看護師は医療従事者なので介護はしないのか

Pocket

nurse-d-06.jpg
私は特別養護老人ホーム(特養)のショートステイで働いている。
現場で利用者に直接的に接するのは
ケアスタッフである介護職員だが、
看護師も医療行為や医療的な判断をする為に現場に出る。
ケアスタッフと医療スタッフという職種の違いがあるにしろ、
『利用者の幸せの追求』
という目的は同じはずだ。

スポンサーリンク

◆看護師でも介護が出来る

介護職員は医療行為が出来ないが、
看護職員は介護対応が出来る。
そもそも、『介護』は資格がなくたって出来るのだ。
その時点で、ケアスタッフと看護師との
『超えられない壁』
が出来てしまっている。
立場や社会的地位が上だとか下だとか
職業に貴賤はあるだとかないだとか
そんなことは言いたくは無いが
受け止めて追求していく必要はあると感じる。
ただ、間違いなく言い切れるのは、
看護師も介護が出来る
ということだ。
(スポンサーリンク)

◆介護をしようとしない看護師

介護職員が足りないからといって、
看護師に介護業務をして欲しい
と言っているわけではない。
看護師だって人員不足だろうし、
看護業務が忙しいのは重々承知だが、
30秒で完了する介護をせずに
何故わざわざ介護職員を探し出して
やるように指示を出すのか。
介護と看護業務を区別しているのはわかるが、
介護職員を見つけて指示を出す時間があれば
自分でやっておいてくれれば既に終わっているのだ。
今日、利用者の居室にバイタル測定に行っていた看護師が
居室から出てきてわざわざ私を探し出して
『〇〇さん(利用者)、ベッドにお尻丸出しで座っているからズボンを上げておいて下さい』
と言われた。
『30秒で終わるケアをわざわざ言いに来るなよ』
『気づいたスタッフがやれば済むのでは?』
『看護師はズボンを上げる行為は業務外なの?』
『お尻丸出しを放置してきたの?』

と思ったのだが、
真面目で素直な私は、
『はいはい』
と返事をしてズボンを上げに行った。
業務や人間関係を円滑に遂行しようとする
私の判断だったのだが、
後になればなるほど
モヤモヤが払拭しきれない。
『嗚呼、あの時、我慢せずに言えば良かった』
と後悔をしている。
もちろん、全ての看護師がそういう押し付けをしてくるわけではないが
そういう妙なストレスを与えてくる看護師もいるというお話。
次回、そういうことがあれば必ず言います。

◆まとめ

・我慢することで業務や人間関係が円滑にいく
・我慢するとストレスが溜まる
・看護師も介護が出来る
・看護師と介護士では超えられない壁がある
・気づいたスタッフがケアすればいい


介護職員ランキング

コメント

  1. Yuri より:

    そういうナースさん、いますね。
    私の経験では次のようなナースさんがいました。それぞれ別の人です。
    胃ろうの利用者さんの体位交換を頼まれたことがあります。
    左に向いてる人を右に向けるだけですよ。
    痰吸引のお願いをしたら(私は吸引の資格を持っていません)
    セッティングと後片付けは介護職員。
    他所では、痰吸引する人がやってました。
    利用者さんの要件をナースさんに伝えに行ったところ、
    何故か激怒されました。もう何が何だかわからずパニックになりました。
    このナースが一番強烈で、何かにつけてヒステリックに怒る人でした。
    その施設ではサーチレーションを測るのにナースさんに声掛けをして
    パルスオキシメーターを借りなければいけませんでしたが、それが嫌で自分で購入しました。

  2. 山嵐 より:

    >Yuriさん
    どこの施設でも色々ありますね。
    本当の意味で多職種連携とはどういうことなのかをもう一度考えて欲しいものですね。
    介護士は『押し付けられる係』ではありません。