介護施設の「退職と異動」はワンセットからの確率変動

Pocket

pawahara_man.png
以前『介護施設の人事異動は滅茶苦茶』という記事で、退職者が出るとその穴埋めの為に異動が行われる、ということを書きました。
あまりにも異動が頻繁に行われると職員だけでなく利用者まで辟易してしまいます。
誰だって
・慣れ親しんだユニットやフロア
・馴染みの職員

が良いに決まっています。
しかし、介護施設ではそんなことはお構い無しに異動が行われるのです。

◆異動が多い介護施設は良くない施設

publicdomainq-0018017ckj.jpg
大体は直観的にわかるとは思いますが
「異動が多い」=「退職者が多い」=「あまり良くない施設」
ということが言えます。
そういう事業所は、年がら年中求人を出しています。
しかし、補充や補填ばかり考えていても、退職者を食い止められるような対策をしないと、いつまで経っても人員確保はできません。
例えるなら
バケツに水を溜めようと水を注いでも、バケツに穴があいていたらいつまで経っても水は溜まりません。
まずは穴や綻びを塞がなければならないことに気づけない時点で
「介護施設の運営は穴のあいたバケツどころかザル」
なのです。
器がザルの介護施設はいつまで経っても人員確保など夢のまた夢でしょう。

◆異動後に起こる悪循環

o0781078014081712887.png
上記のように、介護施設で行われる人事異動には昇格、出世、栄転などは圧倒的に少なく
「退職と異動が表裏一体のワンセット」
だと言えます。
しかし、今までの傾向をもっとよく観察してみると
「異動後に退職する人がまた出現する」
という悪循環が起こります。
異動後のユニットやフロアに馴染めずやる気を失ってしまったり、異動が繰り返される環境に失望する職員が出てきます。
そうなると
「退職者発生」→「異動」→「退職者発生」→「異動」→「退職者発生」→「異動」…
という悪循環の確率変動が発生します。
「さて、何連チャンするかな?」
などと悠長なことを言っている場合ではありません。
(スポンサーリンク)

◆事業所のありがちな苦肉の策

ijime_girl.png
それだけ頻繁に異動があると誰だってイヤになってしまいます。
そこで、事業所や上司が考えついた苦肉の策は
・自分の意見を主張できない職員
・頼まれたら「イヤ」とは言えない性格の職員
・何度踏みつけられても頑張る雑草のような職員
・どんな使い方をしても絶対辞めないであろうワケあり職員

に焦点を絞り渡り鳥のように何度も異動を命じます。
そうすることで、不平不満を最小限に抑えつつ異動に不満を持って退職する職員を減らしていくのです。
これは一種の「管理・マネジメント」と言えば聞こえは良いですが、普通に考えて「姑息で図々しいだけ」という印象です。
ですから、好き好んで異動対象にされたい人以外は自分の意思と意見をハッキリ物申せるようにしておく必要があります。
あまり自分の意見を言うことが少ない人にありがちなのですが
「意見を言うことで満足してしまう」
人が多いように感じます。
確かに言うことでスッキリはしますが、ここでの目的は「言うこと」でも「スッキリすること」でもありません。
この場合の本来の目的は
・異動を拒否することに成功
・異動したとしても何かしらのメリットを得ること

になります。
勝ち負けがあるかないかはさておき「勝ち癖をつけておくことは大切」なのです。

◆まとめ

index111.jpg
介護施設においては介護職員のユニットやフロア異動がメインになります。
皆様の事業所ではどのくらいの頻度で異動(大なり小なり)があるでしょうか?
その頻度が退職者発生頻度と比例しているのはほぼ間違いが無いと思います。
「異動頻度が多い施設ほど良くない施設」であり、その悪循環は確率変動を招きます。
パチンコの確変ならありがたいですが(ちなみに私はパチンコは一切やりませんが)
「退職と異動の確変は誰も得をしません」
しかし、誰も得をしない状況が未だ全国の介護施設で発生していて、テコ入れが出来ていないのも現実なのです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

介護職員ランキング


コメント

  1. アングラー より:

    うちの会社もザルです。職員減ってるのに負担据え置き、それどころか増やそうとしてる。その癖アルバイト募集にいそしんでいます。
    今いる職員を大事にしないで新しい人がまぐれで入ってもやめるだけなのに…

  2. 山嵐 より:

    >アングラーさん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    そうですよね、今いる職員を大切にしなければいくら新人が入ってきてもすぐに辞めていくどころか無駄な労力(教育や指導等)が増えるだけで悪循環でしかありませんよね。
    何故、そういうことに気づかない所が多いのでしょうね。

  3. とも より:

    こんばんは
    この異動のさせ方、私の勤務先と同じですわ。異動に従う人だけ異動(笑)
    ボス的リーダーがいる階は、数年間異動なしのなかよしこよし集団(自分が扱いづらい職員はすぐに出す)
    声を上げた者がよい結果を得る職場です
    あ~、愚痴になってしまいました

  4. 山嵐 より:

    >ともさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    なかよしこよし集団、うちにもあります。
    異動1回につき、基本給1万円アップとかにすればまた違う風が吹くのかもしれませんね。