収入を時給や月給で示し「増えている」と思わせる詐欺師の手口

Pocket

money_kyuryou_bukuro.png
最近は徐々に介護職員の処遇(給料)も改善されてきたと言われています。
「着実に改善しています」
「高い時給や月給を支払っています」

国や事業所がドヤ顔でそう言っていたり、
求人募集などでも
『とても凄いこと』のように記載してあったりします。
しかし、果たして本当にそうでしょうか。
確かに、徐々には改善してきているとは思いますが、
『とても凄いこと』では無く『普通のこと』ですし、
他の業界に比べればまだまだ格安で低水準な収入だと言えます。

スポンサーリンク

◆時給や月給に騙されている

介護職員の収入が未だ低水準であるという根拠はどこにあるのでしょうか。
介護の仕事、転職を勧めるアフィリエイトをやっている人は鬼?悪魔?
の記事でも書きましたが、
いくら『時給』や『月給』が今より高くなったり
高めに設定してある求人であっても、
本当に見るべき収入は『年収』にあるからです。
時給1500円の求人や
月給25万円の求人は
今の介護職員の給料水準から見れば高いように感じますが、
賞与(ボーナス)が無い場合、
どちらも年収は300万円前後となります。
年収300万円と言えば、
決して高い収入ではありませんし、
一家を支える大黒柱でこの収入だとすれば、
ワーキングプアに片足を突っ込みかけています。
国や行政は
「処遇改善加算を介護職員にあげれば喜ぶだろう」
「手当や加算を増やしているのだから改善傾向にあり」

と安易に吹聴しますが、
ボーナスの有無や年収にまでは何故か言及しません。
仮に、月給に職務手当的なものが5万ついたとしても、
ボーナスをカットされたり減額されたら、
『年収としては減ってしまう』のです。
これは数字のマジックではないですが、
一種の『詐欺表示』と言えるのではないでしょうか。
時給や月給などの目先の数字は何の価値もありません。
事業所はボーナスでいくらでも調整可能だからです。
ですから、本当に確保すべき収入は、
『年収』であると言えます。

(スポンサーリンク)

◆年収で見るとまだまだ低水準

介護業界で働く人達の年収は、
正職員で平均300万円~400万円くらいです。
結局400万円がマックスということになり、
「処遇(給料)が本当に改善しているか」
と聞かれれば、
「殆ど改善していない」
と言わざるを得ないでしょう。
では、全業界の平均年収はどれくらいでしょうか。

income_avarage_tax.png

男性だけで見ますと、
・20代で265万円~371万円
・30代で438万円~499万円
・40代で568万円~638万円
・50代で649万円~629万円

となっています。
我々のマックスの年収は30代の他職種の人に
いともたやすく抜かれてしまい、
決して追いつけない差となっています。
我々、介護職員が求めているのは、
せめてこれくらいの平均であって、
決してムチャを言っているわけではないのです。
もちろん、平均ですから
この金額よりも高い人もいれば低い人もいるでしょうが、
マックス400万円の介護業界と
世間の平均600万円では
200万円の差があります。
埋めて欲しい収入は年間200万円なのです。

◆国会等では正しい発言をして貰わないと迷惑

国会中継や報道などで
「介護職員処遇改善加算を制定しました」
「介護職員に月額1万円の上乗せを決定しました」

などと発言をされると、
当然、世間や介護業界にいない人にも伝わります。
そうすると、
知り合いや近所の人や利用者などから
「給料上がるんだね、良かったね」
などと言われたりします。
しかし、実際は私の場合、
月額1万円上がっていませんし
上がったとしても夜勤の回数が減ったり
ボーナスを0.5か月分カットされるだけで
年収は前年よりマイナスになる綱渡りの状態です。
ですから、そう声を掛けられた時に
どういう顔をしてどう返答するのが一番良いのか
いちいち悩まなくてはならず、
『大変、迷惑をしています』
ですから、国会ではちゃんと正しい情報で伝えて欲しいと切に願います。
「介護職員処遇改善加算を付け、月額1万円の上乗せを決定しました。しかし、年収に関しては関与しておりませんので、ボーナスカット等で年収が減ることまでは責任が負えません。また、事業所が上乗せを実施しなかったり全介護スタッフに行き渡らない場合も罰則などは無く、最終的には事業所の判断となります。加算を請求しながら介護職員に給料としてつけていない場合は返戻の対象となりますが、帳簿さえ上手く帳尻を合わせておけば余程のことが無い限り発覚しにくい脆弱なシステムです。とりあえず上辺だけでも介護職員の処遇に目を向けているということのアピールのための加算になります。国民の皆様、どうかご理解を頂き、介護職員にむやみに「給料上がったね」などとお声を掛けないよう、ご配慮下さいませ」
と言う内容ならば、
介護職員が益々苦痛を感じ
迷惑を被ることも無いと思います。
さて、繰り返しになりますが、
我々が求めているのは
・年収の確保
・年額200万円の溝埋め

