【新手のパワハラ?】どう処理したらいいのかわからない書類が置いてあった話(上)

Pocket

先日、職場に出勤すると、ユニットの寮母室に書類が置いてありました。

その書類は今年の4月に私が作成した「忘れ物報告書」でした。

ちなみに私が忘れ物を発生させてしまったわけではなく、パート職員が発生させてしまった忘れ物や入れ間違いを私がユニットリーダーとして取りまとめ「リスクマネジメント委員会」に提出したものです。

4月に行われた委員会では、問題なく書類は通り、議事録にも「差し戻し」や「書き直し」等のクレームがつくことなく経過しているのを確認しています。

その「問題なく通った書類」に赤ペンで指摘事項が書かれて寮母室に置いてありました。

その書類を見た瞬間に
「色々意味がわからない」
「どう処理したらいいのかわからない」

と思ったのですが、その理由を書こうと思います。

スポンサーリンク

◆何故、今更?

書類を提出してから3か月が経過しようとしています。

しかも、無事にリスク委員会を通過している報告書が
「何故、今更?今頃?」
差し戻ってきたのか不思議に思いました。

余程、内容に不備があったのかと思いきや
「対応者の名前は書かないの?」
等の大したことのない内容でした。

何故、大したことがないかと思ったかと言うと
「ちゃんと見れば対応者の名前記載してある」
からです。

見落としているのは、赤ペン先生の方なのです。
「話せばわかる」状態だったのですが、更に困ったことがありました。

◆赤ペン先生が誰なのかわからない

その戻ってきていた書類にメモや付箋がついているわけでもなく、赤ペン先生の名前がどこにも書いて無かったため、誰がどういう意図で差し戻してきたのかがわかりませんでした。

仮に指摘された箇所を修正したとしても、誰に再提出すればいいのかわかりません。

そもそも、大の大人が、ましてや上に立つ立場の人間が
「名前も発信者も明記していないものを他人に見せるつもりで置いておくなんて非常識・無責任」
です。

そんな非常識な人間に書類を指摘されている状況もバカバカしく感じてしまいました。
筆跡で二人くらいの人物の顔が浮かびましたが、その二人はついさっき会った時には書類のことは何も言っていませんでした。

一体誰なんでしょうか。
非常識な人物でも介護業界では出世できる証拠でもあります。

◆新手のパワハラ?

私は凄くストレスを感じていました。

「そもそも直接言ってくれればいいのに」
「委員会を通過しているんだから、まずは委員会を通してから持ってこいよ」
「委員会から差し戻しだとすれば過去の議事録も訂正しろよ」
「やり場のないモヤモヤがとても不快」

というイヤな思いをするハメになりました。

もしや
「これは新手のパワハラを受けているのではないか?」
とさえ思いました。

思い当たる上司に聞いて回れば赤ペン先生が一体誰なのかわかるのでしょうが
「そもそもそういう不毛な仕事を増やされること自体がストレス」
なのです。

◆とりあえず介護主任へ

とりあえず、直属の上司である介護主任に
「こんなわけのわからない書類が置いてあったんですけど」
と言って赤ペン先生の書類を渡しました。

「なにこれ?本当にわけがわからんなぁ…」
という返答でした。

介護主任も知らないようでした。

私が
「じゃあ、意味不明なんでシュレッダーしちゃいましょうか」
と提案すると
「待て待て待て…」
と言われました。

一旦、主任が預かると言うので
「あとは任せました」
と言って渡しておきました。

「どうしても再提出しろ、と言うなら同じように3か月後の10月頃の提出でいいですよね」
と付け加えておきました。

上の人間の対応や連絡は亀よりも遅くストレスさえ与えてくるのに、我々の対応や報告ばかり早急さや正確さを求められることに、常々不満と不信感を抱いていました。

これからは足並みを揃えていきたいと思います。

【新手のパワハラ?】どう処理したらいいのかわからない書類が置いてあった話(下)』へ続く。