介護業界では毎月25日は後悔の日?

Pocket

私の勤務している職場の給料日は毎月25日です。

25日が銀行営業日ではない土日祝の場合は、前倒しで振り込まれます。

給与明細は翌月初めにある全体会議のあとに、
施設長の前に全員が並び手渡しされます。
そして一礼した上で、
「ありがとうございます!」
と感謝の意を述べます。

介護業界あるあるなのですが、
未だにこういう
・働かせてもらって感謝しろ
・給料を貰えて感謝しろ
・経営者と労働者の身分の差を意識しろ

という慣習に違和感を覚えます。

こういった時代錯誤の悪しき習わしが未だに存在している事業所は、
『職員にまだまだ目を向けられていない良くない事業所』
というひとつの判断基準になるかと思います。

もちろん、
「給料を頂いてありがとうございます」
という気持ちはありますが、あくまで給料は労働の対価なので、わざわざ全職員を整列させてまでお礼を言わせるようなやり方は『権力の誇示』でしかありません。

そんな暇があるなら、もっと利用者と関わる時間に割いて欲しいものです。

スポンサーリンク

◆給料は嬉しいもの?

そうは言っても、
お給料を頂くというのは嬉しいものです。

自分が1ヶ月働いた血と汗と涙の結晶なのですから、貰って嬉しくないはずがありません。

しかし、その反面、
振込金額や給与明細を見て
毎回、後悔してしまう自分が居ます。

『これっぽっちの給料しか貰えないのに頑張り過ぎてしまった!』
と思ってしまうのです。

【参考記事】
介護職の給料はどれくらい?~私の給与明細公開~

手取りはかろうじて20万円を超えていますので、
・特に少ないってわけではない
・介護職員にしてみれば良い方なんじゃない?
・普通に生活出来る水準でしょ

と思われるかもしれませんが、あくまでこれは夜勤7回分の手当42000円があるからこの水準なわけで、夜勤が無ければ手取り17万~18万程度の水準なのです。

その命の綱である夜勤も、
毎月必ず7回もあるとは限りませんし、
そもそも1回16時間労働を強いられる夜勤を
月7回もしてこの水準だと
本当にガックリきてしまいます。

【参考記事】
介護施設の夜勤の風景

もちろん、労働契約で給料は決められていて、
毎月大体の自分の収入はわかってはいるのですが、
やはり『労働の対価』として考えた場合、
『割に合わない』と思ってしまうのです。

ましてや、整列させられてお礼を言わされるのです。
『従順な奴隷や召使いを養成している会社』
と言っても過言ではありません。

(スポンサーリンク)

◆信頼関係の構築が大切

仕事なのですから、『頑張る』ことは良いことです。

しかし私のように
「ああ、頑張って損をした」
と思ってしまう職員がいるのは、会社組織としてまだまだ未成熟で、職員に対して
『給料以外の付加価値』
を与えられていない事が原因だと考えます。

給料は貰って当然の権利ですから、
『貰えてありがたく思え』
などという傲慢な慣習を無くすべきです。

従業員:「給料頂いてありがとう」
経営者:「働いてくれてありがとう」

この「ありがとう」が対になることで、雀の涙ほどの給料に『付加価値』が生まれます。

風通しの悪い経営や運営をヤメて、もっと従業員と向き合う環境を作ることが大切なのではないでしょうか。

「少ない給料を今すぐ2倍、10倍にしろ」
などという無茶を言っているのではありません。

悪しき奴隷制度をヤメて、
スタッフの声を拾い上げる環境を作り、
お互いの信頼関係を少しずつでも構築していければ、
暗黒の排他的独裁的な職場も少しは明るくなるのではないでしょうか。

コメント

  1. デイちゃん より:

    こんにちは。
    うわ~いやだ。
    自分だったら絶対、「ありがとう」とか言わない~。
    多分、瞬間的に失語症になりそう。
    前にいた老健、介護職は年収200万、施設長は月収200万とか言ってた。ありえねえ~。
    ワシらが死ぬような思いで働いて、入ってきた金から、がっぽり施設長とか給料むさぼり取って、残りを大勢で分配。
    一人当たりだと、すげ~少ねえわ。
    もう北朝鮮じゃん。
    まあ北朝鮮だと、金はすべてジョウウン様のもので、人民の月給10円らしいから、まあ北朝鮮よりかマシか。
    いやいや、ここは日本だろ?
    先進国・資本主義・平和主義の日本のはず?おかしいな・・・
    ・・・って、いろんな思いが、給与明細もらう時に、頭の中をぐるぐるしそうです。
    私のデイは、重度が多いのですが、曜日によって、しんどさに格差があるんです。
    来月の利用予定表を見ると、月曜金曜が極楽デーであることが判明。
    来月は間に合わなかったけど、12月は勤務日は月曜金曜を中心にすることに決定。
    まだ北朝鮮での勤務は続行しそうです。(笑)

