福井県あわら温泉の老舗旅館「べにや」が火事で全焼「先日近くに泊まったばかりの温泉街」

Pocket

admi18.gif
先日、福井県に旅行に行った記事を書きました。
泊まった旅館はあわら温泉街の「政竜閣」と「グランディア芳泉」という旅館です。
【参考記事】
あわら温泉旅館「政竜閣」をおすすめする5つのポイント(口コミ)【介護職員の福井県旅行記(3)】
あわら温泉旅館「グランディア芳泉」をおすすめする6つのポイント(口コミ)【介護職員の福井県旅行記(5)】
いつものようにニュース記事を斜め読みしていると
「宿泊客恐怖「突然テレビが切れて…」 文化財の老舗旅館全焼」
というタイトルのニュースがあり何気なく見てみると、ナント先日私が宿泊した福井県あわら温泉街の中にある老舗旅館「べにや」でした。
(※宿泊したのは「べにや」ではありません)

スポンサーリンク

◆ニュース概要

img_5a837ee636c6be09399d4c098efb0900521607.jpg
激しく燃える温泉旅館「べにや」=5月5日午後1時45分ごろ、福井県あわら市温泉4丁目
ゴールデンウイーク(GW)真っただ中、宿泊客らでにぎわう温泉街を突然の炎が襲った。懸命の消火活動にもかかわらず、強い西風にあおられ火勢は強くなるばかり。住民や宿泊客は、火の手に消えゆく老舗旅館「べにや」の姿をぼうぜんと見つめるだけだった。
 べにやによると、火は、玄関と事務所の上に位置する2階大広間から出た可能性があるという。従業員が大広間で初期消火を行ったが、真っ黒な煙に包まれて避難せざるを得なかった。
 「突然テレビが切れて、フロントに連絡したら『すぐに逃げて』と言われた。着の身着のまま逃げるしかなかった」。4日から2泊する予定だった京都の夫婦は恐怖の瞬間を振り返り、客室点検中の50代の女性従業員は「火事と聞いて慌てて避難した。火の勢いはとても強かった」とショックを隠しきれない様子。べにや向かいの旅館で玄関を清掃していた70代の女性従業員は「風が強く吹き、みるみるうちに炎が大きくなっていった」とおびえながら語った。
 24部屋あるべにやは、GW中ということもあり4、5日とも満室。東京から家族4人で訪れ、4日から宿泊していた40代男性は「勝山に観光に出かけて戻って来たらこの状態。荷物もなくなり、どうすれば…」と途方に暮れていた。
 現場では、周辺に張られた規制線ぎりぎりまで人が押し寄せた。発生から2時間ほど経過した午後3時ごろにも「ドン」という爆発音とともに火柱が上がり、「ミシミシ」と大きな音を立てて建物が崩れ落ちた。
【引用元】福井新聞 5/6(日) 9:26配信

ゴールデンウイーク(GW)真っただ中、宿泊客らでにぎわう温泉街を突然の炎が襲った。 - Yahoo!ニュース(福井新聞ONLINE)

5月5日の午後0時50分頃に出火が目撃されたとのことです。
約10日ほど前に自分が宿泊していた旅館のすぐ近くだったので、身震いしてしまいました。
それとともに
「やっぱりGWを避けて旅行に出掛けられて良かった」
という職業柄(介護職員)のありがたみを感じました。
GW等の時期は関係ないのかもしれませんが、やはり火災はヒューマンエラー(人為的ミス)で発生する確率が高いものなので、沢山の人が集まったり、そういう状況の対応をする際にミスが起こりやすいと言えます。
べにやは「老舗旅館」なので国文化財にも指定されているようで、3棟が全焼してしまったようです。
芦原温泉街火事 実況見分

◆周辺マップ

私が先日宿泊した「政竜閣」の周辺マップで確認してみました。

■周辺マップ

seiryumap.png
【出典】政竜閣ホームページ

私が宿泊した「政竜閣」と「グランディア芳泉」はマップの左下にあります。
今回、火災のあった「べにや」はマップの丁度中央辺りに位置しています。
距離にして数百メートルでしょうか、1kmもないと思います。
(スポンサーリンク)

◆老舗旅館「べにや」公式HP

老舗旅館「べにや」の公式ホームページ』にアクセスしてみましたが、「火災についてお詫びとご報告」というタイトルとその内容だけしか表示されなくなっていました。
以下、引用になります。

火災についてお詫びとご報告
平素はひとかたならぬ御愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。
この度、べにやにおいて、5月5日に火災を発生させ、近隣の皆様並びにお客様、お取引先様各位をはじめ
多くの方々に多大なるご心配、ご迷惑をお掛けすることとなり誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
火災は、本館、中央館、東館の計約3100平方メートルを全焼してしました。幸いけが人はございませんでした。
なお、ご予約頂いたお客様のデータや台帳も全て無くなり、電話を頂いても混線してる状態でございます。
大変申し訳ございませんが、お問い合わせはメールでご対応させて頂きます。
今後は、再建に向けて、スタッフ一同右往左往しながらも歩みを止めずに、前進していく所存です。
かろうじて特別室 呉竹が少し残り、源泉風呂のお湯も出ました。これも皆様方のお陰だと思っております。
最後に改めまして、多大なるご迷惑をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。
今後とも、ご理解と引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
べにや 奥村 隆司
【引用元】老舗旅館「べにや」公式ホームページ

けが人がいなかったことは不幸中の幸いですが、約3100平方メートルを全焼し顧客データや台帳も焼失していて、利用客の荷物も無くなってしまっているようですので、相当大きな損失があることが想像できます。

◆早期の再建をお祈り致します

81254.jpg
私は今日まで知りませんでしたが、あわら温泉街では昨年(2017年)10月に温泉街の土産物店など六棟が全焼した火災があったようです。
「べにや」はその場所と隣接する地域にあります。
地元住人や旅館関係者の間では
「何であわらだけこんなことに…」
という絶句とため息とともに弱気な言葉も聞かれたとのことです。
たった二泊ですが、私も「あわら温泉旅館」に宿泊しお世話になりました。
「もし自分が宿泊中に火災に遭遇してしまったら」
と想像するとゾッとします。
誰も望んではいないし、誰も得をしないのが火災を含めた災害です。
1日も早い「べにや」の再建を心よりお祈り致しております。


介護職員ランキング