ブログ記事更新を1年間継続した結果「見えてきたもの」

Pocket

lgi01a201312081700.jpg
介護業界(主に介護施設)の真実と闇について言及してきた当ブログですが、知らぬ間に開設から1年が経過していました。
「毎日記事更新」を目標にして継続してきましたが、この1年間で4日だけ更新ができなかった日があります。
介護職員として介護施設で働きながらの記事更新だったので、ブログを更新することは「特別なことや非日常ではなく、日常的なルーティン」にしてしまわないと実現困難なことだったと思います。
私が1年間、ブログ記事の更新を続けて「見えてきたもの」を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

◆毎日更新は苦行?

harada201407100005.jpg
毎日記事を更新することって出来そうで意外と出来ないものです。
想像してみて下さい。
今日この記事を更新しても、また明日には違う記事を更新しなければなりません。
明後日も明々後日もその次の日もです。
ゴール地点を決めず先が見えないマラソンをやっているのと同じ感覚です。
寝て起きたら「ブログ記事更新」が待っているのです。
この「ノルマ」のような状況が続くと
「自分で自分を追い込むなんてバカバカしい」
「自分を苦しめているのはブログ更新に他ならない」
「苦行から早く解放されたい」

という心理になります。
ですから、更新を途中でやめてしまう人の方が圧倒的に多いのです。
もちろん、ある程度記事を書いてしまえば、検索エンジンからの流入アクセスが増えるので、計算の上で更新を抑えていくブロガーもいらっしゃいます。
最終的には
「自分で始めたことなので自分で決める」
という当然の判断に委ねられます。
誰に強要されるものでもないので、苦行だと感じるならやめたり更新頻度を下げればいいし、継続していくメリットがあれば続けていけばいいと思います。
私の場合は、
・ブログ更新を習慣化してしまっている
・メリットを感じている

ので未だ継続しています。
「メリット」が何なのかということは、順番に書いていきますね。

◆ブログの運営報告は必要?不要?

icon_045960_256.jpg
そもそも、こういう「自分のブログの運営報告」ってする必要があるのでしょうか。
「ただの自己満足なので不要説」
も多く目にします。
確かにアクセス数を確保したりSEO的にはあまり意味がないかもしれません。
「どこの馬の骨かもわからない無名ブロガーの運営報告なんて一切興味がない」
という読み手側の心理もよくよく理解できます。
「読者が興味のないもの」=「価値のないもの」
というとてもシビアな考え方です。
Googleのアルゴリズムにも、「読者に価値を与えないサイトは検索上位には表示されないよ」ということが書かれています。
ちなみに「アルゴリズム」とは、「方針とか方向性とか仕組み」のことです。
しかし
「価値がないと思われようと自分のブログになのだから書きたいことを書きたい」
という至ってシンプルな理由で私は運営報告も書こうと思います。
自己満足かもしれませんし、承認欲求なのかもしれません。
しかし、本質には「自分の頭の中の整理整頓」という最大の主旨があります。
脳内でまとまりを得ない思考や意識を、文字で書き下ろすことで整理することができます。
整理された思考は今後もアウトプット可能な状態で脳内に残ります。
「アウトプット可能な状態で整理された思考を脳内に置いておくことは人間の厚みを形成することができます」
これはひとつのメリットと言えます。
ですから、書きたい記事を書くことが自分の為であり「私のアルゴリズム」だと言えます。
価値のある内容や記事に捉われ過ぎてしまうと
「この内容はダメだ」
「この記事では価値が低い」
「もっと良い記事を書かなければ」

などと考え過ぎてしまって記事更新を継続しにくくなってしまいます。
価値のある記事を書くことは大切ですが
「書きたい記事まで書けなくなってしまったら本末転倒」
と言えます。

◆ブログ運営1年の振り返り

index111.jpg
当ブログは、2017年4月28日に開設したので、既に1年を11日過ぎています。
厳密には、開設してから「376日」になります。
記事数は、『自己紹介』や『プライバシーポリシー』も含め、この記事を入れて「381記事」あります。
記事更新率は「101.3%」という結果になりました。
1年間で4日更新を休みましたが、当初、1日に2記事更新していた血気盛んな時期もあったので、更新率100%以上を確保することができました。
開設当初は月間1万PVにも満たないブログでしたが、3ヶ月目に1万PVを超えました。
2017年11月には、10万PVまであとわずかという所までアクセス数が増え、モチベーションも益々高まっていきました。
【参考記事】
ブログ開設3か月で3万PV達成!と思いきや実は1万PVだったそのワケは?(2017年7月22日)
ブログアクセス「月間10万PV達成!」に僅かに届かず
その後、10万、20万、30万PV…と右肩上がりを期待したのですが、残念ながら10万PVを超える月は未だありません。
毎月7万~9万PV辺りをウロウロしています。
平均してそれだけのページビューを頂くことは大変ありがたいことではあります。
記事へのコメントも多数頂けるようになりました。
読者の皆様には心より感謝を申し上げます。