なのであって、
目先の時給や月給ではないのです。


介護職員ランキング

コメント

  1. デイちゃん より:

    もともと福祉の仕事って、公務員がしてたんですよね。
    でも公務員は、給料高いけど、仕事は適当。
    なので、コストを下げてサービスを向上させるという虫のいい両立を求めて、民間に開放したんですよね。
    だから、もともと介護の仕事は、人件費に下げ圧力がかかるので、介護職の給料が上がるはずはないんですね。
    ゴミ収集とかと同じ。誰かがやらなきゃいけない大事な仕事なんだけど、そこまで高い給料払う気はないよ、って仕事。
    介護報酬を下げられて事業所の収入が減ったから、介護職の給料は上げられないんだって、うそばかり言う上層部の人達。
    ふ~ん。でも、あなた達の給料、無駄に高いよね??
    入居一時金だけで500万とかの、お高い有料老人ホームの求人見ると、介護職の給料は月給16万?安すぎ!!
    結局、事業所の収入が多くても、介護職に高い給料を払う気なんてないじゃん。
    もう介護職が全然いない、どこの介護施設も営業不能、とかまでならないと、介護職の給料上げようって事業所は、あらわれないかもしれませんね。

  2. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんばんは。いつもコメントありがとうございます^^
    そうですね、利用者の貰っている年金よりも低い給料で働いております。公務員は退職金で家が買えるらしいですが、介護職員の退職金では1年生活が出来るか出来ないかの微々たるものです。
    職業に貴賤は無いなんて嘘っぱちですよね。

  3. デイちゃん より:

    そうですね。
    でもま、それなりに今まで一生懸命働いてきたんだとしたら、年金をちょっと多くもらってても、ふ~んって感じなんですが。
    で、社長だった人とかいますけど、そういう人ほど、人柄がよくて、全然えらそうじゃなくて。そういう人は、素直に尊敬できますし、年金多くても、まあいいかなって感じです。
    でも、生活保護で、有料ホームに入って、コンビニでビール買ったりとか、無駄に裕福に生きてる人もいるから、ふ~ん(怒)って感じですね。
    昔、「金持ち父さん貧乏父さん」ってはやりましたよね。
    人間には4通りの人間がある。
    一つ目は、才能のある人。好きな絵を描いたら5億とか、好きな野球をしてるだけなのに10億とか、お金が入ってくる人。これ、ほとんどいない。
    二つ目は、労働者。死ぬまでとにかくこき使われるだけ。これは大多数の人。
    三つ目は、経営者。社長になって、労働者こき使って、自分は金をたくさんもらって・・・と思いがちだけど、実際は責任やプレッシャーがめちゃデカくてしんどい。これもほとんどいない。
    四つ目は、投資家。会社とかに投資して、収益を上げる。うまくいけば経済的自由を得られるし、みんななれる可能性がある。
    才能のある人はほとんどいないし、労働者は嫌だし、経営者は大変だし。
    だったら、みんな、投資家になって経済的自由を獲得しない?
    だからそのために、「金持ち父さん貧乏父さん」を買って読んで、勉強しようよ!
    ・・・みたいな、結局、商材を買わすように誘導する本なんだなって感じでしたが。
    結局、公務員にしたって、介護職にしたって、労働者にすぎなくて、ちょっとくらい給料が多い少ないって言っても、同じ穴のむじななのかもしれませんね。
    そのためには、労働者以外のゾーンに移動する必要があるのかもしれませんが・・・。

  4. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    投資家ですか。少ない資金では丁半博打になってしまいリスキーですね。投資を始めるにも、ある程度の資金が必要になってきますね。ましてや、それで生活し続けてる人って凄い能力だと思います。公務員くらいの退職金が貰えるなら定年まで介護職で働いてもいいかな(笑)

