利用者をシーツで縛らざるを得ない状況に追い込まれる(下)

Pocket

ID-100178567.jpg
利用者をシーツで縛らざるを得ない状況に追い込まれる(上)
の続きになります。

スポンサーリンク

◆隠蔽体質は変わらない

さて、一連の虐待事件が発生したにも関わらず、会社は家族にも行政にも、そして社内的にも『隠蔽』してしまおうというのでしょうか。
事実、何事もなく3年の月日が流れていました。
普通ならば、行政の立入検査などがあるはずです。
ただただ、介護職員だけが
『蔑まれ』『陥れられ』『苛まれ』『虐げられ』
追い詰められた上に嫌な思いをして、
『資質が低い』
という太鼓判を押されたに過ぎません。
不審に思っていた職員もいましたが、
さすがに3年も経過してしまうと
職員が入れ替わったり、
日々の業務で精一杯になり、
段々と皆の記憶の中から薄れていきました。
結局は、従業員なんて『長いものに巻かれてしまう』存在なのです。

◆通報は有効

しかし、ある時、何かが起こりました。
『誰かが』行政に通報したのです。
通報後に行政から連絡があったようで、
事務所内の雰囲気が慌ただしくなったのを記憶しています。
その後、『特別立入検査』が行われ、
約5日間掛けて全職員一人一人に行政による面談、聴取が行われました。
当時の様子や事実を知っている職員は減ってきているものの、
『虐待』が事実としてあった場合、
3年経過していても通報は有効なようです。
殆どの職員は知り得る『全て』『事実』を伝えたことでしょう。
その後の全体会議で、
「行政・家族への報告を怠っておりました」
「皆さまにはご迷惑をお掛けしました」
「経営陣の責任です」
「家族へは先日報告と謝罪に行きました」

という内容を伝えられました。
これにより、
『介護職員はやっと救われた気持ち』になりました。
当事者もそうでしょうが、
他の介護職員も無駄に虐げられていたからです。
この件で、
・やっと風通しが良くなる
・介護職員が救われた
・責任は経営者にあった
・今後、待遇がマシになるはず

という思いでいっぱいでした。
(スポンサーリンク)

◆喉元過ぎれば熱さ忘れる

一連の、そういった流れがあり、誰もが
『会社が良くなる』
と思っていました。
しかし、『そうは問屋が卸しません』でした。
あれから半年、1年経ち…
会社はまた元の雰囲気に戻りつつあります。
『喉元過ぎれば熱さ忘れる』
と言いますが、正にその典型です。
職員はどんどん辞めていきました。
それによって当時の虐待発覚後から配属されることになった『準夜勤が居ない(勤務として配置できない)』日が多くなってきました。
そして、経営者は言います。
「赤字だ」
「経費削減、省エネ、節電、節水」
「常に満床にしろ」
「ボーナスをカットするかも」

また現場に負担を押し付けてきます。
使わない電気は消したらいいでしょうが、
いつ何時利用者が歩くかわからない廊下も真っ暗です。
利用者が歩いているのを察知して電気のスイッチを押しに行く業務が増えました。
「赤字だ、赤字だ」
と言うけれど、その内訳は言いません。
『虐待隠蔽』により、
介護報酬の減算とか返還を喰らっているのでは?
数年分の減算・返還となれば、金額も莫大になるでしょう。
それは、現場職員の責任ですか?
それにより、ボーナスをカットされるのですか?

自分たちが『無能』であり『経営能力がない』という本分をわきまえて下さい。
結局、行政が立入検査に入り、
行政処分が下されても、
しわ寄せは現場職員に来るのです。
また事故や事件が起こらないと思い出さないんですか?
事故や事件が起こる原因はどこにあるんですか?
行政も経過を確認・検査・調査したり定期的な面談はしないんですか?

先程『通報は有効』と書きましたが、訂正します。
『通報はその時その一瞬は有効』ということになります。
これは完全なるシステムエラーとしか言いようがありません。
現状では、何をどう足掻こうと
救われない法体制とシステムが存在しているのです。

◆都市伝説

以前、
『下には下がある』劣悪な介護施設の実態とは?
という記事の中で、法人内の従来型特養へ異動して行った3人の職員の話を書きましたが、実はこの3人はこの『虐待』に関わっていた職員です。
しかし、介護職員は虐げられていたにしろ、
人材不足もあり、その3人はユニットリーダーに昇格していました。
そのユニットリーダーが
虐待が行政へ通報され、
立入検査終了後に異動になりました。
異動理由は、
・幹部候補だから
・従来型特養も知って欲しいから
・期待しているから

ということでした。
しかし、実際は、
『虐待に関わったから異動させられたのでは?』
という憶測がされています。
当然ですが経営陣も上司もそんな事は言いません。
虐待が実際に起こったのは、今から数えれば4年ほど前になります。
その後、身を粉にして働いていたのに
行政の立入検査があり、
その翌月に異動となりました。
もし『虐待』が異動に関係しているのだとしたら、会社の判断は恐ろしいと言えます。
【虐待発生】→「許してやるから身を粉にして働け」→【身を粉にして働く】→「ユニットリーダーに昇格」→【通報・立入検査】→「お前ら異動な、さよなら」
『トカゲのシッポ切り』そのものです。
無いとは思いますが、もしこの流れだったら、何を信じて働けば良いのかわからなくなりますね。
あくまで、想像・憶測です。
信じるか信じないかはアナタ次第です。


