【介護職を辞めるかもしれない話(2)】正式にケアマネとして働きます

Pocket

以前、「介護職を辞めるかもしれない話」を書きました。

過去記事でも書いてきましたが、私は介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を持っています。 それなのに、現在も介護職員と...

経営者から「話があるから少し時間を取って欲しい」と言われてから更に2週間以上経過していたわけですが、今日とうとう声を掛けられました。

その内容と結論をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

介護職はやめない

結論から言えば「介護職員と施設ケアマネの兼務」というポジションになりました。

今までもショートステイのケアプランは作成していましたが、それはあくまでも「施設ケアマネの下請けとして介護職員としてやっていた」ということになります。

今回の経営者の判断は、「施設ケアマネとしてのポジションも半分確保してあげる」「行政にも施設ケアマネとして正式に届け出をします」という内容でした。

しかし、専任ではなく介護職との兼任です。

ですから、介護職はやめません。

収入面は?

元々、「ケアマネとして表舞台で活躍したい」という思いで経営者へ直訴したので、私はてっきり地域包括支援センターか居宅介護支援センターに異動になる可能性が高いと思っていました。

しかし、居宅ケアマネになると夜勤がなくなるので、大幅な収入減になります。

ましてや、2019年10月から開始される新加算の対象からも外れてしまうことになります。

【関連記事】

厚労省が介護職員の処遇を改善するために「勤続10年以上の介護福祉士に月8万円支給する」という政策が2017年12月8日に閣議...

しかし、兼務の場合は新加算の取得対象になるのでしょうか。

対象になるにしても、「兼務なので半分」とかになってしまうのでしょうか。

その辺もまだまだ未知数ですね。

今回、施設ケアマネと介護職を兼務するので、私は今まで通り(少し回数が減るかもしれませんが)介護職として夜勤にも入ります。

日中は現場にも入ります。

今とやっていることも収入も殆ど変わりませんが、一応「正式な施設ケアマネのポストを貰った」ということになります。

兼務が「表舞台」かどうかは微妙ですが、「施設ケアマネを名乗ることが出来る」という点は自分の中で少しばかり霧が晴れた気がしました。

いつから?

気になるのが「いつから施設ケアマネと介護職の兼務になるのか」ということです。

経営者の返答は、

「もっと早く言ってあげられたら良かったんだけど、明後日の12月1日から」

ということでした。

なるほど、いつも通り急な展開です。

最後に気になる発言がありました。

「認定調査などのケアマネ業務もどんどん経験していって欲しいし、細かい仕事の割り振りは課長と相談して下さい」

と言われたのです。

「介護認定調査」は、その賛否はさて置き、ケアマネなら経験しておきたい業務のひとつです。

しかし、ショートステイには認定調査業務はありません(利用者ひとりひとりには別々の担当居宅ケアマネがついているため)。

私が施設ケアマネとして認定調査に関わるとしたら「特養の利用者」になります。

つまり、今後はショートステイだけでなく特養の利用者にもケアマネとして関わっていく必要があるような気がします。

どうなっていくのか、まだ課長と話しをしていないので詳細はわかりません。

まとめ

さて、今回私が経営者に直訴した結果が「施設ケアマネと介護職の兼任」という形で決着しそうです。

兼務では主任ケアマネになる要件は満たせないかもしれませんが、今後の展開は本当に未知です。

2016年12月にケアマネに合格し、2017年6月に実務研修を修了しケアマネの資格者証を手にしました。

正式にケアマネとして業務をするまでに、合格してから丸2年、資格者証を手にしてから1年半が掛かりました。

ケアマネ自体の存在が今後どういう扱いになっていくのかはわかりませんし、収入面に不安が大きいことも否めません。

しかし、正直なところ「少しばかり現場の介護業務に疲れてきた」という気持ちがあるのも否定できません。

私としては「一歩前進したかな」という所感です。

コメント

  1. デイちゃん より:

    そうなんですか。
    でもそれなら特養に異動して、特養の施設ケアマネ兼介護職の方がいいですよね。
    利用者の状態も分かるし、処遇改善の対象にもなるし。
    認定調査員の研修も受けてるから、認定調査も余裕なのでは。
    でもそうなると、ショートに誰かかわりに来てもらわないとダメですね。そうそう前に「ショートって楽でしょ」とか言ってた特養の人がいたと思うので、その人に来てもらってはどうでしょう。(笑)

    • 山嵐 より:

      >デイちゃんさん

      こんばんは~
      コメントありがとうございます^^

      まぁ特養への異動も別に構わないと思っています。
      たかだか1回だけの初任者研修を受けただけでは正直不安な面もありますが(しかも受講したのはもう1年半くらい前ですし)、やってできないことはないでしょう。

      あ、ちなみに「ショートは楽でしょ」って言っていた職員は既に退職しています(笑)
      今はグループホームに勤めているとかいないとか、という噂は聞きました。

      • デイちゃん より:

        そうですか。もともと特養にいたから、元に戻るって感じで、あまり違和感はないですよね。

        認定調査って更新を主にするんですよね。普段の様子を知ってれば比較的簡単ですよね。

        そうですか~「ショート楽でしょ」って言ってた奴、消えましたか。
        私なら、そいつがやめる時に、「え?やめるの?なら楽なショートで働いたら?え?グルホ?まあえらい楽なとこ選んだんだね~?グルホって楽でしょ?介護5いないもんね~?」とかめちゃくちゃ言ってやりますが。
        私は、10年前にされた嫌がらせもずっと覚えてる根に持つタイプなんです。(笑)
        そして何年たっても必ず仕返しする。(笑)

