【謹賀新年2018】新年も夜勤も明けましておめでとうございます

Pocket

新年明けましておめでとうございます。
本年も『介護施設の真実』ブログをどうぞ宜しくお願い致します。

今日は元日ですが、私は夜勤明けです。

「夜勤も明けましておめでとうございます」
と自分で自分を労おうと思います。

帰宅早々ですが、ブログ用に『書初め』をしました。

早速、記事の見出し画像に表示させていますが、
小学生の時に使っていた習字セットを引っ張り出してきて書いたので、色々恥ずかしい部分があります。

・筆と墨で字を書くのが久しぶり
・練習をしていないので素人感丸出しの字
・半紙を習字セットの中に折り曲げてしまっていたので折り目がついている
・撮影もスキャナー等で取り込んでいないので直撮りです

まぁその辺は、ご愛嬌ということで。

スポンサーリンク

◆書初めとは

私は元日(1月1日)に書初めをしましたが、
本来は1月2日にするものらしいです。

書き初め(かきぞめ)とは、年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事。通常は1月2日に行われる[1]。元は旧暦の1月2日に行われた。吉書(きっしょ)、試筆(しひつ)、初硯(はつすずり)、筆始(ふではじめ)などともいう。
引用元:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B8%E3%81%8D%E5%88%9D%E3%82%81

1月2日に書初めをすると「字が上達する」と言われています。

そして更に書初めで書いたものを、
とんど(どんど)焼きで燃やし、その紙や灰が高く舞い上がるほど「字が上達する」とも言われています。

皆さん、書初めをするなら明日(1月2日)に書きましょう。

◆書初めはどんなことを書くのか

書初めは通常
・新年らしい言葉
・めでたい言葉
・抱負や目標や決意

などを書きます。

「初日の出」
「無病息災」
「心願成就」
「家内安全」
「正月」
「賀正」
「新春」
「初春」
「迎春」
「こま」
「飛躍」
「前進」
「成長」
「希望」
「貯金」
「ダイエット」
「強い信念」
「寿(壽)」
「福」
「おとし玉」
「平和な国」
「世界平和」
などなど、自分の思いのたけを書きましょう。

そんな私は、もちろん…

「処遇改善」です。

最後になりましたが、
皆様にとって良い年になりますよう祈願致しまして筆を置きます。

『介護施設の真実』ブログ
管理者:山嵐