神崎農村公園「ヨーデルの森」をおすすめする3つのポイント(口コミ・レビュー)【介護職員の兵庫県旅行記(4)】

Pocket

城崎温泉街から車で約1時間半の場所にある「神崎農村公園ヨーデルの森」に行ってきました。

スポンサーリンク

◆交通アクセスや施設案内

神崎農村公園ヨーデルの森
〒679-2431 兵庫県神崎郡神河町猪篠1868

Googleマップ

【営業時間】
土日祝・春休み・GW・お盆期間 9:30〜18:00 (11月中は9:30~17:00)
平日 10:00〜17:00

【料金案内】
おとな(中学生以上) 1,000円
こども(4歳以上) 500円
シルバー(65歳以上) 800円
団体おとな(15名様以上) 800円
団体こども(15名様以上) 400円

無料駐車場も完備されています。

動物園と公園がドッキングしたレジャー施設だと思って下さい。

屋内スペースは暑さに弱い動物と触れ合う時かお土産屋かレストランくらいしかありません。
ほとんどが屋外スペースです。
思う存分汗をかく準備をしてからお出掛けして下さい。

(スポンサーリンク)

◆おすすめポイント①「沢山の動物と触れ合える」

園内には結構沢山の動物がいます。
その多くは「小動物」になるのが大型動物園との違いでしょうか。

小動物だからこそ身近に触れ合うことが出来ます。
多くの場所に「エサ(おやつ)の入ったガチャガチャ」があり、100円で動物におやつをあげることが出来ます。


園内に入ってすぐ右側に「ふれあいニャンコ村」というスペースがあります。
園内の数少ない室内スペースです(エアコンも効いています)。


入ってみると沢山のネコがいました。


でもよく顔ぶれを見てみると「ニャンコ村なのに犬も混じっています」
ご愛嬌ですね。

◆おすすめポイント②「魚のつかみどりができる」

園内では色々なイベントや体験ができます。
6月中旬~9月の土日祝(雨天中止)の期間限定で「魚(鮎かあまご)のつかみどり」が体験できます。


獲った魚はその場で塩焼きにして食べることができます。

◆おすすめポイント③「意外と遊べる充実感」

園内には他にも
・じゃぶじゃぶ池
・アクアボール(チューブ)
・アーチェリー
・ゴーカート
・芝すべり
・乗馬体験
・釣り堀
・宝石発掘ゲーム

などがあり、子供から大人まで結構遊べます。

長期休暇(GWや夏休みや冬休み)や土日祝限定のイベントも沢山あるようなので、事前にチェックしてから行くと効率的に遊べるかと思います。

私は平日に行ったので、開催していないイベントもありましたが、園内は空いていて快適でしたし、十分に満足できました。

「意外と」と言ってしまうと失礼かもしれませんが、「良い意味で期待を裏切ってくれる」という内容でした。

園内は坂や階段も多くあり「移動はかなりハード」です。
「日頃の運動不足解消」にはもってこいですが、暑さ対策や脱水や熱中症にはくれぐれもご注意下さい(最近こればっかり言っている気がしますが)。

◆最後に

以上で、今回の「兵庫県旅行記」は完結とさせて頂きたいと思います。

介護ネタの記事を期待されている人には申し訳なかったですが、次回から通常運転の介護ネタに戻そうと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

でも、また旅行に行った時は「旅行記」を書かせて下さいね。

【関連記事】
城崎温泉に旅行に行ってきました(思ったこと3つ)【介護職員の兵庫県旅行記(1)】
「城崎マリンワールド」をおすすめする3つのポイント(口コミ・レビュー)【介護職員の兵庫県旅行記(2)】
城崎温泉「西村屋ホテル招月庭」をおすすめする3つのポイント(口コミ・レビュー)【介護職員の兵庫県旅行記(3)】