介護職員ランキング

コメント

  1. デイちゃん より:

    虐待が発覚すると、指定取り消しまでいかずとも、指定の効力を停止させられる可能性があるんですよね。
    一定期間、介護サービスの提供や介護報酬の請求、新規の利用者の受け入れができなくなったり。
    なので、これからも違法なことをしていたら、ビシバシ通報したらどうでしょう。
    前科があると、行政もビシバシ入ってくれそうですけど。(笑)
    施設は北朝鮮のようですが、通報すれば、一応、市の介護保険課や労働基準監督署などが動いてくれてとっちめてくれるので、北朝鮮よりはマシかも。(笑)
    実際の北朝鮮は、とっちめられないから。(笑)
    さて、はがいましいので、経営者の言うことに反論してみましょう。(笑)
    「赤字だ」→「お前らの無駄に高い給料払うのやめたらすぐ黒字で~す(笑)」
    「経費削減、省エネ、節電、節水」→「お前らのいる部屋も、電気消して、エアコン使用不可、水道も止めたらどうですか~?(笑)」
    「常に満床にしろ」→「満床にしたら、人員配置基準満たせないから、また通報しちゃうよ?(笑) 介護請求ができなくなってもいいのかな?(笑)」
    「ボーナスをカットするかも」→「残業つけまくってボーナスの分稼ぐから大丈夫で~す。(笑) ちなみにサビ残強要したら、通報しま~す。(笑)」
    私は、利用者が家族に虐待されてたんですけど、ケアマネもデイの管理者も何もしなくて。
    で、このままだと利用者が殺されるかも?と思い、包括支援センターに通報したことがあるんです。
    したら、包括がすぐに動いてくれて、ばばは死ななくてすんだのですが・・・。
    行政など公的な機関を積極的に利用して、事業所の不正はただしてあげないとね。(笑)

  2. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    まぁ概ねそういうことになりますね(笑)
    ただ、確かにうちの経営者はエアコンを殆ど使いません。
    事務所内は、夏は暑さでクラクラ、冬は寒さでブルブル状態。
    だから事務職員も続かない人が多いのかも。
    行政を過信してはいけませんが、出来るだけ有効には使っていきたいですね。介護業界に天下る公務員も多いので、なんとも言えませんが。
    役所を定年した人が急に『課長』とか『事務長』とかいう肩書で入ってきます(笑)

  3. とり より:

    経営者は敵なんです。昔の日本とは違います。
    消費税を上げたがる経団連とか。
    認識を変えましょう。階級闘争が必要です。

  4. 山嵐 より:

    >とりさん
    こんばんは~。
    コメントありがとうございます。
    昔の経営者は良かったのかは存じ上げませんが、同族経営の会社は特に問題が多いのかもしれませんね。

  5. デイちゃん より:

    管理人様の施設も大変ですねえ~とか思ってたら、なんと私の会社も有料老人ホームで殺人事件が起きてた。
    え?そんな事実全然伝わってこなかったけど・・・?
    しかも事件が起きたのは今年の8月。当然上層部は知ってたはず。なのになんの通達もなし。
    ま、広告主だから、マスコミには圧力かけて、あまり報道しないようにさせるんだろうな・・・。
    隠ぺいってこういうことなんですね。

  6. デイちゃん より:

    連投すいません。
    有料老人ホームで、スタッフが入居者にムカついて、部屋でまず首を絞めた後、浴室に連れて行って浴槽に放り込んでお湯を張って溺死させたらしい。
    で、そのスタッフ、はじめは、入居者がお湯につかってて、目を離したすきに溺死してしまったって言い訳してたらしい。朝の4時になぜ入浴??
    70人入居の有料老人ホームで、夜勤は2人しかいなかったらしい。
    多分、寝たきりとか胃ろうとか徘徊しまくりとか暴力ありとかの重度ばかり入れてただろうから・・・そのストレスから殺人をおこしたんだろうな・・・。
    殺人は論外だけど、できもしない仕事を押しつけられておかしくなってしまったスタッフの姿が想像できますね。
    でも、会社から、他の入居者やその家族に何の説明もなかったらしい。知らせたら出て行っちゃうとか思ったんかな。アホよね~。
    そういう重大な事件が起きてるのに、会社から何の通達もなかったわ。おかしいよね~。黙ってりゃ、みんな忘れるとでも思ってんだろうか。
    介護の現場なんてどこも荒れ放題なんだからさ、虐待や殺人とか起きないように何かしないのかな。
    一番簡単なのはスタッフを多くいれて、スタッフ一人当たりの負担を減らすことですが。
    今全社的におかしなキャンペーンをやってるんですが・・・。現場の管理者が経営について学ぶとかいうわけのわからん活動で、毎月大量の時間をかけて、管理者は研修を受けています。無駄すぎる。
    そんなしょーもないことしてる暇あったら、現場で殺人が起きないような方策を考えたらいいのにね。

  7. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    有料老人ホームの事件流れていますね。
    同じ会社内の人も知らなかったなんて、驚き半分、「ああ、よくあることだね」という気持ちが半分です。
    このニュース、次の記事で書こうかと思ってました。

  8. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    朝の4時に入浴は、恐らく全身便まみれでシャワーで洗い流そうとしたのでしょうかね。
    こういった事件が頻発しても、国や事業所は根本的な改善には乗り出さないのでしょうか。
    不要な研修よりも、事件や事故が起こらないようにする対応が急務と言えます。