NPO法人にブログ記事を無断転載されて困っています

Pocket

kizuna.jpg
皆様、こんにちは。
介護施設の真実』ブログ管理者の山嵐です。
などという自己紹介を毎回しなければならないなんて
「何だかナンセンスです」
ですから今回限りにしますが
今回わざわざ自己紹介をしたのは
当ブログの記事を無断転載(丸写し)しているサイトを発見』したからです。
「私が本家本元である」
というためのアピールなのですが
画像もそのまま無断転載されているようなので
今回は遊び心満載の画像にしてみました。
「この画像がパクりサイトに掲載されたら面白いな」
と思い俄かに作成してみました。
上手く転載されるかなぁ…ドキドキ

スポンサーリンク

◆対応の進捗状況は?

それはそうと、今回の盗用問題の進捗状況を報告したいと思います。
結論から言うと
『何も変わっていません』
心優しいブロガー仲間や
Twitter(ツイッター)の同士たちが
アドバイスをくれたり拡散してくれたりして下さりとても心強いです。
私も仕事をしながらなので自由な時間があまり無いのですが、出来る限り動いています。
盗用サイトはNPO法人という『確かな存在』があります。
サイト内に『お問合せフォーム』があったので以下の内容を送信しました。

対応①お問合せフォームから連絡

はじめまして。
『介護施設の真実』ブログを管理運営しております山嵐と申します。
【ブログサイトURL】https://kaigosos.com/
この度、貴サイトにおいて当方のブログ記事全てが無断転載しているのを確認しました。
「全て」というのは、
・記事タイトル
・記事本文
・記事内の画像
・記事内の外部リンク
になります。
行政書士資格をお持ちのようですのでご存知かとは思いますが、
無断で記事を丸写しし転載することは著作権や知的財産権を侵害する行為になります。
貴サイトのようなコピーサイトが存在することで、
Google等の検索エンジンからも当方へペナルティが与えられ
本来の検索順位で表示されないという損害を被っております。
私個人に所有権がある記事全ての削除を要請致します。
早急なご対応を宜しくお願いします。
2018年2月3日
『介護施設の真実』ブログ
管理運営者:山嵐

その後、相手がTwitterアカウントを持っているようだったので以下のリプをしました。

対応②Twitterでリプ送信

もちろん、両方とも音沙汰無しです。
しかしこの対応をしたのが土日だったので、NPO法人という名の福祉は休みなのかもしれません。
もう少し待ってみたいと思います。

対応③Google(グーグル)に削除要請

pakurigoogle1.png
上記の通り削除依頼を送信しています。
Googleの進捗状況は『とても上手くいっています』が、記事ひとつひとつのURLを記載して送信しなければならないため、55記事以上(昨日の記事も転載されたので)のURLを記載するのが滅茶苦茶手間が掛かります。
ですから、実際全記事のURLを送信できていないのが現状となります。
どちらにしてももう少し様子を見てみようかと思います。

◆実はワクワクしている

ブログをこんなに長く続けたのも初めてなので、
『無断転載されたのも初めて』です。
もちろん、大変迷惑をしているのですが、反面ワクワクしています。
その理由は
・初体験の好奇心
・色々調べるキッカケになる
・作戦を練るのが好き

ということだろうと思っています。
今回の無断転載の件で
・著作権や知的財産権
・無断転載された時の対応方法
・行政書士法
・行政書士会

について知ることが出来ました。
これはひとつの収穫です。
行政書士法に

(行政書士の責務)
第10条
行政書士は、誠実にその業務を行なうとともに、行政書士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。

という条文があります。
これに照らし合わせると、
著作権を侵害し問い合わせにも応じない信用や品位を落とす行為は
『行政書士法違反』
ということになります。
静岡県の行政書士会のホームページも調べました。
『よくある質問』コーナーに
『著作権を侵害してはいけませんよ』
とハッキリ明記してありました。

chyosakuken.PNG
【出典】静岡県行政書士会

このまま相手側から連絡も対応も無ければ、
「法律の専門家である行政書士会に相談しなければならないなぁ」
なんて思っています。

◆ふと気がついたこと

以前『「月間10万PV達成!」に僅かに届かず』という記事の中で
「人気ブログランキングから謎のペナルティを受けてしまった」
と書きました。
よく見てみると盗用サイトにもそのまま私のランキングバナーが貼ってあります。
「こ、これは…ひょっとして…」
もう一度、人気ブログランキングの利用規約の禁止事項を確認してみると

