ブログを書き続けるという作業は熾烈を極める

Pocket

icon_045960_256.jpg
当ブログは去る2017年4月28日の開設から
毎日更新』を心掛けている。
介護施設や業界の真実を赤裸々に書き、
そして他のサイトやブログとは違う斬り口で
情報を広く発信していきたいと思っている。
『趣味』や『日記』の延長なので、
毎日更新をしなくて良いのだが、
私の性格上、1日でも休んでしまうと
休み癖』がついてしまう恐れがあるので
ストイックに自分を追い込んで毎日更新を心掛けているのだ。

スポンサーリンク

◆ブログ記事を書くタイミング

介護の仕事をしながらなので、
毎日更新はなかなか熾烈を極める。

・仕事が日勤の時は、仕事が終わってから寝るまでの時間
→夕方(若しくは夜)に帰宅後の数時間の間で1つの記事を書く
・仕事が夜勤の時は寝る前か出勤前の時間
→出来れば寝る前に書き終えたいが、酔っぱらって寝てしまう時があり、そんな時は出勤前に書く
・夜勤明けの時は、帰宅後に寝てしまう前の時間
→睡魔との闘いである
・休みの日は好きな時間
→やはり休みの日が一番時間的に余裕がある
無職やフリーのブロガーではないので、
いつも『時間』と勝負をしている。
そんなに追い込まれているなら無理しなくてもいいのでは?
という声もあるだろうが、
・休み癖をつけたくない
・良いブログサイトにしたい
・良質の記事で広く情報を発信したい
・文章を書くのが好き

という理由から今日も書き続けるのである。
継続は力なり』という言葉があるが、
本当にその通りで、
徐々に当ブログもアクセスが増え、
色々な人に記事を読まれるようになってきた。
『Google』や『Yahoo』等の検索エンジンから飛んできて下さる人も多くなってきている。
今まで『継続』ということが苦手だった私なので、
出来るところまで当ブログは『継続』していきたい。
(スポンサーリンク)

◆記事の『ネタ』と『クオリティ』と『文字数』

毎日更新していると特に困るのが
記事ネタ』である。
ネタがないと記事は書けないし、
ネタがあったとしても
『落としどころ』や『結論』
頭の中で整理されていないと書けない。
『ネタ』→『書く』→『落としどころ』
の三拍子揃っていないと記事は完成しない。
『落としどころ(結論)』の無い記事は、
自分でも結局よくわかっていないから、
読み手は尚更わからない『意味不明』な記事になってしまう。
『意味不明』な記事は読み手に価値を与えられず、理解も得られない。
ましてや書いた自分も『意味不明』なのだから
そういった記事は『書かない方がマシ』だと思う。
介護施設での出来事を書くにしても
注意しなければならないのは
『個人情報』や『プライバシー』や『肖像権』などだ。
これらは絶対に侵害してはならないので、
細心の注意を払って記事を書いている。
しかしあまりにも抽象的すぎると
何を伝えたいのかわからない記事になってしまうので、
クオリティの低い内容になりがちだ。
良質で面白いと感じてもらえる記事を書くために、
その辺の均衡に気を付けている。
ニュースを引用し記事を書くことがあるが、
その際もただの感想文にならないよう
考察も含めて書くようにしている。
引用記事で最も注意しているのは、
自分で書いた文字数』が『引用記事の文字数』より多くなるようにしている。
だってそうじゃないと、
ただのコピーコンテンツに成り下がっちゃう。
文字数に関して言えば、
当ブログのオリジナル文章は全て
500文字以上
を心掛けている。
実際、毎回文字数を数えてるわけではないが、
500文字以上って見れば大体わかるよね。
何故、500文字以上かは、
・そもそも500文字以下では内容が薄い
・500文字以下ではクオリティが維持できない
・検索エンジンに『まともな記事』だと認識されない
・500文字以下ならTwitterのつぶやきで事足りる

という理由。
毎日2記事や5記事
プロブロガーの人なら10記事、20記事
更新している人がいますが、
ある程度のクオリティを保ちながら
更新している人は本当に凄いと思う。
1日1記事でヒーヒー言っている私にはマネできません。

◆まとめ

・1日1記事以上(毎日更新)頑張ります。
・他サイトや他ブログとは違う斬り口で記事を書きます。
・価値のある記事を書くよう心掛けます。
・コピーコンテンツにならないような記事を書きます。
・記事内容には『個人情報』や『プライバシー』等に配慮します。
・引用記事とオリジナル記事の文字数のバランスに注意して書きます。
・1記事500文字以上で、ある程度クオリティが保たれた内容を発信していきます。
今後とも、応援宜しくお願いします^^


介護職員ランキング