        • 山嵐 より:

          >デイちゃんさん

          こんにちは~
          返信ありがとうございます^^

          認定調査は余程の状態変化で更新前に区分変更申請をする以外は更新でしょうね。
          特養から離れて5年くらい経ちますので、利用者の普段の様子も1から情報収集しなければなりませんが、勤続8年目で今までやったことのない新しい業務を経験できるなんて少しときめいてしまいます(笑)

          ショート楽でしょ職員が辞める時はグルホに行くのは知らなかったんでアレですが、私も根に持つタイプかもしれません(笑)

  2. めど立てたい人 より:

    素直におめでとうござ…とは言いがたいですね~。

    多分、管理人さんは想定し/恐れていらっしゃると思いますが。

    そして、想定/恐れ通りの思考を相手がしているとするならば、ゆくゆくは特養への異動が待っているのでしょうか?

    しかし、兼務って嫌ですね。文章通りなら業務が増えるだけのようですし。増えるだけじゃなくて、増え続ける?

    特養しか知らない身としては、従来型ならまだ楽だと思いますが、たしかそちらもユニット型でしたっけ?それなら・・・

    • 山嵐 より:

      >めど立てたい人さん

      こんばんは~
      コメントありがとうございます^^

      色々心配して下さり恐縮です。
      そうですね、特養への異動もあり得るかもしれませんが、想定内です(ユニット型です)。

      本心を言うと、直接的な介護に少々疲れてきてしまったのもあります。
      兼務しながら、自分の心身とも相談しながら、今後の展開を考えていきたいと思います。

  3. 紺!! より:

    おめでとうございます!

    何はともあれ、資格要件を満たしていれば誰でも声がかかると言う様なポジションではないですよきっと!!

    私も山嵐さんと同じ様にケアマネを取得して、施設側に日勤の事務職へ配置換えをお願いしていたのですが、「ポストが空いていない」「社会福祉士がないと、、、」などと言われ、変わらず現場の介護主任のままです。

    しかし、私が望んでいたモデルケースに近しいステップアップをなさっているこのブログを見て、大変参考になりました!!

    諦めず、腐らずに目指し続けます!
    お互い、頑張りましょうね!!

    • 山嵐 より:

      >紺!!さん

      こんばんは~
      コメントありがとうございます^^

      そうですね、ありがたいことだと思っています。
      正直、介護では上に主任、係長、課長がいて、どう考えてもステップアップ(昇格)は難しそうなので、それらの上司が持っていないケアマネ資格で差別化を図りたいと思ったのも事実です。
      諦めず、腐らず、ひるまず、恐れず、焦らず、自分を高めていきたいですね。

      私もまだまだ道半ばです。
      どこに出ても恥ずかしくない専門性を身につけたいと思います。

      お互い頑張りましょう^^

      • とも より:

        こんばんは
        皆様の会社・法人はかなりしっかりした基盤がありそうですね、役職からも。主任、係長、課長と。
        私の勤務する法人は特養とショートしかないのもあってか、介護は平かユニットリーダー(主と副)と主任しかいません。ケアマネは梯子判まわすのに「上司扱いしないで」とか宣う始末。あとは、施設主任とかいうよく分からない役職の人。
        ステップアップは夢がありますね。私も来年から社会福祉士取得のため、専門学校(通信)に行きます。「取ったら課長やって」と言われてますが、果たして課長って何?みたいな感じです。
        ともあれ、山嵐さんの新しい環境でのご活躍お祈りします。また新しい視点での投稿楽しみにしてます

        • 山嵐 より:

          >ともさん

          こんばんは~
          コメントありがとうございます^^

          うちの事業所も最近係長や課長という役職が新設されました。
          社会福祉士資格良いですね^^
          そしてゆくゆくは課長ですか、夢がありますね^^

          お互い頑張りましょうね^^

  4. ダメ人間 より:

    こんばんは。

    全開のblogの続きは、良い方向のネタだったんですね。
    年を跨ぐ前に多少なりとも良い感じで進んで、山嵐さんの100%望む形じゃないとしても、確実に前進がある事だと思うので、おめでとうございます^^

    お金の面だけ見たら現場と兼務なんで、よくあるcmになったら介護職より収入が下がるという事は回避されてる訳ですが、自分みたいな不器用なダメ人間は兼任なんて出来ないと思う事が多々あり、あまり無理をなさらないで下さいね。
    現場上がりの新人cmが、現場とは違ったcm業務にてメンタルが遣られ、退職していくのを幾度となく見てますんで…。

    山嵐さんはどの地域にお住まいか?分らないですが、blogの旅日記を見てると自分より西側の方かと思いますけど、自宅近郊で色々な媒体の求人を見てると、居宅は結構出てますし包括もチラホラ出てる感じですかね。
    勤務されてる法人が受託しているなら、異動のチャンスは0じゃないですが、どうしてもやってみたいのであれば、移籍ですねww

    ちなみに自分が住んでる街の包括は全て社福が受託していますが、隣町の包括は社福・医療・株式と色々な法人形態が受託してて、街によって全然違うんですね。

    • 山嵐 より:

      >ダメ人間さん

      こんばんは~
      コメントありがとうございます^^

      そうですね、多少なりとも良い結果だったと言えます。
      無理をしない程度に頑張ります。

      住まいは身バレを防ぐためにも非公開にしているのですが、まぁ旅行記事で大体わかるかもしれませんね(笑)
      やってみてどんな感じかはわかりませんが、異動や移籍や転職だってまだまだ視野に入れています。
      まずは自分の経験値を上げていきたいというところですね。

      ご心配頂きありがとうございます^^