他者との出会いや
環境の変化で
今の自分は将来違う自分になることが可能なのです。
それが良い場合と悪い場合がありますが、
はっきり言えるのは
今と同じでは無いということです。

その変化や結果を知るには
継続するしかありません。
継続して状況が悪化してしまった場合でも
更に続けると好転するかもしれません。
好転しないかもしれませんが、
それは続けてみないとわからないのです。
そういう意味で
継続は力なり、なのです。

(スポンサーリンク)

最後に私が好きな故事をご紹介して終わりとします。

人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)
意味:幸福や不幸は予想のしようのない事の例え
中国の北の方に占い上手な老人が住んでいました。
さらに北には胡(こ)という異民族が住んでおり、国境には城塞がありました。
ある時、その老人の馬が北の胡の国の方角に逃げていってしまいました。
この辺の北の地方の馬は良い馬が多く、高く売れるので近所の人々は気の毒がって老人をなぐさめに行きました。
ところが老人は残念がっている様子もなく言いました。
「このことが幸福にならないとも限らないよ。」
そしてしばらく経ったある日、逃げ出した馬が胡の良い馬をたくさんつれて帰ってきました。
そこで近所の人たちがお祝いを言いに行くと、老人は首を振って言いました。
「このことが災いにならないとも限らないよ。」
しばらくすると、老人の息子がその馬から落ちて足の骨を折ってしまいました。
近所の人たちがかわいそうに思ってなぐさめに行くと、老人は平然と言いました。
「このことが幸福にならないとも限らないよ。」
1年が経ったころ胡の異民族たちが城塞に襲撃してきました。
城塞近くの若者はすべて戦いに行きました。
そして、何とか胡人から守ることができましたが、その多くはその戦争で死んでしまいました。
しかし、老人の息子は足を負傷していたので、戦いに行かずに済み、無事でした。
「人間万事塞翁が馬」の「人間(じんかん)」とは日本で言う人間(にんげん)の事ではなく、世間(せけん)という意味です。
「塞翁」というのは、城塞に住んでいる「翁(おきな)=老人」という意味です。
「城塞に住む老人の馬がもたらした運命は、福から禍(わざわい)へ、また禍(わざわい)から福へと人生に変化をもたらした。まったく禍福というのは予測できないものである。」
という事です。

あ、それと当ブログは2つのブログランキングに参加しています。
1つは『人気ブログランキング』です。
もう1つが『にほんブログ村 介護ブログ』です。

セールストークになってしまい申し訳ないのですが、
別にブログランキングのリンクをクリックしても
私に収入が発生するわけでもアナタに不利益が生じるわけでもありません。
当ブログが
『面白い』
『また読んでやってもいい』
と思う人はお気持ちだけでいいのでポチっとして下されば嬉しいです。
私のブログがランキング上位となり
私のテンションとモチベーションが上がります。
アナタのメリットは
モチベーションが上がった私のブログを
また読んで頂くことが出来ます。
上から目線のつもりはありませんので
誤解のないようにお願いします^^;
あくまでWin-Win(ウィン-ウィン)の関係でありたいと
常に意識しています。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