介護の仕事、転職を勧めるアフィリエイトをやっている人は鬼?悪魔?

Pocket

free-illustration-ojiisan-kurumaisu-irasutoya.jpg
ブログやSNSなどで
介護の仕事の紹介や就職・転職サイトへの
誘導をしている人がいる。

スポンサーリンク

◆アフィリエイトとは?

そういった類の紹介は
アフィリエイト(以下、アフィリ)』というもので、
その就職・転職サイトに登録して
申し込みや就職が決まれば
紹介していたブログやサイトやSNSの運営者に
マージンや報酬が支払われるというシステムだ。
紹介しようがアフィリだろうが
そこから登録をして申し込もうが個人の自由なので
私がとやかく言うことではないのだが、
介護業界を知らぬ人がそういったアフィリをしている分にはいいが、
介護業界にいる人がやっていると
「この人まじか、鬼だな」
と思ってしまう。

◆鬼だと思う理由

そんなに良い求人があるのなら
自分がそこに転職すれば良かろうものを
自分は転職せずに他人に転職を勧めているのだ。

派遣社員で
・時給1500円以上(介護福祉士)
・サービス残業なし

などと書いて紹介している。
時給1500円は月給で言えば25万円前後となり
凄いように見えるが、
派遣社員なのでボーナス(賞与)は無かろう。
恐らく年収で言えば300万円前後のワーキングプアである。
サービス残業なしも魅力的だが、
他の職員がせっせと働いているのに
さっさと帰る気まずさといったらないだろう。

職場に馴染みにくく孤立しかねない危うい待遇だ。
我々が求めているのは、
・正社員で高収入
・サービス残業なし

なのであって、実際はそういう求人は存在しない。
『高収入』なんていうのは
介護業界では月給30万円もあれば高収入なわけで何とも夢がないではないか。
私が求める高収入とは
年収で600万円~1000万円以上でありこの業界では不可能に近い。
だからこの業界は年収250万円~400万円の間で
塩らしくせめぎ合っているのだ。
そりゃ250万円より400万円の方がいい。
だけど結局はマックス400万円だということだ。
(スポンサーリンク)

話を戻すが、
介護業界の現状や待遇を知っておきながら
いけしゃあしゃあと介護職の就職や転職を紹介(アフィリ)する人の気が知れない。
己の小銭(アフィリ報酬)のために
他人を売って犠牲にしているのだ。
私もそりゃ小銭やお金は欲しいが、
他人の不幸を誘導したり自分では実行出来ない転職を他人に勧めるようなマネはしたくない。
それはポリシーでもあり人間としての道徳・倫理観だ。
私がやりたいこと、願っていることは、
いつもWin・Win(ウィン・ウィン)な関係であり、
それこそがこのふざけた社会を
正常に回転させる一番良い方法だと信じている。

だから介護の求人をアフィリしている人を見ると
鬼かカネゴンにしか見えない。
そんなにその求人を紹介したいなら
自分が転職してみて体験レポートを書いて欲しい。
そこまでしてくれるなら逆に男気を感じる。


介護職員ランキング