貴乃花親方を批判する日本人の心理とは?

Pocket

pawahara_man.png
現在、相撲業界の事件が世間を騒がせています。
貴ノ岩暴行事件の関係で、
日馬富士が引退するとか
書類送検だとか起訴だとか言われています。
そんな渦中で注目を集めているのが貴乃花親方です。

スポンサーリンク

◆貴乃花親方の批判が集まる心理

被害届を提出し徹底抗戦の構えを見せている貴乃花親方に方々から批判の声が聞こえています。
「大ごとにする必要はない」
「相撲業界のためにならない」

果たして本当にそうなのでしょうか。

なぜ日本のおじさんは、貴乃花親方にイラついてしまうのか
貴乃花親方が「おじさん」から叩かれている。
 連日のようにマスコミが取り上げる貴ノ岩暴行事件で、ウン十年もこの世界を見てきたと胸を張るベテランの相撲ジャーナリストや、著名な評論家、学者などのコメンテーター、果ては大御所芸能人というそれぞれの世界で社会的地位を築いた方たちがこぞって貴乃花親方批判を展開しているのだ。
その主張をザックリとまとめると、こんな調子である。
 「理事のくせに協会に協力しないのは組織人失格」
 「改革したいからって、飲み屋のケンカを大騒ぎしすぎだ」
 「正義感からかもしれないが、なにもしゃべらないのは頑固すぎる」
 なかには、「ファッションがヤクザみたい」「理事会でふんぞりかえって態度が悪い」など本筋ではないバッシングや、過去の「洗脳騒動」を引き合いに、「カルト」なんて誹謗(ひぼう)中傷をしている御仁もいる。
 騒動が勃発してから次から次へとわいて出るこの手の「おじさん」たちの主張を見て、何かに似ているなとずっと考えていたのだが、先日ようやくそれがなにか思い出した。
 「内部告発者」に対して行われるバッシングだ。
 こういう仕事をしている関係で、企業や役所という組織の不正をタレ込む人とちょいちょいお会いするのだが、そういう方は往々にして貴乃花親方のようなバッシングに遭っている。
引用元:ITmedia ビジネスオンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000020-zdn_mkt-bus_all

理事会で横柄な態度を取るのは良くないとしても、
批判のされ方が異常とも受け取れます。
その批判の心理には、
・内部告発者への圧力
・正直に言うことは良くない
・「忖度」してなあなあにすべき

という心理が働いているのではないでしょうか。
「何故、警察やマスコミにタレこむ前に、組織内で相談してくれなかったのか」
「大ごとにする前に相談をしてくれていれば、こんなにこじれなかったはずだ」

「だから貴乃花親方が悪い、良くない」
という流れに見えます。
『忖度(そんたく)』なんて都合よく使っている業界にロクな業界は無いのです。
恐らく、組織内に報告したとしても
・何も変わらない
・うやむやにされてしまう
・正義が貫けない

と思ったからこそ、警察やマスコミに通報したのではないでしょうか。
正義を貫き、内部の膿を出してこそ
本来の正常な運営ができます。
それでこそ業界のためになるはずです。
(スポンサーリンク)

◆内部告発者は吊るし上げられるムラ社会

日本は特に昔から『ムラ社会』の性質があります。
正義感を持って通報や告発をしても誰も守ってはくれない
の記事にも書きましたが、
現状の日本では内部告発や通報をしても通報者は得をしません。
『公益通報者保護法』が整備されていようが、
・内部の恥部をさらけ出すこと
・正義感を振りかざし和を乱すもの

を嫌い、排除しようとする性質があります。
そして勇気を持って告発や通報した人間を吊るし上げようとするのです。
これは日本の悪しき慣習です。
介護業界も同じ状況があると言えます。
・綺麗ごとを言うのが介護
・自己犠牲を払うのが仕事
・人を騙して介護業界に引きずり込むのが常識

「それらを立派にこなしてこそ一人前の介護業界人だ」
と叫ぶ人達が多数います。
早く気づいて下さい。
・だから今ダメな状況に置かれているんです
・だから人材不足なのです
・だからいじめやパワハラが絶えないんです
・だから職員に満足な給料が出せないんです
・だから社会的地位が上がらないんです

