【続報】障害者施設の元職員を傷害容疑で逮捕『逮捕が解決ではない』

Pocket

l_01.gif
障害者施設に入所中の知的傷害男性が重傷『傷害事件として捜査』
(2017年9月10日)
の続報が入ってきました。
元職員の男性(22歳)を傷害容疑で逮捕したが、
同容疑で逮捕状が出ている女性職員は連絡が取れていない
とのことです。

宇都宮市西刑部町の知的障害者施設「ビ・ブライト」で、入所者の男性(28)が4月に腰の骨を折るなどの大けがを負った事件で、栃木県警が11日に元施設職員の男(22)を傷害容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。県警は連絡が取れていない施設職員の女性についても同容疑で逮捕状を取っており、行方を追っている。
 捜査関係者や施設を運営する社会福祉法人「瑞宝会」(同市下栗町)によると、入所者の男性は4月16日に血圧が低下したことなどから病院に搬送され、腰椎(ようつい)骨折や脾臓(ひぞう)からの出血があると診断された。男性は一時意識不明となったが、現在は回復に向かっているという。事件後、男性の家族から被害届が出されていた。
 施設を運営する社会福祉法人理事長(59)は、施設とともに家宅捜索を受けた本部で報道陣の取材に応じ、「障害者施設であってはいけないことであり、おわびのしようがない」と話した。
引用元:朝日新聞社 9/12(火) 9:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000016-asahi-soci

スポンサーリンク

◆解決に向けて一歩前進

容疑者が一人逮捕されたということは
事件としては前進しています。
『連絡が取れていない施設職員の女性』
が非常に気になりますが、
『元職員』ではなく『現在も職員』なのでしょうか。
退職せずに現在も同施設で勤務しているのなら
接触はしやすいように感じますが、
出勤せずに逃げているのでしょうか。
それはそれで問題なのですが、
続報記事からはそこまでは読み取れませんでした。
(スポンサーリンク)

◆逮捕されてからが解明の始まり

関係容疑者が全員逮捕されて
それで『解決』『おしまい』
ではないと思っています。
・何故、そのような事件を起こしたのか?(動機・背景)
・動機や背景に至った原因は?
・今後このような事件が起こらないようにするにはどうすれば良いのか?

という所まで突き詰めて考え、
対策を講じていってこそ
『本当の解決』
だと思います。
では一体、それは誰がするべきなのでしょうか。
警察や検察は裁判に必要な情報として
『動機や背景』を聴取するでしょうが、
その先についてはノータッチでしょう。
職務外のことになるからです。
福祉・介護業界が未来永劫、明るく健全で
職員も利用者も幸せになれるより良い『終生楽土の建設』

などという所まで警察や司法はタッチしません。
そうすると、そういったことに関して
職責を負うのは『行政』だったり『事業所』になります。
理事長や偉いさんが
「あってはならないことで、お詫びのしようがございません」
などと体裁の良いことを言って終わりではないのです。
そこからどうしていくか、
どう対応していくか、
どう改善していくか、

ということが重要です。
国や行政や業界・事業所に責任を押し付けるばかりで
文句や愚痴を言って責任転嫁をするな

とお叱りを受けるかもしれませんが、
現場職員は与えられた環境の中で、
自分の職責を全うしようと努力をしています。
しかし与えられた環境や権限では
どうしても限界があるのです。

チームケアだとか他職種協働だとか正常な組織運営だとか
そういった聞こえの良い言葉ばかりが飛び交っていますが、
例えるならそれらは『大縄跳び』です。
現場スタッフは国や行政が回す縄跳びを
一番過酷な場所で必死に跳んでいます。
ですから時には跳びきれずに引っ掛かり
つまずき、転び、ひっくり返ってしまうことがあります。
しかし、その縄跳びの中に
・跳ぶ気の無い業界・事業所
・跳ぶ気があっても跳ぶ能力のない業界・事業所

が混ざっていると縄跳びが成立しません。
縄を回している国や行政も
跳びやすい回し方をしていますか?

いつも責められるのは
つまずいてしまった現場スタッフですが、
大縄跳びをイメージして頂き、
本当に問題があるのはどこなのかを
突き詰めていって欲しいと思います。
尚、この記事は暴行や傷害等の事件を起こす職員を擁護しているものではありません。
そういった資質の無い職員を排除していくのも
『現場レベルでは限界がある』ということを
ご周知頂き対応と対策をお願いしたいのです。
【関連記事】
障害者施設に入所中の知的傷害男性が重傷『傷害事件として捜査』
【続・続報】障害者施設の元職員2人を傷害容疑で逮捕『防犯カメラの映像も消えていた』


介護職員ランキング