「来月のリーダー会議はリーダー全員参加」という上司からの通達

Pocket

介護職員の人手不足により2つのユニットを閉鎖し利用者の受け入れも制限している状態なので、暫くの間「リーダー会議」というものも開催されませんでした。

私はリーダー会議というものは「不毛な会議のひとつ」だと思っているので、ありがたいことだったのですが、先日上司から
「来月はリーダー会議をするので、リーダーは全員参加するように」
という通達がありました。

まだまだ人員不足を解消できていない状態なのに、この期に及んで何故、全員参加を強制する会議を開催するのでしょうか。

【関連記事】

私が介護業界に飛び込んできてから 感じていた疑問のひとつに 『会議が多い業界だな』 しかも 『不毛な会議が多いなぁ』 と感...

スポンサーリンク

◆理由を聞いてみた

「リーダーが全員参加」ということは、会議の日にリーダーが全員出勤していて、尚且つ会議の間現場を離れる時間を確保する必要があります。

若しくは、公休日に会議の為に会社に出て来る必要があります。
どちらの場合も、デメリットしか感じません。

・シフトの関係上、特定の日にリーダーが全員出勤することで、他の日の出勤者が手薄になる状況が発生します。
・会議の間、リーダー全員が現場を抜けるので現場が手薄にならないよう他の職員をいつもより多く出勤させる必要があります。
・シフトの調整が難しい場合、現場は職員が手薄な状態で回すことになります。
・公休で会議に出席した場合、プライベートな時間を搾取されます。

そんなことは誰が考えても容易に想像がつくのに、何故「全員参加」などということになったのでしょうか。

上司に理由を聞いてみました。

「新体制になったから、一回全員で顔合わせも兼ねて集まりたい」
とのことでした。
「えー、えー、たったそれだけの理由???」

そもそも「新体制」もなにも、「リーダーがどんどん辞めていき、人手不足が深刻になり、施設規模を縮小しつつ、資質があるのかないのかわからないような人物さえもなりふり構わずリーダーに上げただけの現状」をそんな格好いい言い回しで言われるとは思いませんでした。

そういう運営方針を変えていかないと、「現状打破や改善は難しいのではないか」と真剣に思うのです。
そして何より「不毛な会議には参加したくない」のです。

◆もっと大切なことがあるのではないか

本当、つくづく介護業界の人たちは「会議が大好き」だと感じます。

何か重要な発表があるとか、検討事案があるとか、下からの意見を吸い上げ運営に反映させていくような意味のある会議ならばいいのですが、結局はグダグダと上からの報告を聞き、こちらが意見を述べてもフワフワとかわされ、時間と生気を奪われるだけの会議でしかありません。

そんな会議に時間を割くよりも、30分でも多く利用者のケアをする方が大切だと思います。
利用者も救われるでしょうし、現場スタッフも業務負担が分散できるので救われます。

上司にそう伝えてみましたが
「それは違うぞ。会議は必要だろ」
という説得力のない返答が返ってきました。

「必要な会議なのに開催される月と開催されない月が存在するのはおかしいのでは?」
と聞いてみると
「だからそれは今回は新体制になったから…」
という返答で、話がふりだしに戻ってしまいました。

最後には
「皆で意見を出して会議を盛り上げてくれたらいい」
と言われました。

盛り上げなければならないのは、会議ではなくて「労働環境とか上司や経営者の意識」の方ではないでしょうか。

いつまでも下に頼りすぎです。
「ついでに給料も盛り上がったらいいんですけどね」
と言って上司との不毛なやり取りを終えました。

【続編】

以前『「来月のリーダー会議はリーダー全員参加」という上司からの通達』という記事を書きましたが、先日開催された8月度のリーダー会議に出...

コメント

  1. たまゆら より:

    うちの職場は事前に誰も夜勤等が被らない日に行われているので全員参加です(笑)
    明けや公休の日に当たったら罰ゲームだと思っちゃいますね…(時間外手当なし)
    しかも、議事録が無い&リーダー以外の参加(傍観)も禁止なので、何を話したのか全く分からないという…(笑)
    このリーダー会議に参加したい!たくさん話し合いたい!って意欲バリバリな人はいらっしゃるのでしょうか…?

