介護現場に裏表(うらおもて)のある職員が多い理由は?

Pocket

free-illustration-ojiisan-kurumaisu-irasutoya.jpg
介護現場の闇のひとつに
『裏表(うらおもて)のある職員』
がいます。
介護職員だけではなく、
看護師などにもそういう人がいますが、
やはり圧倒的に利用者に接している時間が長い介護職員に多くみられます。

スポンサーリンク

◆裏表のある職員とは

利用者の対応に関して、
他の職員がいる所や家族の面会時には
丁寧な言葉を遣い丁寧な対応をするのですが、
『周りに誰もいない状況や夜勤』などでは
態度や対応が豹変する職員のことを指します。
そして、そういう職員がニュースでよく見かける
事故や事件の加害者になりがちです。
事件発覚後の周囲の聞き取りでも
「勤務態度はまじめだった」
「そんな事をする人物だとは思わなかった」

などという発言を耳にしたことがあるでしょう。
『周囲も気づかないほど巧妙に裏の顔と表の顔を使い分けている』
と言えます。
しかし、実際は
『同じ現場の職員は気づいている』
ことが多いです。

◆周りが気づいていることも多い

利用者とマンツーマンになる機会は
・入浴
・トイレ内
・居室内
・夜間帯

になりますが、
罵声やひどい対応をしている場合、
雰囲気や声でわかります。
その場合、
・直接注意をしたり
・上司に報告したり

します。
しかし、残念なことに
・そもそも裏表のある職員は注意しても直らない
・上司や会社の対応が甘い

という状況が往々にしてあり、
そのまま『放置される』ことがあります。
放置される原因としては、
・注意をされたことにより裏表の切り替えが巧妙になり更に闇が深くなる
・人員不足なので大目に見るしかない事業所

ということが考えられます。
介護業界にはそういった温床が多数存在しており、
その氷山の一角が時々ニュースで流れているのです。
(スポンサーリンク)

◆全ての対応は問題が起こってから

上記の理由により、
裏表のある職員が放置される結果になり、
行きつく先は重大な事故や事件になります。
事業所も行政もそうなってからやっと重い腰を上げます。
そういう対応の仕方が、
・負の連鎖
・介護業界の発展の阻害
・介護職員の社会的地位の低さ

を増長させているのではないでしょうか。
「やっぱり介護職員には変な人が多い」
「変な人だから介護職員をやっている」
「そんな介護職員の給料なんて上げる必要はない」

というイメージが先行します。
『問題が起こる前』に適切な対応が出来れば、
そういった悲しく虚しい連鎖を食い止めることが出来るのではないでしょうか。

◆介護職員の専門性

しかし、そもそも
『介護職員にはそういう二重人格やサイコパスな人が多いの?』
という疑問が湧きます。
実際問題、
・誰でも雇い入れる
・問題のある職員を養成する環境
・問題のある職員を排除できない環境

が揃い踏みなので多いと言えます。
介護職の『専門性』とは一体なんなのか?
の記事でも書きましたが、
専門性さえ具体的に明文化されにくい職種です。
そういった職種でありながら、
・認知症利用者の介護
・問題行動をする利用者の介護
・職員1人で20名の利用者の介護(夜勤)

『平常心でこなす』というのは
ひとつの『介護職の専門性』と言えます。
もちろん、
人間が人間を介護しているのですから
色々な感情が沸き起こってきます。
そういった業務の中で、
『裏表のない介護をする』
という、たったそれだけの専門性が世間に認識されることによって
・介護の仕事は誰でも出来ない
・もっと評価され認められるべき職種
・裏表のある人は介護士とは言えない

という当たり前のことが当たり前になるのではないでしょうか。
そうすることで、
我々、介護職員も救われますし、
なにより利用者が今よりもっと救われます。


介護職員ランキング

コメント

  1. デイちゃん より:

    いますね。そういう人。見てると情けないわ。
    デイのお迎えで、「〇〇ちゃん、行ける?」とか利用者に話しかけたら、家族がいて、あわてて敬語で話し始めるスタッフとか。
    バカみたい。
    家族がいても、そのままため口で話しかけたらいいんじゃね?
    でも裏表というか、裏しかない人の方が多くないですか?(笑)
    いつも感じ悪い人。威圧的な人。命令口調な人。利用者呼び捨ての人。介助方法荒い人。スピーチロック普通な人。スタッフにも威圧的な人。
    前にいた看護師はきっつい感じで、利用者にもスタッフにも威圧的でした。
    で、私、一回注意してあげたんです。やさ~しく。
    したら、私の前だけは、おとなしくなったという。(笑)
    でも私がいないときは相変わらずだったみたい。
    そのころヘルパー講座の受講生が実習に来てたんですけど、実習生にもすごく威圧的な態度で、ある時実習生からクレームになり、それが支店に入り、その看護師は支店に呼び出されて首になりましたね。(笑)
    本来、管理者が、そういうスタッフの指導をきちんとするべきなんです。
    なのに管理者は何もしない。バカだから。
    管理者はその看護師が苦手だったようで、よう注意せんかったんですね。
    で、その管理者があげくのはてに言ったのが、「悪いところがあったらスタッフ同士で注意しあわないと」だって。
    あんたバカ?あんたの仕事は何?管理者ってスタッフの管理しなきゃダメなんじゃない?できないならやめて?
    ま、その後、そのバカ管理者は首になり、行くところ行くところ倒産させて、今では生活の保護を受けてるようですから・・・まあいいでしょう。(笑)

