【2017年7月度の人事異動】実は社畜になっています

Pocket

7月1日付けで人事異動がありました。

スポンサーリンク

◆人事異動の詳細

介護職全体で見ると
私と同格のユニットリーダーが2人、
フロア主任兼ユニットリーダーとなり役職手当が2万円

介護副主任→介護係長
役職手当3万円

介護主任→介護課長
役職手当4万円

各々、昇格とともに手当も増え
業務負担や責任も増えた感じです。

私はユニットリーダーのまま据え置きでしたので
役職手当は1万円のままです。

しかし、私の所属するショートステイで見ると
相談員(介護支援専門員)だったパートさんが、
ケアプランナーとして施設併設の
地域包括支援センターに異動になりました。

そして新たに男性の相談員(無資格)が来たのですが、
当然まだ相談員業務どころか、
利用者の顔や名前もわからない状態なので
正常な業務が出来る状態ではありません。

『引継ぎ』なんて何も考えていない事業所ですから
異動や出世する本人には5日程前には
内々で伝えていたようですが、
それ以外の人が人事異動の内容を知ったのは
7月1日当日になります。

ダラダラとまとまりの無い人事異動の貼り紙を眺めましたが、
陰気臭く隠蔽的に行われた内容を確認しただけで
結局は何も変わらないんだろうなぁ
という感想しか残りませんでした。

まぁそれはいつものことですので
驚きはしませんが、嫌悪感は増幅していきます。

(参照記事)

介護施設の人事異動は滅茶苦茶

◆人事異動によって役割分担も滅茶苦茶

さてそこで問題なのが、
ショートのケアプランを誰が作成するか、です。

現在、ショートの職員で
ケアマネ資格を持っているのは私だけになりました。

しかしまだまだ取り立てほやほやの若葉マークです。

ショートの個別援助計画は老企25号で

「短期入所生活介護計画については、介護の提供に係る計画等の作成に関し経験のある者や、介護の提供について豊富な知識及び経験を有する者にそのとりまとめを行わせるものとし、当該事業所に介護支援専門員の資格を有する者がいる場合は、その者に当該計画のとりまとめを行わせることが望ましいものである。」

ということになっていますので、
ケアマネ資格を持っている者が取りまとめれば
資格を持っていない職員に作成させても良い

ことになっています。

特養の施設ケアマネが管理者を兼務していますので
作成は経験や知識のある職員が行って
とりまとめを施設ケアマネが行えば問題はなさそうです。

しかし、来たばかりの相談員は
利用者の状態や処遇どころか
まだ顔と名前が一致していない状態です。

7月10日のケース会議までに
約10名分の利用者のショートケアプラン
作成せねばなりません。

管理者の指示命令により
とりあえず今月分はアンタがやって、その後はまた考えよう
ということになりました。

若葉マークの私が10名分のケアプランを1週間以内に作成することになりました。
私は『相談員』でも『ケアプランナー』でもなくただの『介護職』なので
介護をしながら、
夜勤をしながら、
1円の手当もなく、
ケアプランを作成することになりました。

ショートのケアプランは
居宅ケアプランに沿って作成されなければなりません。

居宅ケアプランの交付がないと作成できないので
まだ頂いていない利用者の居宅ケアマネに
早く交付してもらうようお願いしたり、
第1表におもいっきり介護サービスを指定してあるような
杜撰な居宅ケアプランを元に
ショートケアプランを作成したり、
介護職としてモニタリング・ケアチェックをして
その上でケアプラン作成者としてケアプランを立て
利用者のコールが鳴れば対応し、
トイレ誘導・排泄交換を行い、
食事介助をして入浴介助をするという
時間が幾らあっても足りない状況に陥っています。

そう、私は正に今、社畜と化しています。

ショートスタッフの人数の増減はなかったのに
私の業務負担だけが増え
手当が1円も増えないという
摩訶不思議な現象がここ最近起こっています。

あれ…
私の自己犠牲の上にショートステイは成り立っていませんか?

