副業系が介護職員をターゲットにする理由

Pocket

CA-Gold-Rush_stamp.jpg
今回の記事は介護現場や施設での内容ではなく
インターネット上での出来事の考察になります。
副業系のお誘いが介護職をターゲットにしている理由についてです。
Twitter(ツイッター)や様々なSNSをやっていると
副業系のアカウントでDM(ダイレクトメッセージ)や
つぶやきなどでよくお誘いを受けたりしませんか?
はっきり言ってこういうのは
『鬱陶しい』
『興味がない』
『送ってこないで欲しい』
と思う人が大半かと思いますが、
『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』
という戦法です。
大半の人の
『やめて欲しい』を無視して
数パーセントの当たりに賭けているのです。
甚だ迷惑な行為だと思います。
副業系の内容は大体決まっています。
・お小遣い系のポイントサイト
・FX(外国為替証拠金取引)
・BO(バイナリーオプション)
が主流かと思います。
彼ら彼女らの目的は
紹介することによって発生するマージンです。

お小遣いサイトに登録したり
FXやBOの口座を副業系アカウントを通じて開設すれば
彼ら彼女らにまぁまぁ良い金額がキャッシュバックされるのです。
まぁこちらは得も損もしませんが、
彼ら彼女らは得をする仕組みですね。
開設したFXやBOで稼げれば問題はないのですが、
まぁ正直勝つこともあれば負けることもあるでしょうし
『100%絶対に勝てる』
なんてことは100%絶対あり得ません
ので
やりたい人はやったら良いでしょうが、
やるにしても、敢えて
どこの馬の骨かもわからない副業系アカウントに
得をさせる必要もないと感じます。

余談ですが、
『副業で悠々自適に昼間からビール』
というつぶやきとともに載せてあった画像に映っていたのが
ビールでは無く第三のビールでした。
(稼いでるなら本物のビール買おうよ)
という心の声を抹殺して通りすぎました。
(スポンサーリンク)

さて、そういった副業系アカウントが
何故、介護職をターゲットとするのか。
答えはひとつです。

スポンサーリンク

『副業系のターゲットは貧乏人を狙うのがセオリー』

だからです。
介護職=ブラック=貧乏人
という方程式が出来上がってしまっています。
・貧乏人はお小遣いや小銭を欲しがるだろう
・貧乏から脱出したいと思っているだろう
・お腹ペコペコで懐の軽い介護職に釣り糸を垂らすと釣りやすいだろう

という理屈なのです。
そういった業者に
『副業系のお誘いは不要です』
『送ってこないで』
と言ってみた所で無意味です。
彼ら彼女らは
下手な鉄砲を撃つために
1000通や1万通も機械的にDMを送り続けています。
いちいち1つ1つのアカウントの書き込みや内容なんて
読んじゃーいません。

彼ら彼女らも
本当は稼げていないから必死なのです。


介護職員ランキング