では何故、良い方に変わっていかないのか。
『現状を変えたくない人』の方が権力的にも経済的にも強い立場にいるからです。
この権力を笠に着たカースト制度のようなピラミッド型のムラ社会こそ
・悪循環
・悪の権化
・悪しき慣習
・無くしていくべき悪政

なのです。
貴乃花親方を擁護するわけではありませんが、
批判する人にはそういうムラ社会の精神が根付いているのかもしれません。
悪循環の巣窟『ジャパニーズスタンダードのムラ社会』は終わりにしたいものです。


介護職員ランキング

コメント

  1. めど立てたい人 より:

    このネタを扱う上で管理人さんがあっち側ではなくて、なんだかホッとしました。
    これって「組織」が信用に値できなければ、民間人(または官吏)は警察に頼れるってことですよね。しかし、内部で不信=違法を見た警察官は果たしてどこに行けば良いのでしょうかね?作品の見すぎでしょうか?
    現状私はやめるやめる詐欺師の1人ですが、労基違反も十分犯罪ですが、もう1つの○…○法違反もあって、黙っといてやるからすぐにやめさせてもらいたいなぁ。やめさせないのも立派な労基違反なんですけど・・・
    ○…○法違反について、違法と知りつつも会社命令=業務として行っていたら、労働者も同罪なんですかね?法律相談ではありませんが、もしそうなら福祉業界の大好きな○○○守のためにもやめなきゃなと

  2. 現役保険営業マン より:

    こんばんは。
    今回の暴行事件に関して、全体像がはっきりとしない段階で、推定や憶測を垂れ流したマスゴミ連中にうんざりしています。
    貴乃花親方が何もしゃべらないことに、外野とくにマスゴミ連中が口を出すべきではありません。
    親方が現役だった時に、彼のプライベートや言動についてどれだけ下衆な報道をしてきたのか…少しでも自覚していれば、口出しなどできないはずです。
    親方はその苦い経験から「言えばまたメディアが発言の一部を切り取って、ないことないことを報道してしまう」と考えて、一切口を閉ざしているのでしょう。

  3. 山嵐 より:

    >めど立てたい人さん
    こんにちは。
    コメントありがとうございます^^
    警察も内部告発や不祥事などのニュースをたまに見ますね。
    内部全体に問題がある場合は、やはり闇の中でしょうか。
    刑法上の法律違反は基本的に手を下した人間が罪になります。指示や命令を出した人間は強要罪や教唆(きょうさ)、幇助(ほうじょ)という罪になります。
    その〇〇の場合がどうなるかは正直わかりませんが、道路交通法だって「赤信号は止まれだと知っていて進んだら違反」ですし、「赤信号が止まれだと知らなくて進んでも違反」なのです。
    要は「間違った選択をしないこと」が重要なのだと思います。

  4. 山嵐 より:

    >現役保険営業マンさん
    こんにちは。
    コメントありがとうございます^^
    マスコミの情報操作はいつも秀逸ですものね。
    上手く使えれば強い戦力になりますが、反対に回れば諸刃の剣ですね。
    「真実」はひとつですよね。

  5. 日本は素晴らしい より:

    日本人だから~ってのは私は好きではありません。
    もちろん相撲に興味のない人にしたら、どうでも良い話ではありますが。
    マスコミを鵜呑みにした一部の人が垂れ流しにしてしまった部分もありますね。
    良くも悪くも今はネットが普及して、どの世界も関係なしにデマやガセも多いのは事実ですね。
    コナンじゃないけど真実は一つなんでしょうが。
    私も介護やってましたが、あすこまで人間関係がエグく、閉鎖的な空間はなかったなあと思いますなあ。
    今は違う仕事ですが、女がきつくジャイアンみたいな人か、スネ夫タイプでしたね。
    派遣でも見かけましたが。

  6. 山嵐 より:

    >日本は素晴らしいさん
    こんにちは、はじめまして。
    コメントありがとうございます^^
    日本には良い文化が沢山あります。
    良いものは後世に残していきたいですね。
    介護業界の人間関係をご存知なのですね。
    通常の人ならその異質さにすぐにお気づきになることでしょう。
    今まで閉鎖的な運営を許してきた業界が産んだ賜物でしょうね。