  5. デイちゃん より:

    かくいう私も、本業は投資家なんです。が、日本には投資家という職業はないので、「無職」になっちゃう。
    で、いろんなところで職業を書く機会があって、説明がめんどくさいので、介護の仕事をしてるっていうのもあるんです。(笑)
    まず種銭をある程度作る必要がありますね。
    私は初めに就職した会社で「とにかく金をためて、一日でも早くこの嫌な会社をやめたい」と必死にお金を増やしました。
    その時は、株やFXなどかなりリスキーな投資をしていました。
    ある程度増えた後は、外国債券などを多めに入れたら、3%くらいの利回りで運用を続けることは可能です。
    私は、アメリカ国債や世銀債などを中心に、ウォルトディズニーなどの優良会社などの社債を組み込んでいます。
    2億あれば、3%でも年600万なので、まあ、いなかで普通に暮らすには十分ですね。

  6. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    投資だけで生活していくことは本当に難しいと言われている中で、ある程度の利益を積み上げていける人は本当に凄いと思います。そうですね、2億もあれば十分でしょうね。なかなかそこまでの金額に持っていける人は少ないでしょうね。最近はバイナリーオプションが流行っていますね。FXも昔は400倍のレバレッジがかけれたものが25倍まで縮小され、博打感は低くなったものの夢も無くなりましたね。『投資家』という職業はありませんが、ある程度利益を出せるなら小さな会社を設立し、社会保険を完備してしまえば税金対策も含めて『職業』になり得そうですね。

  7. デイちゃん より:

    富裕層とは、100万ドル以上の投資可能な資産を所有している世帯と定義されるのですが、日本には約200万世帯存在するらしいです。
    日本の世帯数は約5000万世帯だから、100世帯中4世帯くらいの確率で、いわゆる億万長者が存在するみたい。
    1億以上持ってる人のことを、億り人(おくりびと)、10億以上持ってる人のことを自由億(じゆうおく)、というらしいです。
    ただ、莫大な資産を持ってる家に生まれた生まれながらのお金持ちと、一からお金を貯めて増やしてたどりついたお金持ちでは、金銭感覚やライフスタイルなどが全然違うみたい。
    生まれながらのお金持ちには、「労働」という概念がありません。
    自分がしたことがないので。
    労働は労働者がするもの。
    金持ちは、投資したりして、資産を「運用」はするんだけど、労働はしない。
    なので、管理人様の施設のジョンイル親子は、一般の人とは異なる常識を有しているものと推察されます。(笑)
    なので、「労働条件が・・、待遇が・・」と職員がいくら言っても、「は?黙って働けば?」みたいな感じなんじゃないでしょうか。

  8. デイちゃん より:

    話がそれちゃってすいませんでした。((+_+))
    バイナリーオプション・・・私、結構あれこれしたんですけど、オプションはしたことなくって。なんか、話聞いた瞬間、こりゃ儲かんないなって思って。
    FXもうまくいったことがなくて。
    私はチャート見て短期で売買する能力はないのですね。
    自分の資産を運用する会社を設立してる人は、結構いますね。
    確か700万くらい収益があれば、会社組織にするメリットがあったと思います。
    ただ、会社なので、当然、会計士さんに決算書を作ってもらわなきゃいけないんですよ。その費用が高くて、私は会社にするのを見送ってるんですが・・・。
    サラリーマン投資家で、1億超えてる知り合いが何人かいますが、みんなお金があるからいつでも会社を辞められるんだけど、いつ辞めようかな・・・って悩んでますね。
    金さえあれば、しょーもない悩みはなくなるような気がしますが、仕事のストレスも大きいけどやめるってふんぎれなかったり、やめた後どうしよう・・・となったり、お金があってもなくても、悩みはつきないようです。

  9. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    ふむふむ。おっしゃるように、浮世離れした感覚を持っているのでしょうね。一度、失脚し慌てふためく姿が見てみたいものです^^

  10. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    世の中の大体の悩み事は『お金』で解決しちゃいますね。
    お金持ちの悩み事・・・一度体験してみたいものです(笑)

  11. デイちゃん より:

