年配の中途採用の新人職員3人が1週間持たず退職していきました

Pocket

l_011.gif
常に人員不足の我が介護施設にも、新人職員が3人入社してきました。
年配の50歳代~60歳代の中途採用になります。
特養ユニットに配属されていたので、ショートステイ配属の私は詳しくは存じ上げませんでしたが、どうやら顔と名前を覚える前に辞めていってしまったようです。

スポンサーリンク

◆Aさん(50歳代)女性

Aさんは当初、生活相談員として入社しましたが、事務所の空気が肌に合わなかったのか
「介護職員に配置替えをお願いします」
と自ら希望し介護職員として働くことになりました。
介護の経験もあったようなので
「介護職員としてはありがたい部署変更」
であったと言えます。
しかしAさんは部署変更の希望が叶ったにもかかわらず、その後すぐに退職してしまいました。
退職理由は不明ですが、1週間も居なかったようです。

◆Bさん(50歳代)男性

Bさんは元タクシードライバーでしたが心機一転、畑違いの介護業界に飛び込んできました。
無資格・未経験で年齢的なこともあり
「いきなり身体介護は難しいだろう」
ということで見守りからやって貰っていたようです。
しかし3日目に
「腰が痛いので休みます」
と電話がありそのまま来なくなりました。
「見守りで腰痛?」
という謎が残りますし
今後身体介護をするようになるともっと腰に負担が掛かる業務が増えてくるので
「そもそも無理」
だったのかもしれません。

◆Cさん(60歳代)女性

施設長(理事長)の紹介で入社したようです。
コネ入社にしても、知り合い程度の関係なのでしょう。
詳しくは知りませんが、1日ももたなかったという現実が「縁故入社」というよりは「知り合い程度の関係なのだろう」と思わせた理由です。
施設長の面目も丸潰れです。
「何で皆、すぐに辞めていくんだろう」
と嘆いていたようですが
「施設長も介護やってみればいいじゃないですか」
と言ってあげれば良かったのに、と思っています。
でも実際本当にそうなると
「施設長の権限を最大限に利用したマイルールで介護をされる」
ので周りの職員の負担が大きくなるという闇が存在します。
(スポンサーリンク)

◆年配の中途採用が悪いわけではない

illustrain10-kaigo25.png
私も中途採用で介護業界に飛び込んだ口です。
最初から
「年配だから」
「中途採用だから」
「無資格・無経験だから」

というレッテルを貼ってしまうのは危険です。
中には
・やる気がある
・長続きする
・資質がある

人も存在します。
そして年配者の長所として「人生経験が豊富」という人間力にも期待が出来ます。
ただ、歳を取っているほど
・自分の色に染まりきっている
・頭が硬くなっている
・新しい知識や技術を習得することが難しい

という短所も確かにあります。
しかし、最初からレッテルを貼って接してしまうと本人にしてみれば
・嫌な気分になる
・働きづらさを感じる
・アウェイ感を感じる
・やる気がなくなる

ということも考えられます。
レッテルを貼らず適材適所で配置ができれば、いつかは戦力になってくれる日も来るでしょう。
今回のように自分から辞めていってしまう場合はどうしようもありませんが…。

◆1週間ももたない現実

illustrain10-kaigo24.png
年配の新人職員3人の最長在籍期間は1週間でした。
理由は様々でしょうし本音の理由もわかりません。
「誰でもすぐに就職できる業界は離職率が高くて当たり前」
と言えます。
「働きたい時に働いて、働きたくない時は働かない日雇い現場の延長にあるような業界」だと言っても過言ではありません。
目先の人員不足を補うために、資質の無い人間を誰でもかれでも雇い入れるだけでは結局何も解決しないどころか、悪循環と負の連鎖を加速させているだけなのです。
それに付随して
「介護は理想と現実の差が大きい仕事」
と言えます。
誰でもすぐに就職できる=誰でも簡単にできる仕事
という方程式が成り立たないのです。
気安く就職してみたものの、現実は厳しいです。
・認知症高齢者の対応
・汚物、体液、吐しゃ物の処理
・利用者の命を預かる仕事

様々な重責業務を背負う必要があります。
その対価となる給料はとても安く
「ありがとうという言葉が対価」
「対価を求めないのが介護」
「やりがいに勝る対価なし」

と教えられます。
新卒の新人職員からそういう洗脳をしていくわけですが、他業界で少なからず経験がある中途採用の職員は「自分の中にある違和感」を抹殺しながら働いています。
しかし人間の身体というのはよく出来たもので、そういった違和感を放置していると身体や精神のバランスを崩していきます。
つまり、現状の介護業界は
「ハイリスクローリターンで身体や精神のバランスを崩しやすい環境にある」
ということが言えます。

◆まとめ

index111.jpg
・年配の中途採用の職員は続かないことが多い
・適材適所の配置が大切
・最初からレッテルを貼ってしまうと働きづらくさせてしまう
・資質の無い職員を気安く雇い入れる体質にも問題がある
・介護の仕事はハイリスクローリターン
・違和感を放置すると身体のバランスを崩しやすくなる


介護職員ランキング