  2. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんばんは~いつもコメントありがとうございます^^
    どうですか?背筋がゾワっとしましたか(笑)
    介護業界は北の縮図と言えましょう。
    最終的には「自分を守ること」に専念するべきですね。
    私は有給を使いまくりますし、ユニット職員にもどんどん使わせます。使わなくたって人員不足なんです。同じ人員不足ならどんどん使え、そして自分を守れ派です^^
    デイちゃんさんも極楽デー中心で^^

  3. デイちゃん より:

    有給・・・たしかに、北朝鮮には存在しない言葉。
    私の会社、パートさんには有給の使い方を説明せず、使えないまま消滅をねらってる。(笑)
    私は、と言えば、有給消化率120%!
    ある時、有給を使おうとして申請したら、事務員さんに、「〇〇さん(私)、もう有給残ってないわよ?有給ないのに使おうとした人、はじめてよ。」とあきれられた。
    新人でこき使われてる人とかいるけど、有給の取り方教えてあげなきゃ。シフトは組めなくなるけど・・・。(笑)

  4. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    有給を使うとシフトが組めなくなるような人員配置自体がおかしいのです。問答無用で使いましょう!
    いや、120%消化は出来ないですが(笑)

  5. デイちゃん より:

    私は、さも大変な思いをして仕事してるように言ってますが、振り返ると、大して仕事はしてないですねえ。
    パートの場合は、週に働いてる日数と勤続年数で年間の有給日数が決まるのですが、有給を取るとそれが勤務日数に数えられて、また新しい有給を生むという。(笑)
    有給が有給を生む状態。(笑)
    それに、来月のレク準備だの、来月の誕生会準備だの、モニタリングだのつければ、結構な日数働いたことになって、有給がまた増えるというからくり。
    スタッフ:「〇〇さん、今月勤務あんまり入ってないけど、もうやめるの?」
    私:「いや、今、有給消化中」
    スタッフ:「ふ~ん。でも〇〇さん、年中、有給消化中じゃない?」
    って会話がなされるんです。
    11月は、一番大変な曜日に有給を使ったし、まあいっかって感じです。
    12月も、一番面倒な曜日は有給、極楽デーのみ働こう。

  6. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    お疲れ様です。うちの場合は、モニタリング等の書類系はパートさんには振らずに正職員で振り分けています。1人頭相当な人数を担当していて、皆必死です。
    どうせ人員不足なんですから、気にせず有休消化するべきですね。他のスタッフにもそう言ってます。

  7. ポー介護支援専門員 より:

    介護の世界に入りもう10年以上経ちました。
    以前はサラリーマンだったのですが介護業界に来て一番に感じたのは、カースト制度のような人間関係が残っている事業者や施設がある事でした。
    不思議な事に男女関係なく「リーダー」と呼ばれる人物の多くが人格的に問題があり、平然とパワハラ、モラハラをするのが非常に多いのが介護業界の特徴です。
    ただでさえ人手不足の中、真面目で優しい人ほどパワハラ、モラハラのターゲットになり身も心もボロボロになり潰されていくのを何度も見てきました。
    まあ措置制度でやりたい放題だった時代に元ヤンキーみたいな人がそのままリーダー的立場にある業界なんですよ実際。
    ケアマネも介護保険制度が始まった2000年当初は合格率50%近くあって「受ければもらえる資格」でした。
    その時代にケアマネになった人物が人格的に問題ありのケースが圧倒的に多いのが実情です。

  8. 山嵐 より:

    >ポー介護支援専門員さん
    はじめまして、おはようございます。
    コメントありがとうございます^^
    私も営業職からの転職組ですが、介護業界は独特の閉塞的排他的で陰湿なカースト制度が残っていると私も感じています。
    人格的に問題がある人も多いのも間違いありません><
    正におっしゃる通りだと思います。

  9. Yuri より:

    同じです。
    給料日に昼食前に整列して、「ありがとうございます。」と言って
    給料袋を受け取ります。
    夜勤が月に7回ほどあるので、整列することはあまりないですが、
    個別でもらいに行くことになります。
    今日は夜勤入りなので、もらいに行きます。
    夜勤7回入って、18万弱です。
    食事代、積み立てとか引かれてます。そんなに高額ではないですが。

  10. 山嵐 より:

    >Yuriさん
    やはりどこも似たり寄ったりですね。
    夜勤7回でそのお給料はやはり少ないですね><