今後も退職者が止まらない、そして「辞める辞める詐欺」再び

Pocket

lgf01a201401281900.jpg
先日、介護課長に再び「時間を作って欲しい」と言われました。
今後の職員のユニット編成(異動)や利用者の割り振りなどの説明があったわけですが
「まだ仮確定だし、リーダーにしか伝えていないので口外しないで欲しい」
と言われたので今日はそのことについては触れません。
しかし、いつまでも下の人間に隠しておく必要もないし、逆にそういう隠蔽体質なやり方に嫌悪感を抱いている職員も少なからず存在します。
昔からそういうやり方が大好きな人達なので今更言っても変わりません。
一応「そういうやり方は不信感を招きますよ」とは言っておきましたが
「まあまあまあ…ね…」
といつもの調子で煙に巻かれました。

◆今後も退職者が止まらない?

o0781078014081712887.png
その話の中で職員の編成表に書かれている氏名を指差して
「これとこれとこれとこれも確定じゃないけど辞意を聞いてる」
と伝えられました。
6月以降も7月そして8月と退職予定者が続々と手を挙げているようです。
計4人の職員の中で3人は既に知っていましたが、残りの1人の名前を見た瞬間に
「また言ってるのか」
と口に出てしまいました。
今やユニットリーダーをしていますが、その人物は
「辞める辞める詐欺の常習犯」
なのです。
(スポンサーリンク)

◆「辞める辞める詐欺」再び

pawahara_man.png
以前『悪質な「辞める辞める詐欺」とは?』という記事を書きました。
要は「辞める辞める詐欺」とは
・辞めると言って辞めない人
・辞めると言うことで自分の価値を高めようとする人
・辞めると言い続けることで周りに迷惑を掛ける人

のことです。
その職員は私が知り得る限り3年くらい前から言っています。
だけどまだ辞めずにいるのです。
率直な感想を言うなら
「わかったから早く辞めなさい」
としか言いようがありません。
それでも人員不足に悩む我が事業所は、辞めないようになだめたり引き止めたりしているようですが、その対応にもやきもきしてしまいます。
本当無駄な労力を使っています。
そんなことに労力を使うくらいなら
・頑張っている職員
・努力している職員
・キャリアアップしたいと思っている職員

をもっと大切にしてあげればいいのに、と思うわけです。
「辞めたくても辞めれない人」
「辞める気はないのに辞めると言う人」

本当に複雑怪奇な混沌とした世界です。

◆意味のある「辞める辞める詐欺」もある

lgi01a201310270900.jpg
全ての「辞める辞める詐欺」を否定はしません。
時として、自分の進退をかけて勝負に挑まなければならない場面が一度くらいはあるかもしれません。
それは意味のある「辞める辞める戦術」だと言えます。
しかし、頻繁に「辞めるカード」を切って、耳にタコが出来るほど聞いていると
「早く辞めてもらった方が健全な業務が遂行できるのでは?」
と思ってしまいます。
腐ったミカンでしかありません。
最悪の場合、周りに伝染します。
いや、もうしているのかもしれません。
介護業界には
「良い職員ほど早々に辞めていく」
という悪しきジンクスがあります。
事業所も、本当に必要な職員と不必要な職員を見抜く能力と判断をしなければ、健全な事業所運営が成り立たないことに気づいて欲しいものです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

介護職員ランキング