当ブログ記事の「無断転載」問題の結果報告と福祉業界の闇

Pocket

pawahara_man.png
さて、先日より
当ブログの記事を無断転載(丸写し)しているサイトを発見
NPO法人にブログ記事を無断転載されて困っています
という記事の無断転載の問題に悩まされておりました。

スポンサーリンク

◆無断転載ページ削除された

昨日、確認しましたら
該当のページごと削除されており
接続できない状態になっていました。
error.PNG
恐らく先方が気づいて削除したものと思われます。
メールやメッセージには未だ返事はありませんが、結果として削除されたことは良かったと思います。
Twitterでは引用RTで早々にお礼を申し上げましたが、

ブログ記事でも改めて皆様に感謝を申し上げたいと思います。
ご心配頂いた皆様、お力添え下さいました皆様
本当にありがとうございました!

◆本当の闇

「私のブログ記事の盗用が削除されて本当に良かった」
ということだけで心から喜べません。
何故なら本当の闇は、
・謝罪どころか返信もないこと
・著作権を侵害するような人が福祉に携わっていること

だと思います。
今回の件だけに限らず、
困っている人や支援が必要な人の幸せや豊かさを充足していくことが目的のはずの『福祉』は、
・自己満足
・救世主思想
・自己利益
・私利私欲

に挿げ替わっているのが現状と言えます。
「利用者や高齢者の幸せ」を建前に「私利私欲の塊」が「従事者から権利や時間やお金を搾取」しているという三角関係で成り立っているのです。
搾取される従事者は逃げ出していくことでしょう。
『人材不足が深刻』などと言っていますが、そういった現状にメスを入れないと解決しないでしょう。
福祉業界の闇はまだまだ深いのです。


介護職員ランキング
(スポンサーリンク)

コメント

  1. primex64 より:

    ひとまずイリーガル状態が解消したのは良いとして、削除して遁走はいかにもありがちの結末で後味は悪いですよね・・・。こういったインモラルな行動は日常茶飯事で、ネットの負の側面を見る気がします。結局、ITを使うのは最終的には人間で、その人間性、道徳性が強く問われている、という事なんですね・・w

  2. 山嵐 より:

    >primex64さん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    そうですね。
    結局は人間そのものの質が問題ですね。

  3. 匿名希望 より:

    私も某ブログを無断転載されておりました。無断転載先では人気記事にもなっており、複雑な心境でした。
    ご連絡をいただきまして、私は転載先のアフィリエイト先にすべて連絡しました次第です。
    単に目的は収入でしょうから大打撃でしたでしょうね。
    ご報告までに。ご連絡ありがとうございました。

  4. 山嵐 より:

    >匿名希望さん
    こんばんは~
    コメント&ご報告頂きありがとうございます^^
    他人のふんどしでアフィリなんて図々しいにもほどがありますね。
    今後もお互いブログ運営頑張りましょう^^