ショートステイの女性スタッフが3月末で退職「有給はどれだけ使う?」

Pocket

business_taisyoku_todoke.png
とうとう私の所属しているショートステイから退職者が出てしまいます。
40代の女性スタッフなのですが、4月から保育士として働くことが決まり3月末で退職します。
スタッフが減ってしまうのは残念ですが、自分が進みたい道を選択するのは喜ばしいことだと思います。

スポンサーリンク

◆人員の補充はアテにできない

職員が1人減ってしまうとシフトが益々組みにくくなりますが、入社してくる人材もいないし、仮に入社してきても特養と取り合いになり、上司のパワーバランスでショートステイには回ってきません。
ですから、
『減った職員の補充はないもの』
と考えておかねばなりません。
それは足掻いてもどうしようもないことなのですが、
「退職するスタッフは有給休暇の消化は何日するのだろう」
ということが気になっており
取得日数によっては来月3月のシフトさえピンチになります。
私は上司からの報告を待っていました。
来月のシフトを組むのは私だからです。
(スポンサーリンク)

◆有給消化日数は誰が決める?

私はてっきり
本人と課長クラスか幹部クラスとの話し合いで退職前の有給取得日数を決めるものと思っていました。
すると先日、本人から
「無理のない範囲で来月有給入れて下さい」
と言われ
「え?私が判断するの??」
と驚いてしまいました。
まさかと思い課長に聞きに行くと
「ショートのことはわからんし、シフトもお前が組んでるんだから本人と相談してショートのリーダーで判断して」
と言われました。
「完全なる責任転嫁」
というか、介護職全体の課長なのに「ショートはわからん」ってどういう了見なんでしょうか。
バカバカしい組織体制です。
有給は目一杯取らせてあげたいけど、そうすると勤務が回りません。
「出来るだけ有給少なくして」
という交渉をするのも性に合いません。
こういう時だけ
『名ばかりリーダー』
に責任を押し付けてくる体制に憤りを感じました。

◆有給どれだけ使う?

私は退職する女性スタッフに
「有給あと何日残ってるの?」
と聞きくと
「あと30日以上残ってます」
という返答。
丸々1ヶ月有給を使っても残ってしまう日数です。
私は希望休を書き込む用紙を渡し
「ここに好きなだけ有給入れて持ってきて」
と言いました。
「いいんですか~辞めて迷惑掛けるのに」
と言っていましたが、
当然の権利なのですからいいに決まっています。

◆結果

女性スタッフが書いてきた有給日数は
『たった7日』
でした。
「本当にこれだけでいいの?」
と念押ししましたが
「大丈夫です。無理ならもっと削ってもらってもいいです」
と言うので、ありがたくシフトを組ませて貰おうと思います。
もちろん、記入した7日の有給を削ることは
絶対にありません。


介護職員ランキング