禁止事項
1.不正なリンク方法、またはクリックを強制する行為。(JavaScriptやIMG・FRAMEタグ等を使用し、自動的にクリックとなる行為)
2.当ランキングに関係のない、若しくはユーザが当ランキングへのリンクと判断しづらい表記(テキスト)や画像からのリンク。 (『ブログランキングを見てみよう!』/『順位は?』などのテキストは利用可能です。 オリジナル画像を使用する場合は400×200ピクセル以内のサイズで”人気ブログランキング”の文字を表記するか、画像内に通常のリンクバナーを必ず使用してください。)
3.20文字を超えるリンクテキストの使用。
4.読者を欺く(またはその行為に近いと判断される)リンク方法。
5.ランキングへのクリックを強制する(または近いと判断される)リンク方法。
6.定期的に友達や仲間同士でクリックするシステムなどを利用・制作する行為。またはこれに類似する行為。
7.FORMやJavaScript、Flashを使用したリンク方法。
8.メールマガジン・POSTでデータを受信するCGI等、当方で確認できないメールやページでのリンク。
9.クリック業者などを利用した不正クリック。不正防止のための監視システムを導入しています。発見された場合は強制退会とさせて頂きますのでご注意ください。
10.自動クリックツールやプロクシを使用したクリック、または巡回ロボット等を使用したクリック。
11.ブログ以外のページからのリンク。 ブログがサブコンテンツとして存在しているサイトの場合でもブログ以外のページ(TOPページ等)にリンクを置くことは禁止とさせていただきます。
12.登録サイトに関係のないサイト、リンク集、掲示板等からのリンク。
13.他言語ページからのリンク。日本人向けのページ以外にはリンクを張らないようにしてください。
14.明らかに関係ないと判断できるカテゴリへの登録。
15.当ランキングの運営を妨害する行為。
※違反したブログサイトはカテゴリの変更、ポイントの減点、登録抹消などの処置をとらせていただくことがあります。

この中の11番目の『ブログ以外のページからのリンク』に思いっきり該当しているのではないでしょうか??
これが真実なら完全なる損害、実害です。
盗作サイトのせいで、何故か盗まれた私がペナルティを受けていることになります。
自分ではどうしようもない原因によってペナルティを受け、その改善も自分ではどうしようもないという『アリ地獄』です。
こうなってくると
「本当にパクり記事を全て削除」して貰わないと迷惑千万です。
(追記)
2018年2月6日
当該盗用サイトページの削除を確認しました。
ご協力ありがとうございました。


介護職員ランキング
(スポンサーリンク)

コメント

  1. プニプニ より:

    >上手く転載されるかなぁ…ドキドキ
    バッチリでした…もう、盗作というか、そのまんま転載ですね。
    反応がなければ電話されたらいかがですか?184を頭につけて発信すれば非通知で掛けられます。担当者不在で逃げられるかもしれませんが…

  2. プニプニ より:

    二度目のコメント失礼します。連絡先を調べました。
    URLも一致しますので、こちらかと思います。
    https://www.facebook.com/skizunanpo/about/
    お役に立てばお使いください。

  3. 山嵐 より:

    >プニプニさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    そうですね、直電も視野に入れています^^
    画像の転載バッチリでしたね。ふふふ

  4. 山嵐 より:

    >プニプニさん
    二度目のコメントありがとうございます^^
    わざわざお調べ頂きありがとうございます。
    活用させて頂きます^^

  5. のの より:

    こんにちは。
    凄いですね!この記事[NPO法人にブログ記事を無断転載されて困っています]も前の記事もまんまコピーしてどうどうと搭載してますね!!
    呆れてものも言えません!本当に許せないですね!!

  6. 山嵐 より:

    >ののさん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    そうですね、そもそも著作権の侵害や法律違反はしてはいけないことです。
    しかし何より許せないのは、こういうことをする人が福祉に携わっていることです。

  7. めど立てたい人 より:

    向こうはオート?のようで、山嵐さんはワクワクされているとのことですが…ここであるブロガーさんの言葉を借りるなら、炎上させてみてはいかがでしょうか?
    あ、もちろん介護の闇でですよ。炎上は簡単ではなくなったとも言われますが、今なお「責任」と好んで使われる現実には他人を責めたい人は沢山いるのでしょう。
    直近で言えば、レースクイーン廃止と小人プロセスの一件のようなフェミニストを刺激する内容であればワンチャンあるのかも。
    福祉は基本女の仕事ってイメージが強いし。実際に労働者にしろ、入所者にしろ女性が多い。
    労働は電通のように死人とか出ないと労基署並みに好まれない?ので、女性入所者+介護の闇。そして、強めの言葉の断定?!
    炎上という新しい手法を得るチャンス?

  8. 山嵐 より:

    >めど立てたい人さん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    炎上は簡単ではない上に、諸刃の剣ですね(笑)
    タブーや放送禁止の内容を強めの言葉で書くとGoogle先生に怒られてしまうかもしれません。
    怒られるだけならマシですが排除されかねません(笑)
    ストレスも凄そうですし、割に合わないことはやりたくない派ですね。