「介護の現場を守るための署名」に賛同しながら署名出来ない理由は?

Pocket

35920-documents-symbol.png
Twitter(ツイッター)などでも話題になっていますが、
「介護の現場を守るための署名」
というものが、全国老人保健施設協会(全老健)が主催となり、各協会や団体賛同のもと行われています。
本日(10月31日)必着ですので、
既に署名された人もいらっしゃるかと思います。
私の職場にも署名用紙が回ってきました。
署名することで、本当に
・処遇が改善するか
・介護報酬がカットされないか
・介護報酬が上向くか

は未知なるところですが、
『やらないよりはやった方がマシ』
だということは私でもわかります。
ですから、私も含め、
職場の多くの人が家族や友人・知人に声掛けし
出来るだけ多くの署名を集めようと頑張っていました。

スポンサーリンク

◆色々な職種や性格の人がいるが方向は同じ

職場の介護職員だけでなく、
・事務職員
・看護職員
・相談員
・ケアマネジャー
・運転手
などなど、多くの職種の人が署名をされていました。
職種の違いや人間関係や各々の性格の良し悪しなど色々ありますが、こういう時こそ一致団結して
『同じ方向=介護現場を守る』
に向かって署名運動が出来たのは、いつもネガティブキャンペーンをやっている私としても、内心嬉しさを感じました。
そんな時に、まさか署名をしない、拒む人間なんて施設内、ましてや介護職員でいるわけがないだろうと思っていましたが…
居ました!

◆署名しない理由

普通に考えて、署名しない人の理由は
・興味が無い
・自分に関係無い
・署名に反対している

だと思われます。
それなら百歩譲って許せるのですが、
『賛同しているけど署名が出来ない人』
という人が存在します。
そんな人いるのか?
って思いますよね。
いるんです。
それは…
『職場に住所がバレたくない人』です。
いやいや、住所は履歴書や住民票などを職場に提出しているはずでしょ?
と思うのですが、その後に『色々あって』住所が変わっているけども、職場には報告していないアナタ。
ひた隠しにしているようですが、私は知っていますよ。
旦那と別居して、元職員の独身男性の家で同居していますよね。
不倫ですね、はい。
個人のプライベートなことはどうでもいいですが、
『不倫しているから署名が出来ない』
というのは少し悲しい気がしました。
しかし職場というのは狭い世界なので、
ひた隠しにしている事も実は周囲は知っていたりします。
以上、介護業界あるあるでした。
(スポンサーリンク)


介護職員ランキング

コメント

  1. デイちゃん より:

    経営実態調査の結果が出ましたね。
    まあまんまと利益がそぎ落とされてた。
    老人福祉施設は、内部留保があるだろうとか意味不明の理由で介護報酬減らされて、収支差率1.6%。
    デイや訪問は、もうけすぎと介護報酬減らされて、収支差率5%弱ですね。
    もう、民業として続けるのは限界のレベル。
    だけど「良好な経営状況だからマイナス改定が必要」だって。意味が分からない。
    最近、介護事業所の倒産があいついでますよね。倒産したとこのデータは入ってないんです。だから実際はもっと収支差率は悪化してると思うのですが。
    このまま介護業自体が衰退したら、どうするんでしょうね。

  2. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    今後の介護報酬、どうなるでしょうね。
    「処遇が改善できないのに質の向上を目指す」ということが限界にきていることをやっと理解してきた国は、今後「処遇が改善できないから質も落とす」という方向に向かおうとしているのかもしれませんね。

  3. デイちゃん より:

    訪問介護の生活援助はやめろって議論は、ずっと昔からあったけど、生活援助に関しては、昔の三級ヘルパーみたいな簡単に取れる資格を設定して、低い介護報酬でさせるって方向みたいですよ。
    でも三級ヘルパー、前もなくしたよね・・。
    生活援助にたよってる訪問介護事業所は、ほぼ倒産するでしょうね。
    デイサービスは、車いす使用の人を平行棒使って歩行訓練する的な、リハビリめいた機能訓練をしないと、大幅に減算になるみたい。
    なので、作品作りとかのレクに力を入れてるとこは、アウト~!となりそう。
    レスパイト目的の利用はダメって言ってたから、「要介護5寝たきりで、デイでも寝てるだけなんだけど、入浴目的で利用してる」とかはアウト~!となりそうですね。
    うちは、そんな奴らばっかりですけど。
    まあ、介護5でも手足が少しでも動く人は、握力トレーニングとか、機能訓練してるって言い張れるのかもしれませんけど。
    私は、特養とかショートとか、重度の泊まりや入所の施設は、介護報酬を高くしなきゃいけないと思うんです。
    というか、介護2以下の介護報酬は8割に減らして、介護3以上の重度の介護報酬は1.5倍にすればいいと思うのですが。
    実際の介助作業にかかる労力と、介護報酬が全然釣り合ってないと思うんですよね。
    それに、軽度の報酬を減らせば、人数は軽度がはるかに多いから、たぶん、トータルの介護給付は減るはずです。
    まあ、制度改正となると、またぐちゃぐちゃになるでしょうね。
    ケアマネとなると、また全部覚えなおしだから大変ですね・・。

  4. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    ふむふむ、なるほど。
    結局は単位数を上げたり下げたりするくらいで、大きな変化はなさそうな気がしますがw
    介護職員に追い風が吹くような内容だったら拍手喝采ですね^^