  2. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    同族経営ではない事業所は最終的にそういう大岡裁きがある場合があるのでスッキリする部分もありますね。
    そういう意味でどこまでいっても「なあなあ」な同族経営はダメですね。

  3. デイちゃん より:

    管理人様の施設って、裏しかない副施設長が権力を掌握してるわけでしょう。
    もう正義も法律もないのでは。
    私が正義。私が法律。
    私が白と言ったら黒いもんも白なのよ!!みたいなね。
    もう誰も働く人がいなくなって営業不能・・・ってとこまでいかないと、悪は滅ばないでしょうね。
    でも田舎だと他に働くところもないし、まあしょうがないかなあって我慢してる人も多いのかな。

  4. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    そうなる日を夢見ております^^

  5. めど立てたい人 より:

    少し主旨にズレますが、昔、なぜか上司に懇意にしてもらっていました。正直理由は分かりません。ただの新人期間だったためか、そもそも懇意ではなかったのかは今ではわかりません。
    ただ、他の社員へのあたりはきつく、叱るのではなく怒っていました。やれ失敗をすれば半ばネチっこく怒っていました。
    そんなものを見させられると、自分の将来も想像がつきます・・・
    その会社は今も続いています。その業界は福祉などのように嘘偽りではなく、正真正銘の老若男女の夢(=仕事)に数えられる業界なので、新人もすぐに補填できているのかもしれませんし、当時の社員もまだ勤めているようです。
    ↑このような?裏表はたしかにいやではありますが、むしろ福祉などは裏表がないとやっていけないように思います。
    まぁ、裏が隠しきれず多分バレている側の私としては、やめるやめる詐欺師のやめ時かもしれませんw・・・

  6. 山嵐 より:

    >めど立てたい人さん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    福祉業界以外の出来事ですか。
    先輩や上司の状態を見れば自分の未来も自ずと見えてきてしまいますね。
    厳密に言えば、誰しも裏表があると思います。
    裏ばっかりの人もいるかと思いますし、表ばっかりの人もいるかもしれません。
    環境や処遇が改善することによって、より良くなるべきものは良くしていけば良いと思っています^^

  7. 田舎って より:

    裏表のある職員いますねぇ〜。
    ウチは
    入って2年目のヤツですが(男)
    コイツが最低なヤツで。
    当初から
    偉そうなヤツです。
    なんでも自分の思うようになると思っています。
    何故なら
    自分の親と現施設長が
    友達だかららしいです。
    まぁ多分施設長の方針もあるのでしょうが、親が友達とか無くても、実際ウチの施設は若い男性職員を異常に大切にします。
    何故なら、女は結婚.出産があるからアテにならないからだそうです。
    ↑今時こんな事言っているって時代錯誤も甚だしいとは思いますが、これが田舎の現実。
    コヤツ一応専門学校を出ているので
    介護福祉士です。
    入った時から
    挨拶の出来んヤツですが
    あちこちから苦情が出たようで
    表向きは
    渋々挨拶するようになりました。
    が、他の人の目の無いところでは
    近距離ですれ違っても挨拶しません。
    偉い人には違うようですが。
    結局
    入って2年間で彼が確実に
    身につけたのは
    悪知恵だけのようです。
    少し話が逸れましたが
    上記のようなヤツですので
    利用者に対しても同様な対応です。
    ある時、感染症の為
    居室対応だった利用者にヤツがついたようですが
    食事介助をしていたようです。
    他の職員、利用者は
    食堂にいたので
    ヤツは安心していたのでしょう。
    私がたまたま近くを通った時に
    大声で
    「食べて‼︎食べて‼︎」
    「もう!出さんで‼︎」と利用者を怒鳴りつけているのです。
    居室の扉は閉まってましたが
    扉にガラスがはまっており.そこから
    廊下を歩く私が見えたのでしょう。
    私が、そこを歩く時には
    その怒鳴り声が
    ピタッと止まりました。
    そして
    しばらくすると
    怒鳴り声再開。
    二年間で培った悪知恵は
    役に立ったようです。
    一応
    ウチのユニットの主任には報告しましたが
    (ヤツと私は別部署なので)
    多分お咎め無しでしょう
    実際に現場にいたのは私だけなので。
    ヤツは
    一応専門学校出の男❗️なので
    このまま
    勤め続ければ
    そのうち責任ある立場になるのでしょう。
    この業界
    この先不安しかないです。

  8. 山嵐 より:

    >田舎ってさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    どこにでもいますね。
    田舎に限らないのではないでしょうか。
    縁故やコネで入社した職員の特別扱いやひいきも普通にありますね。
    特別扱いをされた職員は傲慢になり成長も見込めません。
    そんな人間が将来自分の上司になるかもしれないと考えると絶望しか感じませんよね。
    業界や事業所の運営の仕方やシステムを見直すべきですが、まずはブレない自分をしっかり持ち、力をつけましょう。