ご意見やご感想はご自由にどうぞ。でも…

Pocket

pawahara_man.png
さて、当ブログは2017年4月28日に開設し、
はや半年を迎えようとしています。
毎日最低1記事を更新し、間もなく200記事に到達しようかという状況です。
ブロガーとしてブログを書き続けている人から見れば大した量ではないですが、私にとっては結構熾烈を極めております。
【参考記事】
ブログを書き続けるという作業は熾烈を極める
日々の記事も書き下ろしです。
介護の仕事をしながら記事を書いていますので、
記事のストックを溜める余裕がありません。
その日その日に脳内の思考を文字にぶつけています。
それ故に、突っ込みどころが多い記事もあるかとは思いますが、私の不勉強もありますし、違うベクトルでのご意見も賜りたいと思っていますので、お気づきの点は
・ブログコメント
・Twitter(@yamaarashi2017)

などで遠慮なくコメント頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

◆困ってしまう意見

私としては真剣に記事を書いています。
勿論、世の中には色々な考えの人が居て
全てが自分と同じベクトルであるとは思っていません。
反論や批判もあることでしょう。
そうでなくても、補足や指摘があるかもしれません。
そういう真摯な内容は真摯に受け止めさせて頂きます。
はい、喜んで。
しかし、中には理解に苦しむコメントを頂きます。
「ウケる。」
「一度旅に出た方が良い」
等々

的を得ていないどころか、
こちらから
「どういう意味ですか?」
と尋ねなければならぬわかりにくさです。
Twitter用語で言えば、これが俗にいう
『クソリプ』
っていうやつでしょうか。
しかし、最初に申し上げた通り、
熾烈を極めながらブログを書いているので、
そういった理解に苦しむコメントに付き合っていられないのも正直な所です。
申し訳ないですが、そういうコメントはスルーさせて頂いています。
良いとも思わないので「いいね」もしません。
「批判や反論をするな」
と言っているわけではありません。
「理解に苦しむので困ってしまう」
と言っているのです。
意味不明な言い回しで逃げるのは、
お互いヤメにしましょう。

◆ということで…

私自身としては介護業界の真実を
嘘偽りなく発信しているつもりの当ブログです。
反論や批判も含むご意見やご感想はいつでもどうぞ。
但し、内容によってはスルーもしちゃうので
ご承知おき下さいませ。
・発信すること
・継続すること

に意味があると思っています。
介護業界を良くしたいと切望しております。
今後とも、宜しくお願い致します。
(スポンサーリンク)


介護職員ランキング