まだこうしてブログを書く余裕があるみたいなのでもう少し泳がされてみます。

コメント

  1. りずい より:

    はじめまして、介護業界7年目で現在ショートステイで主任として勤務しています。
    私も今の施設に入り社畜化してしまいました。以前は訪問介護で4年ほど勤めており、介護施設というのに興味もあり思い切って転職しました。ここのブログにもかいてるとおり凄まじい現状で入社して1週間程で何人も退職し、半年後には主任をやらされる事になりました-_-b施設の事は何も知識が、ない私には当時はかなり辛かったですね。
    ただ簡単には辞める気で入ってないので少しでも働きやすい職場にしようと頑張ってきて、今ではスタッフが不足してる日もなくなりました。だがつい先日、施設長より主任を降りて平社員に戻ってと言われました。理由はこのブログでも書いていた、若い子に経験を積ませたいというものです。なんかやる気が一気になくなってしまい、なんか悪い事したか?と毎日自問自答しています。次の主任の子が少しでもやりやすいよう引き継ぎはしていくつもりですが、今後がやりづらくてしょうがないです。辞めようか迷っていますね^^
    初めてで長文失礼しました!

  2. 山嵐 より:

    >りずいさん
    はじめまして、こんばんは^^
    コメント頂きありがとうございます。
    私と同じようなご経験をされているのですね><
    お気持ち痛いほどわかります。
    私もユニットリーダーを降ろされた時は、『何か会社に迷惑や損害を与えたのだろうか』と毎日自問自答していました。
    しかし考えるだけ無駄です。
    『若い子に経験を積ませる』というのが本気か噓気かなんてわかりませんし、実際は上司に煙たがられていただけかもしれません。そう思っていても教えてくれるはずもありません。
    『引継ぎ』だとか『フォロー』は迷惑を掛けない程度でやればいいと思います。会社や若い子のためを考える以前に『自分のこと』を考えねばなりません。
    自分を守るのです。
    そうなった場合、辞めるという選択肢も出てきますが、私は辞めませんでした。
    ・自分の置かれた環境・待遇をまずは受け入れる。
    ・自分の与えられた立場や環境の中で居場所を見つける。
    ・必要以上に自己犠牲を払わない。自分を守る。
    ということに専念していると平社員の仕事もお気楽で新鮮なものでした。
    芯を持ってブレないことが大切だと言われることが多いですが、立場や環境や待遇が変わったのならそれに合わせてブレたって私は良いと思います。
    結果、半年後にまたリーダーに上げられましたが、上司や業界や世間なんてそういう『いい加減なもの』だとわかった上で、自分を守ることに専念しましょう。
    常に自分の能力やスキルや経験を磨き、どの立場、どの環境、どの職場でも対応出来れば何の問題もないのですから。
    長い人生なのだから色々あるっていうことです。
    お答えになっているかわかりませんが、長文失礼致しました。

  3. りずい より:

    お返事ありがとうございました!
    今はこんなに頑張ってきたのに、という感情が湧き上がり、言いたい事言おうかとも思いますが、それこそ会社を辞める事になるので我慢しようかと思います。
    実際のところ私は主任になってからかなり上司には煙たがられてたと思います。現場の職員を守るために何度か事務所にも抗議したものです。大人気ないと言われればそれまでですが-_-b
    山嵐さん、アドバイスありがとうございます。今後もブログ楽しみにしています!
    セクハラ職員の続きが気になります^^

  4. 山嵐 より:

    >りずいさん
    お返事ありがとうございます^^
    実はブログには書いていませんが、私は上司に言いたいことを言いました。
    それは感情をぶつけるというものではなく、『自分を守るため』に駆け引きをしました。
    私は夜勤が好きなので『役職手当の補充が無ければ辞めるけど夜勤の回数を増やしてくれれば辞めないのでどちらか選んで下さい』と伝え、夜勤を月8回以上ゲットしました(夜勤が苦手な人には難しいですが)。
    私も煙たがられていたと思います(笑)
    セクハラ職員の続きは、上司の動きが緩慢であまり進展がないので、動きがあればまた書きますね^^
    ありがとうございました!