【介護事件】介護職員が女性入所者の腹部などを殴打し死亡(熊本市西区)

Pocket

介護現場での事件(介護事件)が後を絶ちません。
「男性介護職員が女性入所者の腹部などを複数回、手で殴打し出血性ショックで死亡」
というニュースです。

スポンサーリンク

◆ニュース概要

女性入所者を殴り死亡させた疑い 介護施設職員を逮捕
熊本市西区の介護施設で入所者の女性を殴って死亡させたとして、熊本県警は10日、同施設職員の栗崎賢一朗容疑者(49)=同県嘉島町犬渕(いぬぶち)=を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。
熊本南署によると、栗崎容疑者は7日午前0時5分ごろ、熊本市西区野中3丁目にあるグループホーム「ゆうしん三丁目」の食堂で、この施設に入所していた熊本市の無職、宮本ヨツ子さん(88)の腹部などを複数回、手で殴打するなどした疑いがある。容疑を認めているという。
栗崎容疑者は暴行後、宮本さんを居室に連れて帰ったが、午前0時半ごろにベッドの上で意識を失っているのを発見し、自ら119番通報したという。搬送先の病院で体に打撲痕が見つかり、病院が警察に通報。司法解剖で死因は腹部の内出血による出血性ショックと判明した。その後の捜査で施設内の防犯カメラの映像などを確認し、栗崎容疑者が腹部を殴っていたことがわかったという。
同署によると、栗崎容疑者は1年ほど前からこの施設で正規職員として働いていたという。事件発生当時は当直勤務で、職員2人で20人ほどの入所者をみていた。同署が詳しい状況や動機などを調べている。
【引用元】朝日新聞社 8/10(金) 13:03配信

◆やはり夜勤で発生

【ニュース】和歌山の老健で96歳女性入所者に熱湯をかけ介護士逮捕』という記事にも書きましたが、「介護事件の殆どは夜勤中に発生」しています。
そしてやはり今回のグループホーム(グルホ・GH)での事件も「午前0時5分ごろ」ということなので夜勤中での出来事になります。
「職員2人で20人ほどの入所者をみていた」とのことですので、「ワンオペ夜勤ではなかった」ということが読み取れます。
「施設内の防犯カメラの映像などを確認し、栗崎容疑者が腹部を殴っていたことがわかった」という記載から、言い逃れは出来ず確たる証拠となったことがわかります。
(スポンサーリンク)

◆詳しい状況や動機は不明だが

しかし、ここで疑問なのは
「防犯カメラに映っていることがわかっているのに、何故腹部を殴打するなどという暴力を振るったのか」
ということです。

考え得る理由としては
・カメラに映っていようが映っていまいが関係なく日常的に行われており、また施設側も見過ごしていた
・カメラに映っていることも忘れるくらい怒り狂い暴力を振るってしまう出来事があった

ということになろうかと思います。

詳しい状況や動機は今後の捜査で明らかになっていくでしょうが、どちらにしても暴力は絶対にいけません。

これは、介護職員であっても、利用者・入所者であってもです。
おかしなことに、介護業界では利用者(入所者)から介護職員への暴力は日常茶飯事にあるのに、黙認されているどころか「介護職員の対応の責任」にまでされるのです。

介護職員はまるでカースト制度の底辺に位置する存在かのような扱いです。
普通に考えて底辺の人間が、利用者のニーズを叶えたり幸せにできるはずがありません。
まずは、治外法権の介護業界においては介護職員に当たり前の人権を与えていく必要があるのです。

【関連記事】
「介護施設職員、入所者に刺される」犯罪行為を許してはいけない

◆まとめ

業務上、これほどバイオレンスな職業が他にあるでしょうか。

もちろん、自衛隊や警察官やプロレスラーやボクサーなどの特殊な職業は別ですが、普通の職業でこれほど職場内で暴行だとか傷害だとか殺人事件が発生する業界は介護(福祉)業界がワースト1位ではないでしょうか(厚生労働省さん、統計分析をお願いします)。

人を幸せにしたり支援したり豊かさを提供するはずの「福祉」が、皮肉なことに「バイオレンスな事件が絶えない業界」になってしまっています。

「人員不足で資質の無い職員までも囲い込んでいる状況」
「利用者の暴力は許される劣悪な環境」
「介護職員のカースト制度の底辺のような待遇」

未だ解決も改善もされていない様々な問題があればあるほど今後も同じような事件が発生することは必然です。

コメント

  1. デイちゃん より:

    こんにちは。
    認知症高齢者の介護という非常にストレスの大きな仕事と、人不足という状況が重なると、事件事故につながる・・というあたりまえの状況ですよね。
    で、事件事故をおこした介護職は離職しちゃうので、その職場はますます人不足になっていくという悪循環。
    結局事件事故が起こるまで(起こった後も?)、状況は放置されますよね。
    でも認知症と言うけど実際は重度の精神疾患ある人も多いし、そこは服薬などもっと柔軟に行う必要があると思うんですけど。
    「薬で抑制するんじゃなく、関わり方で穏やかに過ごせるようにしたい」とかきれいごとを言わずに、夕食後に眠剤飲ませて夜は寝てもらうとか。
    夜勤が1人って、「夜は利用者が寝てるから、する仕事がない」って前提でしょ?
    夜じゅう徘徊したり、他の利用者の部屋に侵入したり、大声でわめき続けたり、便まみれになってたりとかじゃ、その前提かえて夜も配置を厚くしないとね。
    でも配置基準を設定してるのに、私のデイみたいに平気でそれを破ってるとこも多いと思います。
    一回破ったら、「ばれなきゃ、ま、いっか」「むしろ人削れて利益が出るわ」とかなって、配置基準違反が定常化するというね。
    そこは、「一日でも配置基準を破ったら即指定取り消し」とか、厳罰で対処するようにしないとダメだと思います。
    ま、私は「人がいないから勤務増やしてくれませんか?」と言われてもスルーだし、「〇〇さんが休んだので代わりに出てくれませんか?」と言われても無視だし(絶対出ないから誰も言ってこない)、勤務日にスタッフがいないならいないなりに一人分の仕事のみしてバイナラなんですが。
    利用者ほったらかしなのは嫌だから、レク材は利用者全員に配ってるけど、毎日記録は真っ白のまま帰っています。(笑)
    たぶんそろそろ、他のスタッフは消耗度が激しくなってると思いますが。夏を越せるかなあ。(笑)

  2. とも より:

    こんばんは
    暴力はいけません、暴言もいけません、やってしまった職員さんのストレスが…は論点がずれてしまいます。世の中の怨恨殺人を正当化してはいけませんから。
    しかし、暴力はいけません、暴言もいけません、でもお客様(利用者)からの暴力・暴言は認められています。そんなサービス業がどこにありますか?求人に「ドMの方、虐げられることに愛を感じる方歓迎」「社会の理不尽さを毎日感じられる職場です」とでも書きましょうか。
    私は叩かれてもペチペチぐらいしかできない方が多いので、同情の念を禁じ得ません。が、宗教や個人の信念の部分をボロカスに言われた時は、かなり本気で言い返してしまいましたね。介護職員としては失格かもしれませんね

  3. 山嵐 より:

    >デイちゃんさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    そうなんですよね。
    事件が発生しても環境は改善されないし、同じことの繰り返しですね。
    根本的な環境整備や改善をしていく必要がありますね。
    誰が考えてもすぐわかることなのですが、一向に変わりませんね。
    「基準違反の処罰を厳格化」は大賛成です。

  4. 山嵐 より:

    >ともさん
    こんにちは~
    コメントありがとうございます^^
    そうなんです。
    「誰であっても」暴力はダメなんです。
    これは日本が法治国家である以上、当然のことです。
    そう考えると、介護業界は「日本ではない」のかもしれませんね。

  5. めど立てたい人 より:

    初めて勤めた介護会社では、防犯カメラは嫌だなと思いました。なかったけれど。
    今勤めている介護会社では、よくも悪くも防犯カメラはあったほうがと思います。ないけれど。
    言葉狩りの拍車やアンチ機械化がより深刻化している現状では、虐待認定してくれて良いから逆につけろよと思います。
    (刑罰はいらないので、懲戒処分?で)
    しかし、奴らはだからこそ嫌がるのでしょうね。記事もうっすら触れていますが、労災や認知症老人の下劣さが明確に証明されてしまうので。
    趣旨にズレますが、このような事件て遺族の1人?勝ちですよね。
    介護を理解し捨てたかった家族なら、職員への配慮があるかもしれませんが、いらなくて訴訟ビジネスに持って行きたいような守銭奴からしたら棚ぼたですよね。
    施設、加害者からむしり取って、加害者に始末されているから無駄な出費もない。少なくとも金は取れなくとも無駄な出費はしなくてよくなる。

  6. 山嵐 より:

    >めど立てたい人さん
    こんばんは~
    コメントありがとうございます^^
    私も業務上、特にやましいことはしていませんが、見ようによっては指導が入るかもしれない程度のものは確かにあります(タメ口とか)。
    恐らく、カメラをつけても介護職員への締め付けが更にきつくなるだけで、根本は解決しないのではないかと思っています。
    遺族の一人勝ちかどうかは、全てが全てそうではないとは思いますが、介護業界に限らず暴力はあってはならないと思っています。
    その前提の上で、正当防衛はあって当然だと思います。