  2. デイちゃん より:

    こんにちは。
    普通の会社だと、もう「人が顔をつきあわせての会議」なんてしてないですよ。必要な報告はしますが。
    いやよっぽど何かしなきゃいけない特別な理由があるならしたらいいんですよ。
    でも介護で、「絶対顔をつきあわせて長時間話さなきゃいけない」必要性なんてあります?
    会議をすることで売り上げや利益があがるんですか?コストでしかないでしょ?
    現場に入らない上の奴らが「自分らは仕事してる」って自己満足するための意味しかないでしょ?
    現場に入らない上の奴らが暇だからするんでしょ?
    くだらね~!!!
    私の事業所も、アフォみたいに会議ばかりしてますよ。
    常勤会議、管理職会議、通所会議、支店長会議・・・。
    会議なんてラインでよくない?
    売り上げ利益の数字の確認ならパソコン見ればいいんだし。
    で、売り上げ悪いとこの管理者をつるし上げしたいのかもしれんけど、それはパワハラだし。
    業績悪いなら、管理者の評価下げて給料とか下げればいいんだし、管理者変えればいいんだし。
    それに加えて、今、会社がおかしな経営コンサルにだまされてしてるしょーもない研修。(笑)
    しかもそれ、支店長とかじゃなくて、現場スタッフが強制参加。現場スタッフが経営方針を勉強して何になるの?意味が分からない。
    で、2025年問題とやらで、2025年までそのくだらねー研修やるらしい。(笑)
    どんだけ金をどぶに捨ててるんだよ。いい加減目をさませ!
    ま、2025年の前に、会社は崩壊してると思います。(笑)

  3. サイモン より:

    お疲れ様です。
    毎月やってますね、リーダー会議。
    毎回やけに長い会議、ほんとに迷惑。
    それでいて、全く現場の状況は変わっていません。
    無意味と言いたいところですが、
    やらない方がましとすれば無意味以下かもしれません。
    現場の一職員の実感です。仮に有意義な会議だったとしても、
    会議の結果をパソコンに打ち込んでプリントしてファイルに挟んで読んどけ。
    では…
    一度会議を見学してみたいですね 笑

  4. 山嵐 より:

    >たまゆらさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    うちは時間外や公休で出席した場合、会議手当が一律2000円つきます。
    その点はありがたいと言えばありがたいのですが、会議自体にあまり意味があるとは思えないので無駄なお金だとも言えます。
    議事録もちゃんとあるのですが、書記にあたれば議事録作成の無駄な業務が増えてしまうので、尚更参加したくないですね。
    どっちの状況でも「不毛な会議」だと言えますね。

  5. 山嵐 より:

    >サイモンさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    無駄で迷惑な会議だと私も思います。
    議事録も結局参加したメンバーと上の人間にだけ回覧して終わりなので、下の人間にまで内容が伝わりません。
    やはりどこも同じような状況なのですね。

  6. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    介護業界って本当色々遅れてますよね。
    無駄な会議を削減していき、必要な情報は常に開示し周知できるように一元化していく方が大切だと思います。
    経営コンサルとか介護コンサルという職業の人も増えてきましたね。
    経営のことは経営陣が勉強してマトモな運営をしてくれればいいだけであって、現場職員は現場業務に専念する環境と時間を与えて欲しいですね。
    介護コンサルも法令や運営基準等の知識はあるのでしょうが、現場経験は殆ど(若しくは全く)無い人もいて、現場での知識は我々の方が上の場合もあります。
    コンサルに期待するのは健全な運営にしてもらうことなのですが、コンサルにお金を払っているのが経営者である以上、それも難しいのかもしれませんね。

  7. とも より:

    こんにちは
    私の勤務先では、初め毎週やってましたよ。しかも時間外はつけるのに議事録がない。あまりにバカすぎて何を話すのか聞いたら「リーダー同士しか話せないことがある」と、で上司に言いにいってしまいました。「毎週金曜日に早番指定なのはおかしい、議事録がないが会議の結果が現場に還元されないのは怠けではないか」と
    で、月2回になり、今は月一回の議事録ありになりました。
    が、当日その時間まで議案は不明(その場で意見を求められるから、聞いているだけの人が多いみたい)の会議に意味はあるのかなあと思うただの一職員であります。
    私は会議は必要派です。が、話し合う内容がはっきりして、その内容だけを討議し、結果を周知徹底させ、成果を出すスリムな会議が必要だと思います。

