【淡路島観光①】「イングランドの丘」に行ってきた口コミ(レビュー)

Pocket

実は最近また旅行に行ってきました。

兵庫県の淡路島を観光し、一泊してきましたので、久々に旅行記を書こうと思います。

「久々」だと思っていましたが、前回書いた旅行記が9月下旬だったので、約1か月ぶりとなります。

1ヶ月に1回の頻度で旅行に行くのは決して「久々」とは言わないのかもしれませんね。

さて、今回の記事は、兵庫県南あわじ市にある淡路ファームパーク・イングランドの丘の口コミ・レビューになります。

【公式ホームページ】

兵庫県南あわじ市。コアラと自然がいっぱいの「淡路ファームパーク イングランドの丘」公式サイトです。休日は自然溢れる淡路島で、野菜や果物の収穫体験、どうぶつとのふれあいなどを楽しみませんか?最新イベント情報も満載です!

スポンサーリンク

交通アクセス

【南淡路農業公園株式会社】

所在地:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地

TEL:0799-43-2626 FAX:0799-43-2622

Googleマップ

小さな動物園+植物園といった感じのレジャー施設です。

入口ゲート近くに約20台(身障者駐車スペースが内5台くらい)の駐車場があります。

平日や開園直後なら入口に近い駐車スペースに停めれますが、満車だと少し離れた駐車場に停めることになります(とは言っても徒歩3分~5分くらいの場所ですが)。

「こぢんまり」が落ち着く

ネットでイングランドの丘の口コミを調べると「大人にはつまらない」「物足りない」という内容のものもありますが、私に言わせれば「それがいいのではないか」と思うのです。

確かに大型動物園や近未来的なレジャー施設と比較すると「物足りなさ」はあるでしょう。

派手なイベントやショーもありませんし、スタッフに活気があるわけでもありません(それはちょっと問題か(笑))。

イングランドの丘は動物園と植物園を堪能し遊び尽くす場所ではなく「嗜む(たしなむ)場所」だということが最初からわかっていれば何の問題もありませんし、十分に満足が出来ます。

そもそも入園料が大人800円と格安なのですから、過度の期待は禁物です。

「カピバラ」

入浴中。

「うさぎ」

中型犬くらいのサイズのうさぎが走り回っており迫力満点でした。

「亀」

「プレーリードッグ」

こっちを向いてくれなかったので背中のショットです。

「コアラ」

ガラス越しで離れた場所からしか見ることができなかったのでスマホカメラをズームにして撮影。

「羊」

ガチャガチャでエサ(おやつ)を買い(100円)、エサやり体験もできます。

「ロックガーデン」

世界の石や岩が鑑賞できます。

なかなかシュールです。

「グリーンヒルエリア」と「イングランドエリア」がある

雰囲気は「こぢんまり」していますが、敷地面積は広く「グリーンヒルエリア」と「イングランドエリア」に分かれており、全てを歩き尽くすと結構良い運動になります。

「グリーンヒルエリア」と「イングランドエリア」への移動距離は約700mあり、徒歩で行くと約15分掛かります。

徒歩がつらい人のために「無料シャトルバス」も定期的に動いています。

私はもちろんシャトルバスを利用しました。

独特の形をしており、ゆっくりした速度で進みます。

蜂の形です(他の種類もありました)。

外の景色も見れます。

但し、景色は農園ばかりでした。

「イングランドエリア」に到着するとお出迎えしてくれる「木々」。

イングランドエリアの風景。

イングランドエリアを周回している路線バスです。

300円の切符で1日何度でも乗ることができます。

イングランドエリアに入ってすぐに軽自動車が停まっており、運転席を除くとガイコツが乗っていました。

ハロウィンシーズンだからでしょうが、これもなかなかシュールです。

「体験教室」や「収穫体験」や「ミニ遊園地」もある

イングランドエリアには他にも「体験教室」や「収穫体験」や「小さな遊園地」があります。

【体験教室】

教室名 所要時間 基本料金(税込)
パン作り教室 約90分 お一人 900円
メロンパン作り 約120分 お一人 1,000円
アイスクリーム作り(6月~9月) 約30分 お一人 600円
ジェルキャンドルづくり 約120分 お一人 1,480円

などがあります。

季節によって開催時間と内容が変更になったり、定員に達し次第終了する場合もあるようですので、事前にお問い合わせください。

「真珠出し体験」や「ひろ兄の「随筆」」という、もの作り体験もあるようですが、これまたシュールです。

【収穫体験】

敷地内の農園で収穫体験をすることができます。

・いちご

・トマト

・大根

・白菜

・サニーレタス

・ほうれん草

・キャベツ

・にんじん

・玉ねぎ

・サツマイモ

などが収穫できます。

季節や天候で収穫できるものが変わりますので、事前に「収穫体験スケジュール」をご確認下さい。

【遊びの広場】

小さな遊園地もあります。

小さなお子様でしたら十分遊べて満足できる規模です。

「乗馬体験」もできます。

「大人は遊べないのか」と思うかもしれませんが、池でアヒルのボートを足で漕いだり(モーター付きもあり)、ストラックアウトに挑戦したり、ゴーカートに乗ったり、グランドゴルフができたり、まぁまぁ遊べます。

まとめ

私なりの「イングランドの丘」の口コミ・レビューはいかがだったでしょうか。

別途料金がかかってしまうものもありますが、動物と触れ合えて、イングランド風の景色を堪能できて、収穫体験や体験教室やミニ遊園地で遊んだり、植物や世界の岩を観賞できたりする「ちょっとシュールな観光スポット」です。

私的には入園料800円だったらコスパは良い方だと感じました。

淡路島に足を運んだ時は、是非立ち寄ってみて下さい。

落ち着きます。

コメント

  1. ショートスタッフ より:

    なんでしょう、このカパピラの癒し力は・・・。

    人に揉まれて並びに行くレジャー施設よりのんびりできて楽しそうです。

    淡路島、また未訪問です。
    一泊は温泉ですか?
    線香工場を見学し、素麺を食べる
    是非とも行ってみたい島です。

    • 山嵐 より:

      >ショートスタッフさん

      こんばんは~
      コメントありがとうございます^^

      人に揉まれてギスギスした旅行よりもよっぽどリラックスして楽しめました^^
      淡路島は特産品も色々ありますし、「島」という特別感を感じられてオススメです。
      「島」という意味では「小豆島」もなかなか印象深いですが。

      ちなみにいつものように温泉旅館に宿泊してきました^^
      またレビューを書きますね。