転職をする時に「自分が辞めたら困るだろう」と思わなくていい

Pocket

free-illustration-ojiisan-kurumaisu-irasutoya.jpg
劣悪な労働環境の事業所が多い介護業界は、
転職していく人も多くいます。
「文句があるなら辞めればいい」
「より良い環境を探して転職すればいい」
「負の感情を募らせて居続ける必要はない」

といった発言も耳にしますが、
ひとつ言っておきたいのは
『結局は業界自体が変わらないと、どの事業所も似たり寄ったり』
なのです。
その「似たり寄ったり」の中で
転職を繰り返しても
本当に自分のためになるのかは疑問に感じます。
ですから、安易に転職ばかりを勧める人にも注意が必要です。
しかし、中には『少しはマトモ』な事業所もあることでしょう。
「砂の中から針を探す」ような作業にはなりますが、良い事業所があれば転職をするのもひとつの手段と言えるでしょう。

スポンサーリンク

◆自分が辞めたら困る?

会社を辞める際に
「自分が辞めたら困るのではないか」
ということを考えてしまう人がいます。
困ると思われるのは
・事業所
・残された職員
・残された利用者

などでしょうが
辞める時までそういった自己犠牲の気持ちが働いてしまうのが介護職員の特性と言えます。
まず、ハッキリ申し上げたいのは、
『自分が辞めても業務は回っていく』
ということです。
そりゃ人員不足に拍車が掛かり
残された職員に業務負担が増え
利用者も満足なケアが受けられないかもしれません。
しかし、それはアナタの責任ではありません。
結局どうであれ、
・自己犠牲を払い続ける職員
・体裁を繕う事業所
・我慢をし続ける利用者

がいる限りなんやかんやで業務は回っていきます。
「それでは良くない」
と思うかもしれませんが、
残念ながら現状で既にそういう状況ではありませんか。
介護職員の離職を食い止められなかった責任は
・国の施策
・事業所の方針
・職場の雰囲気や人間関係
・給料の問題

なのです。
ですから
「自分が辞めたら困るだろう」
などということは1ミリも考えなくて良いのです。

◆もうひとつの「自分が辞めたら困る」

もうひとつの考え方があります。
「自分が辞めたら事業所が困るだろうから辞めて困らせてやろう」
という考え方です。
要は仕返し的な考え方になります。
これも残念ながら、
アナタ1人が辞めても
結局は業務は回っていきます。
少しは困るでしょうが、
仕返しになるほど致命傷は与えられません。
それよりも、そういう考え方で転職してしまった自分の今後の身の置き方を早急に検討しておく必要があります。
良い事業所が見つかったのなら良いですが、ただの『ヘイト』で感情に任せて辞めてしまうと自分が困ることになります。
常に人材不足の業界なので
再就職には困らないかもしれませんが、
先程申し上げた通り、
介護業界そのものがまだ劣悪の塊なので
辞めた会社よりも良い会社を見つけるのはとても難しいことです。
『会社を困らせるつもりが自分が困ってしまう』
ということにならないよう
慎重に準備を進めていきたいものです。

◆まとめ

・自分が辞めても業務は回る
・「自分が辞めたら困るだろう」とは1ミリも思わなくていい
・介護業界そのものがまだ劣悪の塊なので良い転職先を見つけること自体が困難
・辞める時は先に転職先を見つけておく
・常に自分のためになるような選択をする。


介護職員ランキング
(スポンサーリンク)

コメント

  1. デイちゃん より:

    よく、「利用者さんのことを考えたらやめられない」だの、「私のことを必要としてくれるなら仕事を続ける」だの、言う人いますけど、正直うざい。
    やめたくないだけでしょ?
    他に行く気ないんでしょ?
    だったらはじめから言うなよ。
    「利用者さんのことを考えたら」って、利用者さん認知症だから、あなたのことなんて気にしてないわよ。(笑)
    必要としてくれるなら?いやいや、金もらって働いてるだけでしょ。必要もくそもないよ。あなたは必要とされたいかもしれないけど。(笑)
    でもこれから、介護職って、致命的に足らなくなってくるでしょ。
    その状況をうまく利用して、給料アップなり、介護職にとっていい方向に進めていきたいですね。
    ま、そのころ、私はいない気がするが。(笑)
    4月に一時金があるので、とりあえずは4月目標で。(笑)

  2. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    全くおっしゃる通りですね。
    しかし一時金が出るなんて良い会社ですね^^

  3. しま より:

    こんにちは。いつも拝見させて頂いています。
    私はユニット型特養に勤めて居ます。
    私のユニットの離職者が相次いでいて来月の勤務がとても気になる状況だったので、今回の記事に驚きました(笑)
    職員の中には来月の勤務次第では自分も離職を決めると言っている人も居て、その人がユニットリーダーにその事を伝えると「辞めていく人間が辞めてここが困るということは考えなくていい。」と言われたそうです。
    もしかして、うちのリーダーって山嵐さん?なんて思ってしまう記事でした(笑)
    私も正直、離職については頭をよぎる時もありますが、じゃあどこに行くの?どこに行っても同じではないのか?確かに転職すると、今貰えていない処遇改善費も貰えるかも知れないが、今と同じように貰えないかも知れないと自問自答して離職には至らない状態です。
    この業界が少しでも良くなれば良いのですが……