◆2017年11月にアクセスが増えた理由

boy_macho.png
ブログ開設7ヶ月の11月に10万PV近くまでアクセスが急増しました。
この理由を分析してみると2つ考えられます。

①検索上位に載る有用な記事が書けた

2017年11月7日に『ユニットケアは「既に破綻している空想理論」である理由をわかりやすく解説』という記事を書きました。
この記事が「ユニットケア 破綻」「ユニットケア 無理」というキーワードで検索上位に出てきます。
それにより検索エンジンからたどり着く人が増えたことでアクセスも増えました。

②トレンドに乗れた

11月はケアマネ試験を受験した人が心細くなる月です。
何故かと言うと、試験が10月で合格発表が12月だからです。
つまり、その間の11月は
・試験の結果
・例年から見た試験の難易度
・同じ受験生のこと
・合格または不合格体験談
・合格または不合格した後のこと
・実務者研修の内容

などがとても気になる時期になります。
実際、私が受験生だった時もそうでした。
心細くなったり不安になったりして
「出来る限りのことは調べておきたい」
という気持ちが強くなりネットでケアマネについて検索していました。
ですから「ケアマネ試験 考察」「ケアマネ研修 ブログ」などのキーワードでたどり着いた人が多かったようです。
平成28年度(第19回)ケアマネ試験【第1問目】考察
介護支援専門員実務研修に出席してきました
などの記事にアクセスが集まりました。
①と②に共通して言えるのは
「両方とも検索エンジンからの流入」
だということです。
「検索エンジンを制するものは集客を制す」
というのは間違いないようです。
(スポンサーリンク)

◆伸び悩んでいる理由

o0781078014081712887.png
毎月平均して8万PVほどの当ブログですが、10万PVを突き抜けることができず伸び悩んでいます。
やはりその理由は「検索エンジンを制せていないから」ということになるかと思います。
つまりは、SEO(Search Engine Optimization)対策です。
「できるだけ有用な記事を書く」
「タイトル名を工夫する」
「ラベル(タグ)の選定に留意する」

ということは意識してやっていますが、他には今のところ特に対策をしていません。
時々、Google先生からドキリとするようなメールが届くことがあります。
先日は
「インデックス カバレッジ」の問題が新たに検出されました
というタイトルと内容のメールが届きました。
「インデックスカバレッジってなんぞよ?」
と悩んでおりましたが、色々調べて解決しました。
ここで大切なのは
「Google先生の忠告メールを無視しない」
ということです。
無視や放置をしていると、アルゴリズムに則って、サイト全体の検索順位を下げられてしまったりペナルティを喰らったりする可能性があるからです。
「SEO対策」という点で「一番失敗したな」と思っているのは
「SSL化(https)に対応していないブログサーバを選択してしまった」
ということです。
私のブログはSeesaaブログで書いていますが、独自ドメインは取得しているものの、未だSSL化に対応していません。
SSL化に対応していないというだけで「SEOに弱いブログ」だと言えます。
今からSSL対応になったとしても、既に381記事も書いており、内部リンクも張りまくっているので、修正する作業を想像するとめまいがします。
これに関しては
「最初に選択を間違えた自己責任」
としか言いようがありません。

◆ブログ継続のコツは?

shinsyakaijin_man2.png
私が思う最大のコツはやはり「モチベーション」です。
モチベーションを保つには
・アクセス(PV)数
・コメント等の読者の反応

などにより自分が刺激され気力やテンションが上がることで記事を書く意欲が湧きます。
「読者やブロガー仲間などと情報交換や情報共有ができること」
これもひとつのメリットです。
とても大切な要素なのですが、問題は「他力本願」になってしまうことです。
アクセス数も読者の反応も人様の行動や行為なので、確約されたものではありません。
そうなってくるとブログを継続していくために他に考えられるコツは
・目的意識を持った強い意志
・苦行にならないようにルーティン化する

