【2018年】台風24号接近中「その強さは?」台風21号との比較

Pocket

9月30日から10月1日に掛けて「台風24号」が上陸する見込みです。

沖縄では、既に甚大な被害が出ているようです。

被害が大きかった先日の「台風21号」は記憶に新しいことかと思います。

各地で物が宙に舞い、車が横転し、道路が冠水し、電柱が折れ停電が発生しました。

当ブログでも、オール電化の介護施設が停電に見舞われたことを記事にしました。

昨日(9月4日)は台風21号の影響で、全国各地で色々な被害が出ました。 ニュースやTwitterなどでも被害の状況を見...

今回の台風24号は、前回の台風21号と比べて強さはどのくらいなのでしょうか。

スポンサーリンク

台風24号について

台風24号
2018年9月30日4時30分発表 大型で非常に強い台風第24号は、30日3時現在、屋久島の南西約210kmにあって、北北東へ毎時20kmで進んでいます。中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。この台風は、30日15時には足摺岬の南南西約50kmに達し、1日3時には山形市の西約60kmに達するでしょう。その後も北東に進んで、2日3時までには温帯低気圧に変わって、千島の東に進む見込みです。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、30日7時30分の予定です。
台風24号
名称 TRAMI(チャーミー)
大きさ 大型
強さ 非常に強い
存在地域 屋久島の南西約190km
中心位置 北緯29度05分
東経129度05分
進行方向 北北東
速さ 25km/h
中心気圧 950hPa
最大風速 中心付近で45m/s
最大瞬間風速 60m/s
暴風域
(25m/s以上)
中心から220km
強風域
(15m/s以上)
南西側560km
北東側460km

【引用元】https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

その名も「チャーミー」です。

強さは「非常に強い」となっています。

台風の強さを表す「hPa(ヘクトパスカル)」は「950ヘクトパスカル」です。

台風21号との比較

先日の台風21号の強さと今回の24号の強さを比較してみたいと思います。

【台風21号】

勢力 大型で非常に強い
中心気圧 935 hPa
最大風速 45m/s
瞬間最大風速 58.1m/s

※地域や時間によって誤差があります。

【台風24号】

勢力 大型で非常に強い
中心気圧 950 hPa
最大風速 45m/s
瞬間最大風速 60m/s

両者とも「大型で非常に強い」台風です。

最大風速も同じです。

瞬間最大風速は24号の方が大きい値となっています。

【風速の強さの段階】

17m~25m…台風(暴風域なし)

25m~33m…台風(暴風域あり)

33m~45m…強い台風

45m~55m…非常に強い台風

55m~59m…猛烈な台風

59m以上…スーパー台風

中心気圧は21号が「935ヘクトパスカル」に対して、24号は「950ヘクトパスカル」となっています。

この「hPa(ヘクトパスカル)」について触れておこうと思います。

hPa(ヘクトパスカル)とは

ヘクトパスカル (: hectopascal、hPa) は、国際単位系 (SI) 上の圧力単位SI組立単位)である。ヘクトが100倍を表すSI接頭辞であるから、1ヘクトパスカルは100パスカルである。主として気象関係で使われているが、その他の分野で用いられることはまずない。

【引用元】ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB

正直、素人には説明を読んでも、さっぱりわからないわけですが、要は「数字が小さいほど強い台風」ということになります。

つまり、現時点では「935hPaの21号」の方が「950hPaの24号」よりも強い台風だということがわかります。

ヘクトパスカルの数値における台風強さについては下記がわかりやすいです。

1013hPa…通常の雨風

950hPa …台風

940hPa … 強い台風

935hPa …かなり強い台風

915hPa … 猛烈過ぎて危険な台風

895hPa …街が飛んでいく(日本で未だ発生したことはない)レベルの台風

上記を見れば、前回の台風21号の強烈さがわかりますね。

まとめ

現状では、「台風の強さで言えば前回の21号の方が強いのだろう」という予想が立てられます。

しかし、油断は大敵です。

台風は時間経過とともに強さや速さや進路を変える可能性がありますし、今回の24号の特徴は「瞬間最大風速が強い(60m)」ことです。

瞬間的な風速の強さはスーパー台風に値します。

「丁度今日は日曜日なので仕事も休みでしょうから外出を控え台風に備えましょう」

と言いたいところですが、介護・医療現場にお勤めの皆様はそうも言っていられませんね。

交通機関がストップしようが、利用者の待つ現場へ出勤しなければなりません。

本当にお疲れ様でございます。

通勤・退勤時には十分にご注意下さいませ。

一番大切なのは、自分と自分の家族の命と生活です。