介護施設内(事業所内)の清掃は誰がどのように行っていますか?

Pocket

cleaning3.gif
私の勤務している介護施設ではユニットやセクションごとで1週間交代の当番制で施設内の掃除をしています。
施設内とは
・職員(来客)用トイレ
・職員更衣室
・施設内廊下や階段

などになります。
年末の大掃除の時はもっと広範囲になりますが、とりあえず日常的な清掃は上記範囲です。
毎日ではないにせよ、この掃除がなかなかの手間になります。

スポンサーリンク

◆清掃も介護職員の業務範囲?

free-illustration-ojiisan-kurumaisu-irasutoya.jpg
介護職員は基本的に「なんでも屋」ですから、掃除や清掃もひとつの業務として存在します。
それは「利用者の生活空間を綺麗にして快適に過ごしてもらう」という目的があります。
・ユニットのリビング
・ユニットの共同トイレや洗面台
・利用者の居室内

の清掃や環境整備を日常的に行っています。
その範囲の清掃はわかるのですが、施設内全体や職員(来客)用トイレや更衣室などの清掃までするとなると
「これは本当に我々の業務範囲なのか?」
という疑問が湧いてきます。
大体、清掃をやり遂げるのに1回30分弱の時間が掛かります。
勤務時間中はご飯休憩しか無いほどの人員不足ですし、30分弱も現場を抜けて清掃をする時間がありません。
そうなると、現場の業務が終わったあとに30分の残業が発生しない範囲の時間でその清掃をする必要があります。
「この作業は本当にそこまでして必要なのか?」
という思いが職員の中にも強くなっていきました。
(スポンサーリンク)

◆上の人間へ意見を上げてみた結果

o0781078014081712887.png
職員だれもが同じことを思っていたのでリーダー会議の場で皆で意見を出し合い要望を上にあげてみたことがあります。
「時間が無いし業務負担も増えるので何か考えて欲しい」
「清掃業者を入れたらどうか」
「清掃専門の職員を雇ったらどうか」

等々の意見が出ました。
後日、それに対する返答が全体会議でありました。
「施設は皆の宝。宝は自分たちで守るもの」
「自分たちの施設は自分たちで掃除をする。それが当たり前」
「楽なことばかり考えるな。時間は自分で作るもの」

というちょっと何を言っているのかよくわからない内容でした。
そんな遠まわしに回りくどく言わなくても
「お金がもったいないから業者も清掃職員も入れません」
とハッキリ言ってくれた方がよっぽど潔いです。
その後から現在に掛けて、多数の職員が退職していきましたが幹部たちは
「何で皆辞めていくのだろう」
「何故うちは人が入ってこないのだろう」

と言っている姿をみるとちゃんちゃら可笑しいです。
狭い地域なのですから
辞めた職員が多ければ多いほど悪い噂や評判は回りますし、そもそも自分たちの考え方がおかしいことに気づかない視野の狭さと程度の低さでは誰も入っては来ないでしょう。
積み上げてきたものは「功徳ではなく悪評」と言えます。
介護業界で働いている皆様の事業所では、そういった範囲の清掃は誰がどのように行っていますか?


介護職員ランキング