「越前松島水族館」をおすすめする5つのポイント(口コミ)【介護職員の福井県旅行記(2)】

Pocket

81490.jpg
越前松島水族館に行ってきました。
口コミ(レビュー)を書きたいと思います。

スポンサーリンク

◆交通アクセスは?

越前松島水族館」は福井県の北側に位置する「坂井市」にある水族館です。
所在地:〒913-0065 福井県坂井市三国町崎74−2−3
Googleマップ

TEL:0776-81-2700
FAX:0776-82-2296

【車の場合】
北陸自動車道「金津(かなづ)IC」より 東尋坊(とうじんぼう)方面に約20分
北陸自動車道「加賀IC」より 国道305号線経由で東尋坊(とうじんぼう)方面に約25分
北陸自動車道「金沢西IC」より 「加賀IC」まで約25分 ➡ 国道305号線経由で約25分
「越前松島水族館」公式ホームページより

・無料駐車場が400台分完備されています

◆おすすめポイント

81477.jpg
到着すると雨がしとしとと降っており生憎の天気でした。

おすすめポイント① 年中無休営業

「越前松島水族館」は年中無休で営業しています(2018年4月現在)。
定休日や年末年始の休館日もないので、日程を気にせずに訪れることが出来ます。
年中無休って本当にありがたくて、観光地が同じ日に休みだったりすると遊びに行く所を探すのに苦労するのですが、日程の調整も楽になりますし、他のレジャー施設が休館の日に予定を入れることができます。
尚、この情報は2018年4月現在のものですので、正確な情報は『越前松島水族館公式ホームページ』でご確認下さい。

おすすめポイント② 「昭和のかほり」が漂う落ち着く水族館

「越前松島水族館」の外観(内観もですが)は、「昭和のかほり」が漂っています。
都会だったり最近建てられたような「近代的な水族館」をイメージしていた人にとっては、拍子抜けするかもしれませんが、懐かしさとか温もりがあって私は嫌いではありません。
館内もとても落ち着く造りをしています。
特徴的なのは
「ひとつひとつのブースへ移動するのに屋外を移動して行く」
という珍しい造りになっています。
81482.jpg
81478.jpg
通路にはテント屋根がある場所と無い場所があります。
今回のように雨が降っていると「確実に濡れます」ので、傘の持参が必要です。

おすすめポイント③ 平日はほぼ貸し切り状態

「昭和のかほり」
「平日」
「雨の屋外移動」

この三拍子が揃っていればほぼ貸し切り状態です。
ほかに来館者は3グループくらいしか見掛けませんでした。
悪く言えば「閑散としている」ということですが、アトラクションや見どころは他の水族館に比べて著しく劣っているということはありません。
81481.jpg
81484.jpg
貸し切り状態でゆっくりと落ち着いた気分で観賞するのが好きな人にとっては「良い環境」と言えるでしょう。
私もその方が良いので、ゆっくりと館内を回ることが出来ました。

おすすめポイント④ トイレ(便器)が綺麗

昭和のかほり漂う建物らしからぬポイントとして「トイレがとても綺麗」でした。
綺麗と言ってもトイレの建物自体の壁や床は「コンクリート打ちっぱなし」でしたが「便器が綺麗」でした。
81509.jpg
81257.jpg
水洗なのはもちろん、個室にはウォシュレット付きでした。
恐らく、最近設置された便器なのだと思います。
「トイレが綺麗」というのは結構、ポイントが高いです。

おすすめポイント⑤ 丁度良い満足感

館内(敷地内)はあまり広くありません。
ゆっくりじっくり見て回れば半日、早足だったら1時間もあれば敷地内を見て回れるサイズ感です。
悪く言えば「ボリュームが無い」のですが、良く言えば「丁度いいサイズ感」です。
・歩き疲れてヘトヘトになる
・全てを見て回って満足感の消化不良をおこす
・全てを見終わらないのに時間がきてしまう

などということもありません。
かと言って、物足りなさもあまり感じませんでした。
お子様には特にオススメなボリュームだと思います。
81257.jpg
81492.jpg
81503.jpg
ドクターフィッシュです。
手を入れて魚と触れ合うことができます。
81480.jpg
ペンギンのお散歩も見れます(アトラクション)。
81498.jpg
水槽の上がガラス張りになっていて、その上に乗って魚を観賞できます。
ガラスがあるとわかっていても、落ちそうな気がして最初は乗るのが怖いです。
「足の下に魚がいる」という不思議な感覚が異次元感を醸し出し楽しめます。
81506.jpg
81507.jpg
色んな色に変化するクラゲが綺麗でした。
(スポンサーリンク)

◆レストランについて

81479.jpg
館内に1つだけレストランがあります。
看板に「食堂」と書かれているのがこれまた「昭和のかほり」がしますね。
場所はエレベーター(又は階段)で2階になります。
メニューは定番の「カレーライス」や「丼もの」や「うどん」や「そば」等でそんなに種類はありませんでした。
カレーライスときつねうどんを注文しました。
81485.jpg
【カレーライス(800円)】
味の方は辛すぎず甘すぎず…「普通」です。
81487.jpg
【きつねうどん(750円)】
味の方は麺はもちもちしていておいしいと思いますが、ダシが少々濃すぎました。
私の大好きな「どん兵衛」で例えると、あの粉末を3杯分入れたくらいに相当するほどの濃さでした。
お冷(水)はセルフサービスなのですが
81489.jpg
コップが紙コップだったのは苦笑いをしました。

◆まとめ

いかがだったでしょうか。
「越前松島水族館」のレビューは以上になります。
今回は雨が降っていたので、全てを見て回りませんでしたが
「見て・触れて・楽しく学べる」
がキャッチコピーですのでお子様連れの家族には十分楽しめる水族館だと思います。
子供でなくとも、ゆっくりと水族館を見て回りたい昭和が大好きな私のような大人にも最適です。
欲を言えば
・雨対策
・食堂のメニュー内容と味と紙コップ

を改善して欲しい所です。
【福井県旅行記】まだまだ続きます。
【介護職員の福井県旅行記シリーズ】
【介護職員の旅行口コミ】福井県へ旅行に行ってきました(1)
「越前松島水族館」をおすすめする5つのポイント(口コミ)【介護職員の福井県旅行記(2)】
あわら温泉旅館「政竜閣」をおすすめする5つのポイント(口コミ)【介護職員の福井県旅行記(3)】
福井県でいちご狩り「山岸農園」をおすすめする3つのポイント(口コミ)【介護職員の福井県旅行記(4)】
あわら温泉旅館「グランディア芳泉」をおすすめする6つのポイント(口コミ)【介護職員の福井県旅行記(5)】


介護職員ランキング