介護施設のワンオペ夜勤の悲しいあるある「カップ麺」

Pocket

ワンオペ夜勤の暗黙の了解シリーズ
介護施設のワンオペ夜勤の暗黙の了解「利用者を起こす順番」
介護施設のワンオペ夜勤の暗黙の了解「パジャマ更衣」
の続きを書こうと思ったのですが
今回の記事は「カップ麺」についてなので
「暗黙の了解」とは言えないと判断し
「悲しいあるある」というタイトルにしました。

スポンサーリンク

◆夜勤の携帯品

介護施設の夜勤は16時間にも及ぶ勤務になります。

ましてや「ワンオペ(1人体制)」だと
まとまった休憩とか仮眠の時間はありません。

16時間もの長丁場なので
携帯品も昼間の勤務とは違ってきます。

【夜勤の携帯品あるある】
・スマートフォン、iPhone等の携帯電話やモバイル端末
・携帯電話やモバイル端末の充電器
・夜食(カップ麺、弁当、お菓子等)
・飲料水(水、お茶、栄養ドリンク等)
・制汗剤や女性なら化粧品

この中でも、特に需要の多い「カップ麺」について私が感じている「あるある」を書きたいと思います。

◆お手軽な夜食「カップ麺」

カップ麺って美味しいですよね。

私も大好きです。

お湯を注いで3分~5分で出来上がりです。

すぐに食べれるので夜勤の夜食にはピッタリです。
私の個人的なカップ麺TOP5をご紹介したいと思います。

【夜勤に持参するカップ麺ランキングベスト5】
①日清 どん兵衛
②日清 カップヌードル
③日清 カップヌードル カレー味
④日清 焼きそばU.F.O.
⑤日清 チキンラーメンどんぶり

全て「日清食品」で埋まってしまいました。

私は日清の回し者ではないのですが、やはりそれだけカップ麺業界において「日清食品のシェアが大きい」と言えるのかもしれません。

◆お湯を注ぐタイミング

夜勤に持参する夜食なのですから
食べるタイミングは
・お腹が減った時
・仕事がひと段落した時

になろうかと思います。

そんな時にいざお湯を注ぐと
「ピ~ンポ~ン」
と何故か利用者からのナースコールが鳴ります。

どうしてこうもタイミングが悪いのでしょうか。

狙ったかのようにカップ麺にお湯を注ぐとナースコールが鳴ります。

お湯を注いでしまった以上、
猶予は3分~5分しかありません。

足早に居室へ向かい用件を聞きます。

夜間のナースコールの8割は排泄の訴えです。

「おトイレに行きたいんです」

という利用者をトイレへ誘導し排泄後に再びベッドで休んで貰わなくてはなりません。

頭の片隅にはお湯を注いだカップ麺のことが気がかりですが、
・急かしたり
・焦ったり
・心が乱れると

アクシデントのリスクを高めてしまいかねません。

慌てないように急かさないように
ゆっくりと利用者の対応をします。

◆どう足掻いてもお湯を注ぐと鳴るナースコール

そりゃ利用者とカップ麺を天秤にかけたら
利用者の方が優先なのは当然ですが
お湯を注いでしまったカップ麺も気にはなります。

何とか利用者の対応を終えカップ麺のもとへ戻ってみると
「麺が汁を吸いきり膨れあがり見るも無残な状態」
になっていることが多々あります。

利用者の対応を頑張ったご褒美に
麺が増量したわけではありません。

ただただ、麺が伸びているのです。

「不味いよ~まずいよ~」

と言いながら麺を啜り
自分がお湯を注いだタイミングが悪いのか
利用者のトイレのタイミングが悪いのか
色々考えてみますが、やっぱり
「ワンオペ夜勤だからどうしてもこういうタイミングの悪い事が重なってくる」
という悪循環に陥っているのかもしれません。

試しにお湯を注ぐフリをしてみます。

コールは鳴りません。

「本当に鳴らないな?」

と言い聞かせながらお湯を注ぐと

「ピ~~ンポ~~ン」

と鳴ります。

「私は一体どこの誰に見張られているんだろう」

そう思いたくなる現象が続きます。

ワンオペ夜勤あるある
カップ麺あるある
悲しい夜勤あるある

なのです。

【関連記事】
介護施設のワンオペ夜勤の暗黙の了解「利用者を起こす順番」
介護施設のワンオペ夜勤の暗黙の了解「パジャマ更衣」
介護施設のワンオペ夜勤の暗黙の了解「利用者の最期が自分の時は嫌だ」
介護施設のワンオペ夜勤の暗黙の了解「救急車に同乗したくない」

コメント

  1. primex64 より:

    マーフィーの法則ですかね? カップ麺はお湯を入れてしまったら終わりですね。そういった負の因果ってよくある、だから、あるある、なんですねw

  2. デイちゃん より:

    ERみたいですね。
    ERのドクターも、麺類はたのまないですよ。のびたら食べれないから。なのでカツ丼とか丼物をたのむそうです。さめても食べれるから。

  3. 山嵐 より:

    >primex64さん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    哀愁に富む経験則ですね><
    だからあるあるなんですね(笑)

  4. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    「カップ麺あるある」があるとわかっていながら今日もカップ麺を持って行くのが「介護職員あるある」なのかもしれませんね。

  5. デイちゃん より:

    こんにちは。
    落ち着いて食事がとれるといいのですが、実際はひっきりなしによばれる・・となるときびしいですね。
    そうそう、3月のシフトが出たのですが、スマホおばさんを首にしたので、スタッフが全然足りてなくて、配置基準はバツばかりですねえ。
    利用者30人の日が、スタッフ4人(しかも1人は半日)になってたりして、もう笑った。
    管理者は、ちょっと前に自分の友達を事務員で入社させたんだけど、たぶん、配置基準がバツの日は、その事務員を介護で数えるんだと思います。が、そのオバサン、何も介護の仕事はしないからねえ・・。
    で、その事務員のオバサン、かなりイタイ人で、ソッコーで他のスタッフに嫌われて、厨房さんとか他の事務員とか、何人かのスタッフがやめるって言いだした。(笑)
    40過ぎて入ってくるオバサンって、他で問題起こして首になったとか、何かいわくつきな場合が多いから、簡単に入れちゃだめなのよね。傷口が広がるだけだから。
    来月には準看とりにいってるスタッフがいなくなるだろうから(意外といるかもしんないけど。そいつもかなり性格に問題あり)、さらに人が減る予定。
    さらに今、福祉用具の事務員を介護員でいれてヘルプさせてるんだけど、その人もいなくなるので、さらにさらに人はいなくなる。
    そろそろ年貢の納め時だね~。
    私は、以前にもましてゆっくりと仕事して、すべてやり残して帰ろうと思っています。
    最期どうなるか、楽しみだなあ。

  6. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    そちらの事業所もXデーが近そうですね。
    しかし、なんやかんやで継続できてしまう事業所が多いのも事実です。
    資質のない事業所は潔く潰れていけるシステムの方が、職員も利用者も幸せのような気がします。