  8. 山嵐 より:

    >ともさん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    毎週とかいう頻度はきついですね。
    リーダー同士でしか話せないことってなんなんでしょうね。
    そもそもリーダー会議レベルでは結論も結果も出ないことが多いです。
    結局は上の判断を待つための会議ですね。

  9. MASK より:

    お疲れ様です。
    どこも似たような問題がありますね・・。
    こちらも事務長が変わり、施設長が変わり・・
    そして今回、副主任が変わって新体制になりましたが、
    今の事務長は介護経験無し、
    入職して数か月の下っ端が副主任になって、色々とバタバタしてます。
    赤字だからって、現場職員に「その理由を考えて下さい」って・・
    そりゃ経営者の力不足だからじゃん!
    何もしてこなかったからじゃん!って、言いたい。。
    言ってる事とやってる事が謎だし、
    良くしたいのか引っ掻き回して悪くしたいのか、わかりません(苦笑)

  10. 山嵐 より:

    >MASKさん
    おはようございます。
    コメントありがとうございます^^
    上の人間の首が挿げ代わることって、私には理想的というか望んでいることでもあったのですが、実際変わっても良くなるどころか悪化していくもんなのですね。

  11. デイちゃん より:

    こんにちは。
    無駄な会議してる暇あったら、会議をやめて、その会議に出席する予定の人が現場に出れば、少しは人不足が解消されると思うのですが。
    でもま、そういう正論を言っても何もならないので、私は言いませんよ。
    で、静かに崩壊していってる職場を生温かく見守ろうと思います。
    私のデイは、生活相談員は漢字も書けないすばらしい人材なので、営業や新規の受け入れなどの対外的な業務をするのは事実上管理者しかいないんです。
    なのにその管理者が、意味のない会議やわけのわからない研修でデイを不在にしてたら、窓口が機能しないから新規が入らず、利用者が減っていきますよね。
    でもま、利用者減れば楽になるので、何も言わないでおこう。(笑)
    会社はせこくて、処遇改善は売上利益目標を達成しないと払わないと言うんだけど、めちゃくちゃしんどい思いしてちょっとお金もらうんだったら、楽な方がいいよね。
    あまりに売り上げ下がりすぎたら、管理者交代かもしれないし。
    まじめな人は、おかしな状況を「おかしい」「かえたらいいのに」と思ってしまうけど、そこはそのままにして、状況が悪化するままに放置したほうがいいような気がします。
    で、しわ寄せは現場にくるんだけど、それはスルーして、「できないことはできないし、しません」という割り切りが必要ですね。
    介護現場のスタッフは、「無茶ぶりをスルーする技術」が必要な気がします。これ、サービス業に共通ですね。
    というわけで、私は八月は勤務日を減らしました。いやがらせのように。(笑)
    管理者って、シフト上現場に入ってるのに、「研修の準備があるから」とか、意味不明な理由でさぼりだしたんですよ。
    昨日も入浴者28人で機械浴6人個浴5人なのに、管理者行方不明で、入浴スタッフ2人って。おかしいでしょ。
    ま、管理者さぼっても私が機械浴6人とか処理するからさ~、管理者は「ま、私がさぼっても何とかなるでしょ」と思ってるわけだけど、来月からそうはいかないよね~。
    管理者が「おわったかな?」と下りてきたら、「あと機械浴3人残ってますけど~」「お願いしていいですか?」とやる気のない常勤に言われるでしょうね。
    そうそう来月から、一日中座ってる超絶サボり常勤が帰ってくるんですよ。どこの事業所も受け入れ拒否で帰るとこがなくて、とにかくデイで引き受けてって押し付けられたらしいけど。
    その常勤のしりぬぐいは管理者さんお願いします。(笑)

  12. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんばんは~
    そうなんですよね、正論を言っても始まらないのが介護業界。
    ではどうするか?
    結局は自分を守りながら働いていくしかないのですよね。