    長くなっちゃってすいません。((+_+))
    でもお金があると、また別の悩みが出てくるんですよ。
    例えば私は、このままだと相続税ががっぽりかかっちゃうから、「国に何億もとられるなら、お金を増やす意味ねーじゃん」って思って、今は資産を増やす意欲がほとんどなくなっちゃったんですよね。
    世の中の悩みは、ほとんどが、人間関係から起きると言います。
    「お金があれば悩みを解決できる」のは、たぶん、お金があれば、会社などをやめて、今の嫌な人間関係からのがれられるから・・・ってことなんでしょうね。
    例えば、「ジョンイル親子、さようなら~」、とか。
    私の当面の悩み(笑)は、デイの人がまた減らされて、さぼってるスタッフばかりになったこと。
    特に、常勤妊婦は、朝から一日中座ってるだけで、何も仕事しない。
    管理者に言っても、「しょうがないんです」って注意もしない。
    今までは、私が、早朝に行ってレク材などを準備したり、重度利用者を一人で何人も対応して、なんとか終わらせてました。
    でも、明日からは、私もゆ~っくり仕事して、全部残して、「こんなんじゃできんわ~」って状態にしてあげようと思います。
    あくまで、1人分の仕事はしますが。
    ショートにも、何も仕事しないスタッフはいますか?
    私は、特養、老健、デイなどいろいろ行きましたが、他のスタッフに仕事させて何も仕事しない図太い奴が、どこの職場にも必ずいました。

  12. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    税金に何億も取られるならやはり法人化した方が良いかもですね。経費で色々落とせますし。
    どこの職場にも必ずいますね『何も仕事をしないスタッフ』。
    『何もしない』というか『優先順位がわからない』のか、いや、『あえて『楽な仕事を選んでいる』ように見えます。利用者の対応をせずに皿ばっかり洗ってる人とか・・・。ここは飲食店じゃないんだから、皿なんか後で洗えばいいのに、と思います。

  13. デイちゃん より:

    すごい長くなっちゃってすいません。((+_+))
    母親が亡くなった時、最後までいた病院に、寄付をしたのです。
    私もたぶん最後はどこかに入ると思うので、その施設などに、ある程度寄付しようかな、と思っています。
    営利団体は寄付が難しいですが・・・。
    そうですか、皿洗い・・・。
    利用者さんと関わるのって大変だから、作業に逃げるんですよね。例えば記録とか。
    利用者と関わらないから、利用者が不穏になったり、事故やトラブルが起きるのに、利用者から逃げてる。
    そもそも、利用者と関わらないで、きちんとした記録なんて書けないのに。
    私は、「あいつの態度を直させないならやめます」と管理者には言ったものの、管理者が「注意しても直らないから」とほざいたので、私は今までは一人分以上の仕事をしていたのでそれを改めて、今後はゆ~っくりと一人分の仕事を時間までにしようと思っています。
    そのサボってる奴の分までは働きません。
    すると、そいつの分の仕事がまるまる残ることになりますが・・・。残ってあなたがしてね?って感じです。(笑)

  14. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    なるほど、寄付ですか。
    お金であっても、我々の身体であっても財産のひとつなので活きた使い方をしたいものですね^^
    人間は感情の生き物ですから、心が動かないと体も動きませんね。

  15. デイちゃん より:

    最近は、葬式で、香典も香典返しもなしって人が多いのですが・・・。
    もし香典をもらったら、最後まで故人がいた病院や施設に全部寄付して、香典返しをなしか少なくして、「香典は故人が世話になった〇〇に全額寄付しましたので・・」ってお礼状を書く人が増えてるそうです。
    私はそれまで、利用者が退屈そうにしてるのが嫌で朝早く来てレク材を準備したり、入浴は他のスタッフが行きたがらない重度の方を全員したり、重度の方の移乗やオムツ交換も全部したり、記録もものすごいスピードで全員書いて帰ったりとかとか、とにかくがんばってしてましたが、もう疲れました。
    明日からは、一人分の仕事のみすることにします。
    たぶん、もともと人員配置基準も満たしていないので仕事も終わらず、重度ばかりで事故になったりとか、すぐ崩壊するでしょうね。

  16. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    人のやる気を削ぐのがとても上手なのが介護業界です。
    ガラス細工は壊すことから始めるように、介護業界も一度全てを壊してしまわないと始まらない気がします。
    そして私はその崩壊していくさまを目に焼き付けようと思っています。