  4. デイちゃん より:

    処遇改善加算を3月分の手当として払うだけなんですよ。
    しかも事業所によって金額は違ってて、利益が出たとこは払って、赤字だったとこはほぼナシ。
    金額のもととなる計算式もよくわかんない。
    ま、「処遇改善金ってどうなってますか?」とか、いちいち聞いてくる人いないから、会社がだまってたら、処遇改善金なんてなかったことにされちゃうね。
    オーナー会社だから、結局は、処遇改善金って、オーナーのふところに入ってんだろね。オーナーの処遇改善になってる。(笑)
    日曜に一日中わめいてる精神病患者が来てるから、その人にスタッフがとられて、月曜の朝行くと片付けや準備が全然できてない。
    窓はあいてるし、そうじはしてないし、席も準備できてない。
    なんなのこれ?月曜にしろってこと?ま、私は勤務をつけて、片付けや準備をしたけど。
    でもスタッフが管理者にさんざんクレームつけたらしく、1月末で精神病患者は断ることになってる。
    いや~もともと入れちゃダメでしょうよ。見学の時1時間奇声をあげ続けたんだから。
    スタッフは全員やめようって思ってる。管理者は能天気だから気づいてないけど。
    ナースさんが、「みんなやめたらどうなるんだろうね?」って言うから、「営業不能になるだけよ。昔はよくあったよ。」って答えた。
    昔、私が入ったばかりの頃、スタッフがいなくて、常勤さん+新人で、めちゃくちゃで営業してた。
    新人に送迎行かせたら、「家がわからないんですけど」って利用者乗せずに帰ってきたリ。入浴は当然のように毎回終わらないし。
    でも今、新人すらいないからさ。
    管理者が一人で入浴、常勤の事務員がフロアの見守り、って感じでするのかな。そりゃ人件費削れて利益出るよね~。(笑)
    送迎は運転手が3人いるから、回るのかしらね。
    私はとりあえず、一時金が払われる4月を目標にがんばろう。(笑)

  5. 山嵐 より:

    >しまさん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    同じような考え方のリーダーさんがいらっしゃるんですね^^
    もっと本音を言いますと、「潰れるなら潰れてしまえばいい」とさえ思っています。
    倒産してしまえば、企業ごとどこかに身売りするか行政管理下に置かれて運営が引き継がれるか利用者の受け入れ先を探して廃墟となるかの選択になるかとは思われますが、そうなった時が本当のチャンスなのかもしれません。
    経営者が変われば良い風が吹くかもしれませんし、倒産で転職するにしても受け入れてくれる事業所は多数あることでしょう。
    その際に「自己都合で転職します」と言うのと「頑張って働いていたのに会社が倒産したので泣く泣く転職します」と言うのでは心象も失業保険での保障も変わってきます。
    本当、もっと良くなればいいですね^^

  6. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんばんは~
    返信ありがとうございます^^
    ガラス細工はまず最初にいびつで芸術性のカケラもないガラスを粉々に砕いてからが始まりです。
    今の介護業界や事業所も粉々に砕き壊してしまわないと本当のスタートには立てないのかもしれませんね。

  7. しま より:

    お返事ありがとう御座います。
    笑ってしいました(笑)「潰れてしまえばいい」って私のリーダーも言っていました。
    経営者は現場を見に来たことがないから、現場の過酷さを全然分かっておらず、人員は足りていないのに足りていると思い、リスクを考えてくれない、現場の声も聞いてくれない…だから離職者が相次ぐ現状。
    潰れて経営者が変わられば良いと言っていました。
    離職者が相次ぐ中、私も来月が不安で転職者が頭を過ぎっていましたが、山嵐さんの言葉でもう少し踏ん張って頑張ってみようと思います!

  8. 山嵐 より:

    >しまさん
    こんばんは~
    返信ありがとうございます^^
    ネガティブな発言をすると批判したりお叱りを受けることも多いですが、私は「ネガティブは真実を貫き心を照らす」ひとつの手段だと思っています^^
    お花畑のような綺麗ごとでは解決しないことを早く皆様に知ってもらいたいと思っています。
    お互い頑張りましょうね^^

  9. 人形使い より:

    初めまして。コメント失礼します。辞める辞める騒ぐ人、居ますね。俺が辞めたら困るだろ?アピールがウザいですよね。辞めても割と何とか業務回っていくんですが、引き留めて欲しいんでしょうね。ブログ面白いので、よく拝見させて頂いてます。

  10. 山嵐 より:

    >人形使いさん
    はじめまして、こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    そうですね、そういう人よくいます。
    当ブログでも『辞める辞める詐欺』というタイトルで記事を書いていますが、おっしゃっているような内容です。
    いつもブログへのご訪問ありがとうございます^^

  11. たまゆら より:

    よくわかります。どこも似たり寄ったりですよね〜。
    シフトに関しては劣悪なところだと夜勤明け出勤だったり月の休み自体が少なかったり…。
    私の職場はまだマシだと思って這いつくばっています(笑)

  12. 山嵐 より:

    >たまゆらさん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    夜勤明け出勤は本当しんどいですよね。
    体内時計狂いまくりです。
    私も這いつくばっています><