サービス残業はカッコ悪い!介護職員が書類仕事を出来る時間を確保せよ

Pocket

cut10.png
介護施設で働くようになって感じるのは、
残業が美徳とされているということ。
サービス残業はさすがにブラックだが、
実際はタイムカードを押してから働くとか、
隠れサービス残業が横行している。

スポンサーリンク

◆介護職員は事務仕事のために隠れてサービス残業をしている

『隠れサービス残業』は、
会社が命じているわけではないが、
いくら『早く帰れ』と言われても、
残って仕事をしないと片付かない業務があるので、
自らサービスしなければならないという
一番たちの悪い残業だ。

現場が回らない時は残業を認めてくれるが、
モニタリングだとか届けや伺いや報告書などの
書類関係をやる時間が介護職員には与えられていない。
介護職員は介護をしているだけでいいわけではない。
書類を沢山抱えながら介護もしているのだ。
時には、自分は事務員かと思うくらい
書類やパソコン業務が降り注ぐ。
しかし介護職員である以上、
現場が最優先になるので
事務仕事は後回しになってしまいがちだ。
そうなると、事務仕事は残業で行う
ということになるのだが、
何故か介護職員が座ってパソコンに向かっていると
サボっているように見られてしまう節がある。
『介護のための残業は美しく、
事務仕事のための残業は美しくない』

という狂った認識が介護業界にはある。
だから、会社から求められているわけではないが、
自分の業務をこなすために隠れサービス残業をしてしまうのだ。

◆事務仕事だって業務なのだから残業手当は貰うべき

事務仕事をサービスすることが
前からおかしいと感じていた私は
「書類作成などの業務にも残業を認めて欲しい」
と上司に掛け合った。
渋い顔をしていたが、
・1~2時間くらいならOK
・前もって残業する日を教えてくれるならOK

という条件をつけてきた。
いつどれだけの事務仕事が降りかかってくるかなんて、
エスパーじゃないんだから特定できないだろう。
いちいちセコい。
「ま、その辺は臨機応変で」
というフワっとした回答を得たので、
私はユニットスタッフに、
「書類作成で残る時は超勤出してOK」
と伝えた。
「え?いいんですか?嬉しい」
と喜んでくれたが、
これって当たり前のことだ。
ひとつずつ、小さなことから確実に
介護職員の待遇を改善していくことが必要なのだ。

(スポンサーリンク)

◆サービス残業カッコ悪い!

残業をしたら手当をもらうのが当然だし、
サービス残業なんて愚の骨頂だ。
営業職の頃は、ノルマさえ達成できれば
残業なんて一切する必要は無かった。
というか、
残業をする人=ノルマを達成できない人
という認識だったので、
残業をするということ自体が恥ずかしいことだったのだ。
その辺は、介護職とはベクトルが異なっている。
利用者が相手なので、
現場にいればいるほど仕事は尽きない。
・キリがない
・延々と続く
・次々と仕事が発生する

それが介護現場だ。
現場を離れたとしても事務仕事が待っている。
実にガンジガラメな状況に置かれている。
そんな状況の中で、
サービス残業という名の『自己犠牲』はもうヤメにしたい。
私から言わせればサービス残業は
・カッコ悪い
・恥ずかしい
・みっともない
・社会的弱者

の何者でもない。
そして、介護職員の残業は
人材不足のために現場に長く居続ける残業ではなく、
事務仕事をさせてあげる残業であって欲しいと思っている。

もちろん、パソコンや事務仕事が苦手なスタッフもいて、
『書類するくらいなら現場だけでいい』
という人もいるかもしれないが、
介護職員も文武両道の時代が到来しているのだ。

◆まとめ

・サービス残業はカッコ悪い
・隠れサービス残業は愚の骨頂
・パソコンや事務仕事をする時間を与えて欲しい
・残業は現場よりも事務処理に使いたい
・ケアと事務処理が出来てこそ現代介護


介護職員ランキング

コメント

  1. デイちゃん より:

    こんにちは。
    サビ残は絶対ダメですね。
    スタッフは、ワタミみたいに強制されたボランティア状態だし、「どうせ金も出んのに」と仕事が適当になりますし。
    その小さなイライラが積み重なって離職につながっていくという・・。
    管理者も、労働基準法違反で、逮捕される可能性がありますしね。まあせいぜい是正勧告でしょうけど。
    こうなったら、じゃかじゃか残業申請したらどうでしょう。(笑)
    私はデイサービスで働いていますが、昔あこぎな管理者がいて、業務が絶対に終わらないようにスタッフを減らして勤務させ、で当然終了時間が来ても業務が終わってないんですけど(記録や掃除、翌日準備)、そうしたら、「終わってないのはあなたたちが悪い」とタイムカードを勝手に先押してたんですよね。
    で、そこから、パートさんがサビ残1時間以上。
    これ、完ぺきな労働基準法違反。管理者は逮捕されるべきでした。悪質なので。
    今は、送迎が遅くなったとか突発的な理由なら理由書を出し、ミーティングや報告書の作成などあらかじめわかってる理由なら届出書を出せば、残業というか勤務として認められることになっています。
    もちろん無尽蔵に認められるわけではありませんが、以前より納得感はありますね。
    ちなみに、あこぎな管理者は首になりました。

  2. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんばんは。コメントありがとうございます。
    誰かが声をあげないといつまで経っても変わらないですし、隠蔽状態のままになりますよね。
    労基署が見過ごしているサービス残業はまだまだ沢山あると思います。
    あこぎな管理者がクビになったり、実際少しずつでも職員の待遇が改善されていくことが本当に大切だと思います。
    一歩ずつより良い労働環境を勝ち取りましょう!