「勤続10年以上の」介護福祉士に月8万円支給しても改善にはならない

Pocket

『介護士に月8万円支給することで改善』
という見出しが躍った。

介護士も月8万円“改善” 教育無償化など政府案
政府は、幼児教育の無償化などを柱とした2兆円規模の政策パッケージの原案をまとめました。
5日朝の自民党の会合で示された政府案では、幼児教育の無償化について、3歳から5歳までのすべての子どもの幼稚園や保育所、そして、認定こども園も対象としています。一方で、認可外の施設については、無償化の範囲の判断について来年夏までに結論を出すとしています。また、介護の分野でも勤続10年以上の介護福祉士について、月平均8万円相当の処遇改善を2019年10月から実施すると明記しています。自民党はこの政府案の内容を議論したうえで、今週中には承認する見通しです。
引用元:テレビ朝日系(ANN) 12/5(火) 11:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171205-00000027-ann-pol

スポンサーリンク

◆「勤続10年以上」では本末転倒

『処遇改善』という言葉を前面に押し出す見出しから、あたかも良い政策が打ち出されたかのように受け取りがちだ。

しかし、よくよく読んでみると月8万円を支給するのは、
『勤続10年以上の介護福祉士』
と明記してある。

これでは目も当てられない。

何故なら、
離職率の高い介護業界に勤続10年以上の職員は殆どいないからだ。

『殆どいない』というと語弊があるかもしれない。

ある一定数はいるが、
それらの人達は既に主任や係長や課長やクラスであり、現場にあまり顔を出さない人が多い。

そして、
介護職が『向いている人』と『続けられる人』は別問題
の記事で書いたように、
勤続10年以上の職員には介護業界の毒をたっぷりと吸った人が多数いる。

そんな人達に月8万円支給するが、
・現場で汗水垂らし
・利用者から暴言や暴力やセクハラを受け
・排泄物や体液にまみれて
・上司のパワハラに耐えながら

業務を行っている10年未満の職員には1円も行き渡らないということになる。

眼前にぶら下げられた『月額8万円という名のニンジン』の為に、誰が10年も勤めたいと思うだろうか。

離職率が高く長く勤められない介護の仕事を
『勤続10年以上勤められる環境を整備すること』
が本来あるべき改善の目的ではなかったのか。

それなのに、10年未満の職員をおざなりにして、
勤続10年以上の介護福祉士に月8万円とは明らかにおかしい。
これでは本末転倒と言わざるを得ない。

◆介護業界で10年以上頑張っている人もいる

介護業界に10年以上在籍し頑張っている人も当然いるだろう。

しかし、今回の処遇改善は、
『10年以上』という注釈の他に
・同じ事業所(又は法人)
・介護福祉士

という縛りがある。

『同じ法人に10年以上』かどうかは詳細が記述されていないが、
『勤続』という言葉を見る限り同じ法人のことだと解釈できる。

そうなると、
・より良い職場環境や待遇を求めて
・自分のスキルアップや勉強のために

転職をした人にとっては不利な条件となる。

『介護福祉士』についても、
10年以上勤務の介護職員で資格を持っていない人はそうそういないだろうが、
「うちの施設で勤続20年で無資格の介護係長がいるなぁ」
などと考えていた。

