上司に何を言っても無駄なので「議事録に文字で記録し回覧」した結果(上)

Pocket

pawahara_man.png
どんどん職員が辞めていきます。
それなのに上司や経営陣は何の策も講じようとはしません。
【参考記事】
「6月までに介護職員7人退職予定」どんな対策を取る?(上)
「6月までに介護職員7人退職予定」どんな対策を取る?(下)
先日のユニット会議に介護課長が出席したので、様々な意見を言い、今後の方針について質問しましたが
攻撃力 0
防御力 100

の上司の鉄壁のディフェンスによって
「無理をしないように自己犠牲を払いましょう」
という根も葉もない結論で終わってしまいました。
普段、悲痛な訴えや愚痴や文句を言っているユニットスタッフ達も、実際上司を目の前にすると何も言えず、うつむいて貝のように黙りこくっている姿には正直がっかりしました。
【参考記事】
方針がないのが方針の介護施設「自己犠牲を払う以外方法がない状態」

スポンサーリンク

◆経営陣までメッセージが届くように議事録に書いた

index111.jpg
ユニットスタッフ達も、上司がいなくなると後から後から意見や感想が出てきます。
まぁ、どちらにしても「防御力100」の上司に何を言っても始まらないのかもしれません。
そこでユニット会議の議事録にスタッフの正直な意見を記載して回覧することにしました。
回覧書類は最終的に理事長の決裁まで行き届きますし、文字に残すことで発言の証拠にもなるからです。
改めて会議の場でスタッフに意見を求めると出るわ出るわ…
「正直限界です。自己管理にも限度限界がある。早急な対応をお願いしたい」
「利用者の受け入れ人数の制限をする等の具体的な改善策が欲しい」
「何故、職員が辞めていくのか職員が入って来ないのか原因を突き詰めて考えて欲しい」
「改善策がないのなら、辞めたいです」
「課長に何度言っても対応してもらえない。上に伝わっているのか甚だ疑問」
「このままの人員体制でいくと事故が起こる可能性が高い」
「上の人間はもっと緊急的な対応が必要ではないか」
「下の人間には方針さえ伝わってこない」
「職員のことを何とも思っていないのだと思う。不信感しかない」

等々…
全てをそのまま議事録に記載し、回覧することにしました。
(スポンサーリンク)

◆回覧した結果

o0781078014081712887.png
回覧書類は
介護係長→介護課長→事務課長→労務課長→副施設長→施設長(理事長)
の順で回っていき最終的に決済となります。
「辞めたい」
とまで発言したスタッフがいるので理事長に到達するまでに
「上司の誰かが何かを言ってくるかな?」
ということも期待をしたのですが、誰も何も言って来ず上司たちも貝のようになりヌルヌルっとそのまま理事長印が押され決裁が下り議事録がユニットに戻ってきました。
戻ってきた議事録を事細かにチェックしました。
どこかに
・返答
・指示
・指摘
・意見
・命令

が書かれているかもしれないと思ったからです。
しかしどこにも何も書かれていませんでした。
「辞めたいです」
とまで発言したスタッフは相当ショックを受けていたようです。
自分の進退まで賭けて発言した内容がスルーされてしまったのですから、そりゃショックでしょう。
職員を使い捨てのボロ雑巾のように扱う会社の迷走は今日も続きます。
(続く)
【関連記事】
上司に何を言っても無駄なので「議事録に文字で記録し回覧」した結果(上)
上司に何を言っても無駄なので「議事録に文字で記録し回覧」した結果(中)
上司に何を言っても無駄なので「議事録に文字で記録し回覧」した結果(下)


介護職員ランキング