ということになってしまうかと思います。

「強い意志」

と言っても人それぞれ性格も置かれている環境も違うわけですし、人間である以上、いつかどこかで「疲れてしまう」ということがあり得ます。
その場合は更新を少し休めばいいかと思います。
大切なのは「絶対に毎日更新する」ということではなく「休んでもいいけどやめない」という強い意志なのだと思います。

「ルーティン(習慣)化」

に関しては、「ネタに困った時が正念場」だと思います。
ブログ更新を継続していくと
「書きたい気持ちもあるし多少なりとも時間もあるのにネタが無い」
という状況が必ず発生します。
「有用ではない記事を書くくらいなら休んだ方が良い」
と言われることが多いですが、そのままズルズルと休んでしまうのが人間の性(さが)です。
そうならないように、普段から何かネタやアイデアが思い浮かんだときに「メモをしておく」ことで、後から読み返して記事を書きやすくなります。
私の場合は、ブログの管理画面の「記事を作成」するところに「非公開」でタイトルだけでも残しておきます。
そういう習慣が出来てしまえば、苦にならずに記事更新ができるかと思います。

◆たまにはゆっくり休む

gatag-00010490.jpg
私はプロブロガーではなく本職があるので
「ブログが軌道に乗らないと困る」
ということはありません。
もし仮にブログを辞めてしまったとしても、生活に困ることはありません。
だから早々にブログをやめてしまう人も多いのでしょうが、逆手に取れば
「切羽詰まっていないから余裕で書ける」
ということになります。
もっと言えば
「いつでもやめたり休んだりできるから余裕がある」
ということです。
この1年間でブログ更新を休んだのは4日間だけですが、それは「更新することができないから休んだ」のではありません。
「更新しようと思えば余裕で出来るけど、ゆっくり休もうと思ってあえて更新しなかった」
ということになります。
ブログ更新にしても人生にしても、もちろん懐具合も「余裕」は大切です。
たまには休んで、英気を養うのも悪くないと思います。

◆1年間継続して見えてきたもの(まとめ)

35920-documents-symbol.png
ブログ更新を継続していく上で、「自分が何の目的を持って何のメリットがあって記事を書いているのか」ということが大切です。
私の場合は
・介護業界(介護施設)の真実と闇に言及する
・アウトプット可能な状態で整理された思考を脳内に置いておくため
・読者やブロガー仲間などと情報交換や情報共有をするため

になります。
その上で更新を続けていくために
・モチベーションの維持
・ルーティン(習慣)化
・目的意識を持った強い意志

が必要であることがわかりました。
アクセス数は月間10万PVを突破できず伸び悩んでいますが、集客だけが全てではないですし、そこだけに捉われてしまうと書きたい記事を書けなくなってしまう可能性があります。
「いつも通り何気なくブログを更新していたら、ある日突然凄いアクセスに」
なんていうのが私の理想です。
ブログ更新をやめようが続けようが、命まで取られるわけではないので
「ブログを書くなら楽しく書きたい」
ということが最終的な結論になります。


介護職員ランキング

コメント

  1. primex64 より:

    1年間お疲れさまでございます。継続は大変ですがルーチン化され生活にリズムが生まれますね。でも、たまにはペースを落とされても良い気がしますよ。

  2. 山嵐 より:

    >primex64さん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    そうですよね、そう思います。
    今後はペースダウンしていくかもです。

  3. アングラー より:

    こんばんは。これだけ続けられるって凄いと思います!
    思えば自分がこのサイトを知ったのは実践者研修の際のレポート作りのためでした。そして過去の記事をさかのぼって読むことで介護業界の綺麗事に感じていた違和感が、これは明らかにおかしいという確信に変わりました。
    今後とも記事のアップを楽しみにしています。

  4. 山嵐 より:

    >アングラーさん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    介護業界は違和感が多すぎて逆に「自分がおかしいのか?」という錯覚に陥ってしまいがちですね。
    応援ありがとうございます、励みになります^^

  5. 現役保険営業マン より:

    こんばんは。
    Blog開設1周年おめでとうございます。
    長く継続するコツは、気ままに自分のペースで書きたくなった時に書く、ネタがないときは無理に書かないことだと思っています。
    これからも無理せず情報を発信してくださいね。

  6. 山嵐 より:

    >現役保険営業マンさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    そうですね、無理は禁物ですね。
    お互い頑張りましょう^^