百歩譲って、
勤続10年以上で頑張っている人もいるのだから
給料に月8万円上乗せされるのは良いことだろう。

しかし、もし仮に
『頑張っていない人』にも8万円支給されるのだとしたら、
そこに生まれるのは『ヘイト』ではないだろうか。

「何にも仕事をしていないあんな人が私より8万円も多いなんて」
「私の方が働いているのに何故給料が少ないの」
「こんな理不尽な会社や業界は辞めてやる」

ヘイトが生まれると労働環境や人間関係は今よりも悪化し劣悪なものになるだろう。

益々、離職率の高騰に拍車が掛かるのではないかと想像する。

そうなると、人材不足が解消されるどころか、
今よりも窮地に立たされてしまう。

もちろん、
勤続3年の人が「あと7年頑張ろう」
勤続5年の人が「あと5年頑張ろう」
勤続7年の私が「あと3年頑張ろう」

という励みにもなるかもしれない。

しかし、同じ現場で10年働き続けるというのは
本当に熾烈を極める。

勤続5年~7年の職員が限界を感じてぞろぞろと辞めていく業界なのである。

【参考記事】

【2017年10月の人事異動】またユニットリーダーが辞めていきました
「俺は送別会をして貰ってねぇぞ!」と叫ぶ元同僚と飲み会

◆処遇改善の在り方を考え直して頂きたい

現場の最前線で働く介護職員の処遇を改善しなければ何の意味もない。

だとするならば、
勤続3年で月2万円
勤続5年で月4万円
勤続7年で月6万円
勤続10年で月8万円

というように段階的に上乗せを検討したらどうだろうか。

しかしそうなると問題になってくるのが財源だ。

「そんなに出せない」
「そこまで手厚く出来ない」

というのが政府の本音だろう。

開始時期を見ても憤りを感じる。

『2019年10月から実施』
と明記してあり、2年近く先の話だ。

つまり2年間は現状と何ら変わらず「耐え忍べ」ということになる。
そして2年経っても『勤続10年』に満たなければ支給されない。

このままでは片手落ちの処遇改善になってしまうので、
現場を知らない人達で考えて決めた処遇改善
是非、考え直して頂きたいと切に願う。

まだまだ介護職員の処遇改善の道のりは遠い。

◆補足

10年未満の介護福祉士やヘルパーといった他の職員などの処遇改善にもこの収入を充てられるよう、施設・事業所には柔軟な運用を認めていく −− 。そんな考えも示された。

という補足のついた別の記事を見つけた。

10年未満の職員に配慮した一文だと思われるが、今まで
『施設・事業所に運用を任せてロクな事がなかった』
という現実をどう受け止めているのだろうか。

介護職員に1万円上乗せするという処遇改善加算然りだ。

福祉事業所独特の価値観で、
『好き嫌い』
『コネや縁故入社の職員』
『媚びを売る職員』
『自己犠牲を払う職員』

にだけ手厚く支給しようというという事になりかねない。

それでは正常な組織運営とは言えない。

こういった補足を付けるのなら、
『柔軟な運用』
という言葉であやふやにせず、
『厳格なガイドライン』
によって実際に介護職員の手に行き渡るようしなければ今までと何も変わらない。

事業所に移譲権限を与える政策よりも
取り締まりを強化した施策が必要だ。

ぶら下がったニンジンは余りにも遠い。

【関連記事】

介護職員の離職率の高さが致命的な理由は?
【介護職員処遇改善】「お金」が出せないなら「気持ち」は出せるのか?
【介護職員処遇改善】介護業界に多い慇懃無礼な人のベクトルは下を向いている
【処遇改善加算】介護職員の収入が増えない本当の理由

コメント

  1. デイちゃん より:

    同じ法人で10年以上って言ったら、現場で介助作業してない人が多いんじゃないですかね。
    管理者になってて、ほとんど現場には出ない的な。そんな人の給料上げたら、現場スタッフの暴動が起きるでしょうよ。(笑)
    私は同じ法人で11年いて介護福祉士ですが、パートだからお金はもらえないだろうなあ。(笑)
    ま、同じとこで10年以上いる人なんてほとんどいないから、どうせ給付額は大したことないだろうって思ってるのかも。

  2. アングラー より:

    山嵐さんならツッコむだろうと思いました。自分も日曜の新聞読んで、10年やってる人はそもそも金含めた待遇に興味ないだろうし、8万円「相当」というのはどういう事だろうと気になりました。
    政治家って何も分かってない、ずれてるなぁ。ちーがうーだろー!

  3. アングラー より:

    後例えばこれから10年経ったときに制度が残ってるか自体が怪しい。目の前のニンジンにすらならないですね。

  4. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんばんは~
    パートさんにも『頑張っている人』には行き渡る施策であって欲しいと思います。
    国が既に『10年以上は殆どいないだろう』とタカをくくっているのだとしたら本当、悪意を感じますね。

  5. 山嵐 より:

    >アングラーさん
    こんばんは~
    ご想像通り、ツッコミました(笑)
    8万円『相当』、確かに気になりますね。
    野菜とか米で支給されるのかもしれませんね。

  6. 山嵐 より:

    >アングラーさん
    そういうことですね。
    まだ案の段階だからこそ、現場の意見を真摯に発信していく必要があると思います。
    それが届くかは別として、言わないまま流されていくのは嫌ですものね。

  7. ドルジ より:

    初めて投稿します。介護の現場で働く2年目のものです。
    介護の賃金があがることを調べているうちにこのブログにたどり着きました。
    10年目の職員に月8万円の支給ついては前向きに見たら一歩前進したと思えば今後の体制に期待してもいいのかもしれませんが・・・
    けど、同じ事業所や法人で10年って・・・随分と限定したニンジンですね(笑)
    この制度を考えた人は他の施設に転職したらやり方や考え方が違うから1年目と変わらないという考えなんでしょうね。
    正直、10年働いたら8万増えるよと言われて現実味がありません。
    働き続けたら月に1000円増えるよといわれた方がまだ期待できます。
    とにかく、今回のニュースは期待はずれとしか言いようがないですね。
    長文失礼しました。

  8. 山嵐 より:

    >ドルジさん
    はじめまして、こんにちは。
    コメントありがとうございます^^
    まだ案の段階ですから、最終的にどうなるかはわかりませんが、勤続10年以上では我々が求めている処遇改善の目的や方向性とは明らかに違ってきますよね。
    私も期待はずれ感が強かったです。